S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

鉄血、やばい。

駄目な意味でやばい。

先週「オルガ殺したのはマクギリス→マクギリスとミカの殺し合いがラストだな!」
→殺したのは別の人でした。特にストーリー絡みません。

自信満々に単騎で艦隊に挑むマクギリス!ついにMA操作するんか!
→特に奥の手は無いです。そして死亡。

死んだと見せかけて阿頼耶識研究してたしアインみたいに自身をバエルに取り込んでアグニカと合体だ!
→普通に死にましたし壊れました。

・・・もう真面目に見るの止めよう(ラスト1話



◆間◆


今年は完全に俺が勝つわー。

→あかん、こんなんじゃ無理だ、死ぬ。吐く!

→完全に勝つわー。

→ちぬ!

リピートアフターミー。(直訳してはいけない、ニュアンスで!)



この応募前のゲロゲロがたまらなくきつい。

ちょっと推敲しすぎておかしくなってる自覚はあるので電撃大賞HPで読んでなかった試し読みを見る。

>ひきこもりの弟だった

これね、三次通過発表時私のお隣だったので覚えてる作品名です。っていうか自分の原稿下から二番目だったんだな。
あらすじが凄く刺さるのだけど、賛否両論かつハッピーエンドでは無いらしくかなり独特っぽい。
ただ主人公に一部シンパシー感じる部分があるので気になる。

試し読みしてみた感じ単純な娯楽小説では無い。


>賭博師は祈らない

読みやすい三人称もの。王道の展開としてコインがどっちかしか無いっぽく、更に
「どうでもいい」という口癖がどうでもよくならなくなるんだろうな、と今後の盛り上がりを予感させる。
例えば何らかのピンチでやむなくリーラをラザルスが捨てて、捨てられたと思ったリーラがそのコインの秘密に
気がついて……みたいな展開、絶対面白いじゃないのさ。いやあるかどうかはしらんが。


どっちも面白そうだけど時間的に金賞の賭博師を発注した。

他人の作品を読んで思うのはすごく皆なめらかだなぁという事。
自分の文章はやっぱりいがいがしてる気がする。たくさん詰め込み過ぎてシーンぶつ切りが多いのも今後の課題だ……。

混乱してたり興奮しているシーンの独白だと体言止めでかなりこまかく区切って
スピード感や緊迫感を出してるつもりだったけど、こういうの逆に読みづらいのかもしれない。ある程度場所は絞るべきか、

完成した!とか言っておいて割と推敲でまだごりごり変形していってるあたり全然完成などしていないという事。
荒削りなんだろうな。やすりやすり。
ごっふ(吐血

ちぬ(黒鯛)。


そして去年の受賞作品選評を見て自作には特に政治的な主張とかそういうものは全然無くて娯楽小説100%。
これでいいのか今更不安になる私。

ちぬ(黒鯛)。




Auga_2017032622562850e.jpg

特に意味の無いオウガセファルス。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/838-ae84706d
該当の記事は見つかりませんでした。