S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

あと三日

「プロとアマの違いは技術では無く読者の為に書くかどうかだよ」
「必ず前作を超えるようにしている。傑作にしようとしてる」
「自分が書きたい話よりも、読者が読みたい話を優先する。
 自分のやりたい展開よりも、読者に解りやすい展開にする。
 こうしたいけど、読者の為にそうしない、我慢する」
「絶対に大賞をとる!って作品を出す。たとえ落ちても、言い訳が出来ないから、ちゃんと反省できて
 次は必ず前の作品より良い作品になる」


うーん、匿名なので一応真偽は不明としておくけど某所でコメントしてた作家さんのお言葉。

私はこれ、凄く刺さった。あると思う。
そのほかも書いてる話が凄く共感出来てなんか元気出てきた。

今回の応募作のテーマがちょいと前に書いたとおり「自分が絶対面白いと思う物」から
「自分が面白いと思う物を世間(編集)に求められるように味付けする」でもあったので。


もう一度意識して最期の推敲がんばろっと。

Blog書いとる場合かァー!


いいの!脳内整理兼ねてるから!
※睡眠が脳味噌の知識をテトリステトリスしてデフラグしてるなら私のBlogもある意味デフラグなんだよね

デフラグって最適化だよな、うん多分あってるな(普段使わない言葉を使って芋る図)




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/850-9da4b615
該当の記事は見つかりませんでした。