S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

積み小説

餌切れてたので発注&到着。

この時期に調子こいて餌与えまくって食べかす回収怠ると大変な事になるので
ちょっと暫くヘヴィ。

仕事も今週来週びみょーに忙しいのでつらひ。


◆間◆


MAX1.jpg

Air Max 1 Premium


新色だそうな。
まだ国内発売されてないけど。
キャンバスにレザーの組み合わせでタンもレザーらしい。
こういうシンプルな配色好み。
この手の色って有りそうで無いのよな。大体余計な事しててがっかりする。


◆間◆


本成分補給。

家にあった積んでる本も並べてみる。

・チャイルド44
これは映画が最高に面白かったから文庫版も買った。そろそろ内容も忘れてきたし読んでみよかな。
ソ連時代の子供連続殺人事件ものなんだけど、社会主義において犯罪は起こらない=殺人事件ではないという
とんでも理論により殺人犯が野放しにされていて、それを一癖ある主人公が追い詰めるという話。
映画も出来よかったのでそっちも是非に。

・その女アレックス
なんか評判らしく一時期そこらの本屋でみかけた。
賛否両論らしいけど、さて自分はどちらに転ぶか。

・二千七百の夏と冬
これは今日本屋で見かけて面白そうなので買ってみた。
ダム工事現場で縄文人男性の遺体と、弥生人女性の寄り添った遺体が発見された。
果たしてこの二人にはどんなエピソードが・・・というお話らしい。もうなんかそこだけみても面白そう。
ただ個人的にそこまで分厚くない本を分割されるとえーってなる。
本作は許容範囲だけどバチスタとかのうっすい分割商法には反吐が出るね。5㎜~くらいしかないの。

・幼年期の終わり
ネタに使いたくて買ったんだけど結局まだ読めてない。
こう、スイッチが入らんと一気に読めないタイプの本。名作なのは間違いないのだろうけども!


あと、本屋で火花も買おうかなってちょっと思った。
あれ話題になったけど読んで無いんですよね。
芥川賞というか純文学っていまいち食指動かないんだけど結構エンタメとしても読めるらしいし薄いから
読んでみようかなと。
ただ、これだけ売れたので古本屋で買おうと思って思いとどまる(おい


◆間◆


あと一冊、マンガ。

・かぐや様は告らせたい

前巻シリアス路線だったのでどうなるかなと思ったけど全力でラブコメにもどってきた。
ラブコメって言うか、なんなんだこれ。ギャグ?
正直声だして笑えるギャグマンガって非常に少ないと思う。

キャラクターとはこういうのをさすのでしょーな。
まぁ勉強になるかなというよりは純粋に面白い。
藤原書記とかぐや様と会長の組み合わせは非常にすっばらしい。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/948-9700a3b5
該当の記事は見つかりませんでした。