S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

あと三日

「プロとアマの違いは技術では無く読者の為に書くかどうかだよ」
「必ず前作を超えるようにしている。傑作にしようとしてる」
「自分が書きたい話よりも、読者が読みたい話を優先する。
 自分のやりたい展開よりも、読者に解りやすい展開にする。
 こうしたいけど、読者の為にそうしない、我慢する」
「絶対に大賞をとる!って作品を出す。たとえ落ちても、言い訳が出来ないから、ちゃんと反省できて
 次は必ず前の作品より良い作品になる」


うーん、匿名なので一応真偽は不明としておくけど某所でコメントしてた作家さんのお言葉。

私はこれ、凄く刺さった。あると思う。
そのほかも書いてる話が凄く共感出来てなんか元気出てきた。

今回の応募作のテーマがちょいと前に書いたとおり「自分が絶対面白いと思う物」から
「自分が面白いと思う物を世間(編集)に求められるように味付けする」でもあったので。


もう一度意識して最期の推敲がんばろっと。

Blog書いとる場合かァー!


いいの!脳内整理兼ねてるから!
※睡眠が脳味噌の知識をテトリステトリスしてデフラグしてるなら私のBlogもある意味デフラグなんだよね

デフラグって最適化だよな、うん多分あってるな(普段使わない言葉を使って芋る図)




電撃大賞獲り方考察(著:何も獲ってない人)

原稿終わってリフレッシュってんで色々見てますが堕落論やっぱおもしれー。
UN-GOが面白かったから読んでみたミーハーだけど凄く共感。
短いので暇な人はおすすめ。


◆間◆


電撃大賞締め切り一週間切っております。

うちはもう一度週末に推敲&研磨しておしまい。

応募したらタイトルは全字晒しする。鬼門の吸血鬼物。

前回は面白ければ受賞する、と思ってたんだけど自分の場合それだけじゃ難しいかもしれない・・・ってんで今回は戦略も立てた。
最近はやった物を独断と偏見でかみ砕いて咀嚼。
一部を書き出してみる。

基本的にはコーチングとコールドリーディングの応用みたいな感じ。
慮りまくる。

小説は書いてるだけでも面白いけど、やっぱ勝ったらもっと面白いと思う。
なのでそのつもりで書いてる。
昔のモンハンとか、シレンとか大好きだった。
自分が上手くなるのが解るのはオッサンなっても面白い。



★編集者が欲しい作品とは何か?

それは売れる小説(まぁぶっちゃければ。ただ当然それは編集者すらわからんと思われる)

普通の小説と違ってライトノベルの場合シリーズにして売り上げを取っていくパターンが多いと思われる。
出版業界が割と疲弊しつつある今、単巻で終わって続編が絶望的な作品の場合よほど上手に書かないと難しい。

→続巻が望める物



「君の名は。」の大ヒット。
一般人を巻き込むとやはり強い。あれ小説版ちらっと見てみたけど文章的にも内容的にもそこまでとがった物では無い。
王道ではあるし映像面では凄く上手かったのでヒットについてネガ言ってるんじゃないよ。私はあの作品すこぶる楽しんだ人なので。

脱線。
所謂「ラノベ」はオタクの読み物だと馬鹿にされるけど「一般人が読んでも良いと全体が認めた物」は強い。
例えばなろう小説の中でも性欲の無い骸骨主人公のオーバーロードは多くのファンを獲得していると言っても良い・・・はず。
(ただし私自身は読んでないのである程度のアウトラインだけで判断しているのは認める)
「異世界でパンツ職人になったから助平し放題(架空)」みたいな作品だと絶対に人に勧めることは出来ない。
だが前者であれば人に勧めることも可能。

→一般人を巻き込めて読んでも恥ずかしくないと認識されるもの




けもフレの大ヒット。
解りやすい導入と、使い古された古典的な設定。けれどそれでもきちんと丁寧に視聴者を驚かせて
視聴者の望んでいたであろうハッピーエンドを見せた。

→王道は強い




SNSでの宣伝力が馬鹿に出来ない今、宣伝しやすいというのは上記オーバーロードの話と被る。
「ラノベだけど、これは違うんだって」そう薦められたことはないでしょうか。
私はある。イリヤとか。
この褒め方は結構使われてると思う。やっぱり普通の人がラノベをおすすめするのはちょっと難しいのかもしれない。


→「ラノベっぽくないラノベ」という強味



なろう小説の大人気。そして文章になったタイトル。
否定はしてるけど「タイトルがあらすじになることで内容が想像しやすい」というのは強味だと思う。

→表紙(帯とタイトル)での吸引力が望める設定とタイトル
→つまり映像化(絵)した時にインパクトのある物に出来るかどうか。



おまけ。選考委員の先生達を知る。
これは最終選考行ってからの話。私の場合高畑京一郎先生がメインターゲット。
たまに講評にいる「(先生の名前)賞を贈呈したい」とか書かれてる作品。ああいうの羨ましいもんね。


等など。ばらばらに書いたから重複してるのは愛嬌。

ただ勿論「相手の望む物を作る」ってのはスパイスでなければならない。
それが肉になったらどうなるの?っていうのは「なろう」のランキングを見てみて頂ければ。
それをメインにするとただの最大公約数作成マシンとなって死ぬ。
ってもなろうとは文法が違うので別に競合しないとおもうけども。



以上なんかだらだら書いてるけど現状これらはただのワナビの妄想であり何の説得力もありません。
まぁわりと当たり前の事書いてるからはずれだとは思わないけど。
これで一次落ちとかしたら本当に無意味な能力の無い奴が書いた作戦(笑)になるので鼻で笑って忘れて欲しい。
まぁそうならない事を切に願う。もう電話は待ちたくない。あれは恐怖。


書き始めて一次、二次突破まではしたけどもうちょっとでブレイクスルー出来そう・・・って悩んでる人の目に留まればこれ幸い。
(ちなみにBlogでは・・・使ってるけど原稿では本来…を使う。そういう基本は支援サイトとかあるからそっち見てね)
自分がそれで悩んでたのもある。


◆講評と晒し行為

人の感想ってのはかなり有用です。

私も前回別作品講評で酷評(Bマイナスの男)された文章力については随分意識した。
特にアクションシーンはブラジリアン柔術の動画とか見ながら書いたりしたし(真顔

あとベースになったヒガンバナに貰った感想とかも一部は取り入れてます。
2chの晒しスレとかでボッロクソ言われたけどボッロクソ言われたけど(二度w)それでも参考になる意見をくれた人も居たし
そういう意見は凄く参考にしたし調整もしてます。
そもそも素人の小説を読んでくれて酷評であろうと感想をくれる人ってのは基本ツンデレの良い人なので
反発したりせずまずは素直に受け止めるのが重要です。いやほんと。
※貰ったのはデウスエクスマキナはやめとけ、視点変更も絞れ、解りづらい等々。


あとは講評ですが、これ読んだ人によって個人差が凄くある。
例えば複数人からの講評貰えたらしめたもの、同じとこ褒めてくれる人が複数いたらそれは自分の強味だし、逆も然り。
でも一人だとそれが個人の好みなのか全然解らん。困る。

なので一人しか書いてもらえない講評だと鵜呑みにして迷走しちゃったりするかもしれん。
そういうときは「見る目の無い奴よ」と割り切るのも有りだと思う。割とマジで。

人に読んで貰って、感想を貰うというのは書き始めで迷ってる時期とかは凄く大事。
そういう意味では晒し行為というのは手軽で凄く有益だと思う・・・けどやっぱりそこはネットなので悪意を向けられたりもする。(上でも書いてたわ・・・)
きちんと自分で感想を選べるように意識して、あとは心が折れないように気を配るべき。
更にそういう事すると応募出来ない新人賞もあるので事前に応募予定の賞の規約は見ておきましょう。


別に今現在そういうの興味ない人でも文字さえ打てれば、最悪紙とペンさえあればもくもくと打ち込めて楽しいので
チャレンジしてみてもいいんじゃなかろうか!

恥ずかしいのはね、最初だけなんですよ!
※裏を返せば最初はちょー恥ずかしいぞ!覚悟するんだ!の意


なんかTポイントが大量に貰えたのでそれ使って脚本術の本買ってみた。
基本も一応・・・ってこれ読んでも改稿の余地ないけどね!

鉄血のオルフェンズ(真顔)

カウンターが1/10しかカウントしてねえとか言ってましたが私の設定が間違ってたらしい。
一応ちゃんとなった・・・はず。




鉄血のオルフェンズ 最終回視聴。

「肉を所望します」


前回の感想&自分の見たかった鉄血はこちらの後半。

思ってたよりほんのちょっとはマシな最終回だった。
ただまぁ色々酷かったと思う。
物語を作る上では反面教師っていうか、うん。参考にはなる・・・のかなぁ・・・(白目


・ダインスレイブ
所謂チート(ズル≒最強)主人公を負けさせる為に
禁止兵器ダインスレイブを打ち込んで半壊させた上で敵対勢力に討ち取らせる。
ダインスレイブがデウスエクスマキナすぎる。困ったらこれだして解決ですよ。

・子作り
「子作り云々はアトラと三日月が無知ゆえの発言であってどうせキスとかそういうお子様知識ゆえの勘違いだろ。じゃないと生々しすぎる」
→アカツキ
あああああああ!生々しいんだよ!

・イオク様
さんざんかき回してネタ&ヘイトを溜めたイオク様を最後の最後で殺すことで視聴者は溜飲下げてね^^って事なんだろうけど
あんな残虐にする必要あったのかね。単純に不愉快でしかないんだけど。
ネタならネタで使えよ。中途半端すぎる。
確かにあいつはアホだったけどあの死に様は悲惨すぎ。
アキヒロとの対話で自分のやったことを理解させてエピローグでそこそこ有望な人にしてやればよかったのに。
ただ視聴者コメントで「イオク死亡ですかっとした」とかちらほら見るのであれで喜んでる人も居るし好みなのか。解らない。

・ラスボス
ジュリエッタの機体ぼっろぼろだったはずが修復されてるしなんだこれ。
せめてガエリオ仮面のキマリスパーツでもくっつけたらもうちょい盛り上がったんじゃないの。
フレームが違う?今更ですよ。

・メカデザイン&キャラデザイン
好みでした。なよなよした「中性的なイケメン」じゃなくてキリングマシーン三日月は面白いと思ってた。
どうしてそのままだったんだろ。
一応「キリングマシーンだったけど鉄華団が大事な場所になってた」って自覚して死んだのが成長と言えなくもないけど
50話使ってこれか(ため息

・ガエリオ&マクギリス
描きたかったものはぼんやりとは見えたけどこれ脚本の自己満足で終わってるよな。
なんでマクギリスがあんなにアホのパッパラパーになったんだ。パンチキックパンチパンチキック!

・バエル
ガンプラ、投げ売り有望。

・MA
結局「やっぱすげえよミカは」の為以上になにか意味があったの?


なんだかなー。
といいつつも一応最期までは見れたので、良かったと思います(って一応言っておこう)

ただサンライズなりの関係者は本当にどうしてこんなお話でGOサイン出したのかちょっとよく考えて。
行けると思ってたならセンスなさ過ぎ。
コツメカワウソちゃん以下だよ(突然のコツメカワウソちゃんへの熱い風評被害)

アカツキの名称から「宵の明星→ルシファー」って続編やりたいのだとしたら……いやいいです、お好きにどうぞ。


◆間◆



015_2017040220321472d.jpg

ハーパクティラ・プルクリペス


最近アニメ作品でもラテン語を見る事が多くなった(というか前からそうだったのかもしれない。私が気にしてなかっただけで)
被ったらいやだけど認知度が上がっていくなら良い事だと思う。

ルシのファルシがコクーンでパージ!

退廃への螺旋を断ち切る為の虐殺(の可能性)

某職場にて見た目だけが本人のよりどころとなってる感じの出来ない系の主婦。

スーパーかどっかで言うこと聞かない子供に舌回して罵倒しまくったら旦那に口が汚いと苦言を呈されたらしく
それに対して愚痴ってきた。そらそーだろ


うん、私は一定以上に自分の感情をコントロール出来ない系統の人は完全に別物だと思ってるけど
別に否定して険悪になるのもいやなので肯定も否定もせず話を聞いていたのですが。

馬鹿は遺伝しないけど馬鹿に育てられるとやっぱ馬鹿になる傾向は高いと思う(辛辣!)
子供は親を見て育つんだからさ。

言い直すと人の器を作るのは確かに遺伝子だけど、中身を作るのは教育。
そして遺伝子より教育の方が人間を作る上で比率はでかい。
親が誰かは正直その人間を形成する上で大して関係無いと思うけど育てる親は大いに関係がある。
だから里子だの赤ちゃんポストってシステムを否定は出来ないと思う。
余裕のある人が育てた方が子供は幸せになれると思う。
私はハーレムとか興味ないけど、一夫多妻制ってのは一部の金持ちが富を独占している今の社会で
割と良い仕組みだとも思う。

教育は学校だけじゃ無く、人生全てが勉強でもある。子供のうちは特にそう。
だったらやはり最も接する機会の多い親は自動的に先生になる。
その先生が駄目だと子供も駄目になる可能性は上がるんだから。

勿論酷い環境で育って立派になった人はたくさん居るしこれはあくまで傾向の話。

国を作るのは子供、子供を育てるのは母親(っていうと差別だとか言われるかもしれないが一般的な話な)
でも今は兼業主婦多くて、主婦が出来る仕事だとやっぱり限定される。
そういう仕事だとストレスもたまる。
そして子育てに影響出る。


完全に駄目な方向に捻子が向いてる感じするね。
怒鳴り散らして子供でストレス解消するような親が少なくは無い。

景気よくなって専業主婦が増えるとまた違ってくると思うんだけどな。
このまま人間の質が落ちて行って景気が良くなるビジョンが見えない。
不景気が進行し、馬鹿による馬鹿作成、そしてそれが延々続くと仮定するとどのホラーより怖い。

たまに思うのだけれど。

ゲームの魔王が世界を滅ぼすのだーとか言ってるけどそろそろ80億に到達する人間を強引にでも減らして
優秀な人間だけを残そうという考えは思ったより自然かもしれない。
ダンブラウンのインフェルノもそれに近しい内容だった気がする(帯見ただけ)

ただ大量虐殺をするという行為を生き残る人間に知らせるべきでは無い。
知っているのは一握りで良い。大多数は羊であるべきだから。
彼らはただ有れば良い。
だったら、その為に最もあり得るのは災害と病気。
自然のせいにするのがもっとも無難。

だからそういう都市伝説的なケムトレイルや地震兵器が本当に研究されて存在していたとしてもそんなに驚かない。
むしろそれを選択肢に入れてないなんて考えられない。人間なぞ本来屑であるというのは繰り返すけど持論。
(当然だが特定の災害に陰謀論をこじつける脳みそは持っていない)

人間として調和してきれい事の上で生きてるけど、その調和が崩れて人間が本来のホモサピエンスになる時が来たらきっと
大量虐殺は普通に起こりうると思う。
その負の螺旋を断ち切るには殺処分するのが一番手っ取り早いんだから。

非常に非効率的なのだけど、SFでよく見る「存在価値が低いからお前は殺処分」ってのは
分岐していく未来において絶対無いとは言えない程度に可能性ありえるとおもうんだよね。
大体年間1億人以上増えてるらしいので、多分もうすでにそんな個別の処分じゃ追いつかないんだけど。

当たり前だけどそういう事が起これば良いとかそういう話では無い。
私は身の回り以外どうでも良いと思ってるけどそれでも平和で幸せなのが一番良いと想ってるし。
これはネタではなくほんとにね。

私は不可知論者だけどグノーシス主義には「なるほどね」って思う部分が多々ある。
超大ざっぱに書くと
「この世界は出来損ないの神が作り出した失敗作の悪の宇宙である」
某ゲームのラスボス、ヤルダバオト(デミウルゴス)がこの出来損ないの神。

・・・とだらだら書いてる暇があったら原稿進めろという話でした。
何かフックとなるネタ(今回だとアホの子供罵倒)から膨らまして記事書いて脳内整理するのは捗る。

グノーシスはその内ネタにしたい。



これ割と面白いのでグノーシスに興味あるならおすすめ。


◆間◆


時間ない時間ない言ってそりゃこんな事書いてたら時間も無くなるっつーの。

でも多分毎日文章打ち込む習慣になってるこのBlog記事も自分の練習の内になっては居ると思うので、うん。
良しとする!(決定!)



rgg_20170330195109395.jpg


リオグランデゴールドには赤玉土が似合う気がするけど食いが落ちたりするので今はヤシガラ。
この辺は未だに手探り。

とりあえず食べないタランチュラは床材かえたりすると何故か食いつきが改善されたりするのでよーわからん。

ガガガ大賞の講評が届く

不意打ちでガガガ二次落ちの講評が来てた。

参考にはならんと思うけどどんなのが来るのって人向けにぼかして書いとく。

文章力、キャラクター、構成、ストーリー、オリジナリティ、総合って評価(A~D、もしくはE)があってそのほかに

・良い点
・足りない部分
・改善点

の三つが文章で書かれている感じ。そのままだとアレなので要約。

良い点
・文章:上手いとは言わんけど読みやすいし高水準(まじかよ)。
・SF設定は考証もされてて良いよ。アクションシーンとキャラの表情豊かなキャラも良かったよ(まじかよ)
・作者の好きな物を詰め込んで大切に書かれてると思いました(そうだよ)

足りない点
書きたい事が詰まってると言ったな?……それにしても詰め込みすぎだ
親子二世代、二冊分ぶっこんでるからどっちも中途半端だよ。
一つの作品には一つのテーマで書きましょう。

改善点
第一部だけで書き直せ。


ってな感じでした。
なんか褒められてるのかな?って思ったけど内容はDばっかり。二個だけC。
Dって一番アカン奴ちゃうんか・・・。割と悲惨だった。。。

テーマも一部、二部一貫してるんだけど、それが読み手に伝わってない時点でこっちの技量不足。

電撃で言われたのは二部構成は面白いけど後半ボリューム増やして前半削れ!ってものだったので
片方に注力しろ!ってのはちょっと驚き。
やっぱりちょいとアクロバティックな事すると読む人によって評価ががらっと変わってくるんだな、と。

多分ガガガの人は私の書いた作風が合わなくて、でもきっと優しい人だったんだと思う。
優しい言葉をかけつつ、「実際はお前、こんなもんやで!」とD評価を突きつけてくる。

その優しさが、余計痛い!(実話w

・・・もっとくそみそに叩いてくれた方が嬉しい(Mではない)

とりあえず去年の原稿時点での評価は

「文章は悪くは無いけど良くも無い」
「設定は良いけど自分で楽しんでるだけで人が読む事を考慮出来ていない
「一部キャラクターは及第点」

って感じかね。
変な構成とかの飛び道具使う前にまずは木刀振りまくれという話な気はする。
飛び道具だったアリスをある程度評価してくれた電撃にもう一度送れたらいいけど今のままは出せないや。
ふむん。


今年の電撃大賞受賞作86が去年一次落ちっての見て「そりゃねーべ」って思ったけど下読みが一人だけになる
一次の場合それ(個人の好みでさらば)があり得なくも無いというのがちょっと恐ろしい。

今回の原稿は去年よりは構成としてオーソドックスなのでそういう意味では読む人を選びづらいかなと思うんだけど。
まだ応募もしてないのに今から一次審査が怖いってなんだこれ。
この心臓がぎゅんぎゅんなるのたまらんのう。


◆間◆


ペットBlogじゃなさ過ぎるし別Blogでも作った方が良いのかと思ったけどそんなめんどくさいことはしたくない(汗
そして、ジャンル変更はアフィ設定した後は出来ないらしく。
いや、私は好き放題書くだけなので良いのですが。
色々申し訳ない気持ちもちこっとはあるんです。ちこっと。


◆間◆

cg_20170328215020b07.jpg

チャコジャイ。
超頑丈で強健種なのに脱皮不全であっさり落としてしまった。
正直最初のタランチュラだったのでかなりショックだった。

何事も基本をおろそかにしてはいかんです。可哀想なことをした。
乾燥系の場合、チリコモもそうだけど適当に飼っても死なないってだけでそれが良い訳じゃ無いって話ですね。
乾燥系こそ水入れいれるべきだと思う。
いやがる奴らもいるから一概には言えないけど。

このカテゴリーに該当する記事はありません。