S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

あと二日 続・匿名作家ネタ

眠い。

ガソリン(珈琲)満タンで。



◆間◆


昨日の謎の作家先生が原稿読んでやるぜよみたいな事を書いていたので読んで貰った(謎の行動力

そういやぶりくら(生き物販売イベント)参加だって突然締め切り前に思い立って参加表明してサソリ売りにソロ参加したんだよな。
私こういうの突っ込む人。

はぁん?リスク?

虎穴には入らずんばズンガズンガ得ず。

いえ、ただ書かれてる内容見るにすごくまともな方っぽくて書き込みにも凄く納得出来たし
私としては別にリスクは感じなかったんですけどね。
それにプロに目を通して貰えるチャンスなんて人生で何度有るか解らない。
多少のリスクを負ってでもそこはベット。
ただ自己責任だし真似はしてはいかんと思うダブスタ!原稿大事。


で、まるで講評みたいなめちゃんこ詳しい感想を頂けて自信のある部分は褒められて少し自信の無かった部分はやっぱり指摘される。
この時点で自分が作ってる原稿の「世間がほしがるエンタメ」に摺り合わせてる方向性自体はある程度悪くないのかなと感じる。

けど、構成面と人間同士の関係性に言及されて、今まで気付いていなかった部分でネガを認識する羽目に。
気にしてなかったけど確かに意識して読み返すと気になる。

これは正直参った。
流石に時間が足りぬ。
受賞するんじゃーい!って書いてたし書き上げた。当然自信もあった。
けどやっぱりまだ甘い部分があったという事実に割と真剣に震える。

でも来年頑張る!とかは嫌だ。
今年勝つ為に延々ガチガチキーボード叩き続けて作ったんだし。

そんなこんなで絶賛突貫工事中。
勿論大手術の影響で完成度が低くなる可能性は高いので駄目なら今のまま出す。
けど、やらずに後悔したらしょぼくれる。

んー、本気で何かやるのはやっぱり楽しいです。


いやー小説も最初はネタで書き始めたみたいなもんだったのにテラフォのティンみたいに
いつの間にか・・・好きになっちまったんだ・・・
って感じですよ。


私もいつか頑張ってる人に「頑張れ」って言える人間になりたい。
相手の為ではなくあくまで自分の楽しみの為にって事なんですけどね(邪悪)


とりあえず受賞目指してるくせに売れてるなろうを「へーんだ!」って思ってたのは今後改めよう。
売れてる物には何か良い物(理由)がある、って思って考えたりしてたけどそれはなろうもそうなんだよな。
多くのお客さんの心を掴んだわけだし。

若干締め切り寸前に起こった心境の変化としては大きすぎてヤベー!と思ってはいるんだけどこれはこれで面白い。

ただ締め切り前にこんな面白いネタを提供してくれたことに関してはちょっと恨んでたりする(笑

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/851-09256503
該当の記事は見つかりませんでした。