S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

R

響2周、かぐや様3周。


その時間を使って……いえ、なんでも。

とりあえず新人賞とったオッサンが「ファック」ってするシーンで指6本あるのでこのおっさんは多分エイリアン。



◆間◆

「かんのん」だと思ってたら「みね」だった。
まじかよしらなかったよ!

フェネック説明するのだ!何の話か全然わからないのだ!

◆間◆

1800_20170424213808eea.jpg


今はなきライノラット。しかもピンぼけ。


いや、なきっても亡きではないのでどっかで元気にしてると思います。
そこそこほそくて華奢な蛇だったのですが空間を大きく余裕持たせないとストレスなのか鼻先にダメージ行くので
巨大なケージ用意出来ない我が家では飼育出来ず手放したという。

120cmとかどーん!と置けたらいいんでしょうけどね。
綺麗だし頑丈だし見た目も変だし、育てやすいしで良いとこずくめの蛇でした。

最初はめだかを餌にするけど結局もりもりマウス食うようになるので
珍蛇飼育してる気分でふっつーに飼えるあたりが個人的に気に入ってます。

といっても一匹しか飼ってないので個体差だぜーと言われたらそうかもしれんが。
個人的には最初のメダカゾーン抜けたらコーンレベルで飼育しやすいと思ってます。丈夫っぽいし。
ただこいつの角が駄目になったら愛せるかと言われたら多分無理。

なので大きなケージで余裕を持って飼育出来ない人は止めた方が良いのです。
たまに狭いケースで管理されてるショップの角部分怪我したライノ見るとへこむ。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/867-c3de9e1c
該当の記事は見つかりませんでした。