S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

革を愛でる会

とりあえず締め切り前に産卵とかいう事にならず感謝しておるのデース・・・。
明日仕事行ったら三連休なので最終推敲に取りかかるデース。



そういやつい先日まで寒かったのに気がついたら春らしくなってました。
このくらいの時期がやはり一番好きです。

X0010814.jpg


個人的にWライダースは全閉で着る人です。
よくおっちゃんとかには「お前それ全部閉めて着るもんちゃうぞ!」と言われますが、ちゃうんや。これで合っとるんや。
そもそもWライダース自体がアビエイタージャケットからの派生なので機能面ではこっちが正解。
つーか、寒い時期に閉めなかったら死ぬ(黒鯛

ベージュだった奴を黒染めして、さらにロイヤルブルーで染めたのでなんかムラがすごいですけどそこも含めて気に入ってます。

まぁそもそも服とか気に入ったの以外全部処分したからダウン脱いでからはずっとこれなんですが(笑

生デニム育成!とかいって新品から洗濯せずに延々はき続けたTHIN FINNもそろそろ洗濯せな。
パッチは履き替えてるからクサくないモン!(焦

ほんとは半年履き込むのが推奨された期間でもあるんですけど日本の気候だと冬場の数ヶ月が限界です。
真っ黒だったデニムが洗濯してどうなるかちょっと楽しみだったり。

※なんか汚い話してるけど生デニム履く人は割とやってたりする。出来の良い加工デニムが出回っては居ますが自分の身体にあったヒゲや皺じゃないのであくまで模倣品なのです。
生買って本物を育てると愛着もわいて楽しいのです。普通の人は無縁なのでしょうけど。

そんなわけで電撃大賞締め切りが終わったら験担ぎじゃないですが三ヶ月はき続けたデニムを洗濯なのです。ふへへ。

何かの節目にこういう味の出る奴を買うようにしてるので何年か経過した時に「あの時のか」って思えたらいいなぁ。

・・・というわけで今年の秋口に新しいライダースオーダーしたいのでカドカワさんお願いします。

狙ってるライダースと同じ皮革を使用しているバッグが良い具合にてっかてかしてきたのでいい加減作りたいと思っている。

X0010818.jpg

あんま荷物持ち歩かない人なのでこれくらいのサイズで丁度良い。



◆間◆


気温も上がってきたしイベントも活発に開催されるようになる季節。

でも今年はたねくら出品せず。
売るような種親いないし、ハチハチがいまいち人気無いっぽいので。

現在妊娠中のB.Klaasiは人気種だと思うし秋山さんちのメンズを婿にしてるのでファンに爆売れするに違いない(願望

真面目に書くとイベントのライト層の人は現品を見て判断する人が多い。
つまり成体を展示してこうなるよ!と言って反応してくれるのは割とマニア。

ほとんどの人は「ふーん」で終わっちゃう。

でもブラキの場合20~30㎜で成体色のデフォルメみたいな感じになるのでかわいさが解りやすい。
そういう意味では結構強味がある種なんじゃ無いかなと思う。

基本的にハチハチもそうですが私は好きなのしか殖やしたくないのですが
ブラキペルマの毛が超苦手な自分が最期まで残したくらいに可愛いほわほわした蜘蛛なのでセールストークも多分大丈夫。
いや大体イベント一人で参加するから後半疲れてぼけーっとしてるんですけど(笑

上手く増えてくれることを祈りつつ。
ぶりくらにむけてがんばるゾイ!

ゾイゾイ言ってるけど原作見たことねえや!今更

関連記事

2 Comments

黒猫 says...""
こんばんは、猫さん。
クラーシいよいよって感じであとは運にかける次第ですね。
うちもスミシーが抱卵中で発生してくれるまでドキドキしております。
先日ブログに綴られておりましたが、多方面で考えるとバードイーターは難しい蜘蛛だとと思います。
地中系は青く鮮やかな種がいたりと魅力的ですが、性格面で躊躇ている人もいるかもしれません。
実際はハンドリングや間違えた扱いさえしなければ初心者向けといわれているブラキの方がよっぽど扱いづらいとは思いますが。
2017.04.07 21:39 | URL | #- [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: タイトルなし"
>黒猫さん
こんにちは。
そうですね、やっぱり食卵が一番怖いです。。
抱卵中ってやっぱり緊張しますよね、そこそこは大丈夫なんでしょうけど物音立てるのも憚られるというか(笑

>地表棲
単純に飼育するだけならともかく長期間となると難易度がそこまで他の奴らと変わらない(むしろ上)な感じはしますね。
動きはコントロール出来ても刺激毛だけはどうしようもないですからね。。あれはかゆい・・・!
2017.04.08 12:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/849-4867ef4d
該当の記事は見つかりませんでした。