S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

蒼い牙

ブルートゥースのヘッドホン貰ったんですけどコード無いって楽じゃのー。

音質落ちる位ならコード有りでええわい!とか思ってたけどそもそも私程度の耳だと
最近の奴なら切り替え時のタイミングくらいしか気にならん。
部屋用にオーバーイヤーの奴欲しいなとスカルキャンディ試着しに行こうかちょっと悩む。

ただ良い奴買ってもウレタンのイヤパッドが加水分解するのがなぁ。あそこ交換出来る奴とかもあるんだろうけど。
合成皮革など嫌いだ。


◆間◆

フリップフラッパーズ10話を息抜きがてら見てみたんだけど、ほんとこれ惜しいな。
この先これくらいドツボな作品に出会えるのだろうか。
こっからラストへ、例の展開になったのが本当に勿体ない。悪くは無いんだけど、でもここまでやったのに、っていう。

絵柄で敬遠してる人は是非見て貰いたい。
スタッフの応援かねてBD買ってますけど本当に欲しいのは資料集なのだ。

そういやけもフレはむしろディスクじゃなくてあの図鑑パロの部分をまとめて出してくれ。


◆間◆


003_20170405221334822.jpg

ふむ。まぁ間違いは無い。

例のヒーターぶっ壊れによる低温被曝の影響がちょっと怖い。
ただ、その後も膨らんでるので無事であると信じたい。

バードイーターの繁殖ってうち成功した事無い気がする・・・。
多分(記憶がぁ!

昔はアホみたいに同じ事書いてたけどバードイーターは基本って言われるけど個人的には
最も難しいとも思う。

樹上とか地中連中はでかいケージで飼育&霧吹きマメにしてりゃなんとかなるけどバードイーター連中の床材やら湿度の具合を見極めるのは結構難しい気がする。あくまでも気がする。
小さいウチは簡単なんだけど、大型化していくにつれてどんどん難易度上がるってイメージ。
なのでくっそでかいテラフォサとか飼育してる人見るとほへーってなる。

というか最も手軽なシートヒーター飼育が大型バードイーターの飼育に合ってないのも原因かも。
大型化すると脱皮するのに時間がかかるようになるんでヒーターの上で脱皮開始すると乾燥して死ぬ。
なので脱皮しそうになったらヒーター外して空気の温度で管理するのがベター。
温室とかエアコン管理ですね。

今までこのヒーター直上脱皮には痛い思いさせられてきたのでうちはあんまりシートヒーター好かん。
便利なんだけどね。


ただまぁ難しくなると感じる70㎜~になるまでに大体解るようになる気がするし、そもそもタランチュラのベビーなんぞ一期一会に近いものがあるので興味あるなら頑張って飼育してみればいいとおもう(どっちだよ

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/848-55fabe82
該当の記事は見つかりませんでした。