S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

昨日の活マウスですがかなり弱ってしまっていたようで
本日丁度フンをしていたとある個体の糧となりました。

コメントでも書きましたが冷凍でも活でも命を消費している事には違いありません。
ですが3日間、蛇の近くで無駄に怖い想いをさせてしまったんじゃないかと激しく後悔しました。

別に活餌を使うことが悪いことだという事ではありません。
ただ今回は必要なかったと思われ、さすがに個人的にかなり滅入りました。。

※なんだかおセンチですが、そう思ったんだから仕方ありませぬ。


◆間◆



以前ありんこ日記さんでネタになっていた

STYLUS TG-3 Tough / オリンパス

なんだかかなり面白そうなカメラです。。。

非常にコンパクトなマクロリングライト(フラッシュの光を使うタイプ)で
まるで昆虫撮影特化モデルのような機能。


それだけじゃなく自動深度合成機能までついているという。。。

正直ちょっと欲しい・・・

まだお高いですけど、これ良さそうです。
デザイン嫌いですが。


◆間◆


よそ様のBlogで見かけた素敵生物シリーズ。

herp logさん のアンダーウッドメガネテユー

ド ツ ボ w
調べてみたらブリガドーンさんが結構前にも取り扱っていたとか・・・さすがやで・・・!

T.Room hobbyさん のリングテールリーフゲッコー

とげとげ!浪漫!
調べてみたらオージー産・・・あっ・・・(察しw)



◆間◆



今週末ブラックアウト、行こうか行くまいか・・・



021_20140903224048c66.jpg


特に意味も無くハチハチ。

私の中で最強アースタイガー疑惑(謎表現

関連記事

6 Comments

路人 says...""
トゲトゲ系だと今はルゴッサフトユビヤモリPachydactylus rugosus
が入ってるかと、ダメ?ψ(`∇´)ψ

88はよい!
下手打ったのが悔やまれる(>_<)クソ〜
2014.09.03 23:21 | URL | #r1y2oiqA [edit]
coz says...""
我が家も、頑固に食わない子がいたのですが、先ほどやっと食いました。

シシバナ(これはホントに活を与えられてました)が食わなかったときに、市内じゅう駆けずり回って活ピンクを毎回調達したのも、今となっては良い思い出です。

私見ですが、活しか食わないというなら仕方ありませんが、冷凍を食っているなら、できる限り与えない方が良いと思います。
かわいそう、とかではなく、活しか食わなくなるリスクが多分にあるからです。
食いに問題があるなら、冷凍の餌の調達先を変えるだけでも、食い始めることがあります。

積極的に食わない個体(一度に一個、脱皮中はテコでも食わないとか)もよく居ますし、気長に見守るのが良いのではないでしょうか?
2014.09.04 00:34 | URL | #KnHW2vQ. [edit]
spinen says...""
アンダーウッドメガネテユー良いですよ!!単為繁殖みたいですし♪
ヒマラヤンタランチュラも元気でやってますよ!!
2014.09.04 06:32 | URL | #- [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: タイトルなし"
>ろじさん
ルゴッサ・・・!これ前に誰かに紹介された気が・・・!
可愛いしとげとげですが、オニタマ系の顔が何故か刺さらず・・・(わがままw
あとどのみちおーじー(高w)ですぅ!←

88はほんと凄いデス・・・脱皮するたびにニヨニヨw
リベンジお待ちしておりますw
2014.09.04 20:39 | URL | #- [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: タイトルなし"
>cozさん
シシバナとかライノとか一部生餌しか反応しないというのもいるようですね。

活や拒食に関しては先に頂いたコメントで既に十分理解しているので追い討ちは勘弁してつかぁさい・・・
2014.09.04 20:40 | URL | #- [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: タイトルなし"
>spinenさん
その節は有難うございました。
初めて見た種でしたが、凄く可愛いですよね。。
こういうの大好きで、必死こいて調べました。

ヒマラヤ、♀である事を祈っております^^!
2014.09.04 20:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/84-f77c3148
該当の記事は見つかりませんでした。