S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

電撃大賞と吸血鬼

以下電撃大賞用原稿が完成したので色々振り返りつつ書き出して脳内整理する記事。
タランチュラは出ない。
ワナビの人じゃ無いと意味がわからないと思う。念のため。




◆間◆


タイトルって大事だなーと思うわけです。


個人的に凄いタイトルだなーって思う物はたくさんあるけど今ぱっと思い浮かんだのが

ジャングル大帝



センス爆発。
すげータイトルだこれは・・・!
大帝って普段あまり使う事無いけど、それ故か良い意味で引っかかってインパクトがある。
冷静に考えたら「なんでジャングル?」ってなるかもしれないけどそこは良いの。置いておく。

火の鳥とかブラックジャックはすっげー名作、特にブラックジャックは死ぬほど好きで小学生の頃漫画禁止令の出ていた
私にとっては小学校で読めるブラックジャックは本当に何回読んだか解らない。今読んでも全然全く古くないし面白い。

脱線した。……そんな大好きなBJだけどタイトルという面で行けばジャングル大帝に軍配が上がる。
あくまで個人的に。

自分はどちらかというとお利口さん的で面白くないタイトルになっちゃう人なので割と今回悩んでいたり。
インパクトって大事だなと思う。

今回応募する電撃大賞で過去、大胆に改題された有名な物を見繕ってみると

「超絶加速バースト・リンカー」

なんだこのコロコロコミックみたいなのは・・・!笑

実はこれ「アクセルワールド」の応募時のタイトルだそうです。結構有名作品なんじゃなかろうか。
これは編集さんグッジョブと言わざるを得ない。

TV放送されていた時はラノベ?はぁん?という感じで未見だったんですけど電撃大賞受賞作の中でも

明らかに続編がある状態で綺麗にまとめたお話と言うことでおすすめされていたので1巻だけ試しに読んでみた。

個人的には作者さんの好きな物が色々透けて見えるので「新しい」と感じる部分は無かったけど
凄く綺麗にまとめられてるなぁと思いましたよっと。
大体は想定内だけどちょっとしたところで意外性がぽつぽつと添加されていてするりと読める。
で、確かにお話自体は本当に序章という感じだけど単体で綺麗にまとまってる。
なるほどなー。

私が過去の受賞作を読むというのは傾向を探るってのが大きいんですけどそれは
「こういう作品がウケるのか」
ではなく
「こういう作品でも行けるのか」
ってのがメインです。

例えば大賞が「異世界転生」だったとする。私は好きじゃ無いけど人気なので例にだしてみた。

「異世界転生が受けるのか、なら自分も異世界転生かくゾイ!」
→多分駄目なパターン。多分ドジョウはそんなにたくさん要らない。ただし「なろう」だと逆にこれが鉄板だからややこしい。

見えてる部分じゃ無くて、見えてない部分を手探りで探してあたりをつける、とでも言うべきか。
異世界転生が行けるなら●●でも行けるかな?と、そういう探り方は割と使える・・・気がする。
つまりは見えない部分にあたりを付ける、いわばマインスイーパ的な視点

前々回の大賞「ただそれ」
湊かなえさんのような一般とラノベの中間くらいの作品をラノベに落とし込んで受賞している。
正直想定していた「ラノベらしい派手な展開」無し、「Why?」で最期まで引っ張っていくこの手法で大賞を取った。
これを見て「変化球もいけるな」とやる気が出た人は少なくないと思う。

なんかタイトルについてうだうだ書こうと思ってたら想定外に迷走しているけどいつものことなので、まぁいいか。


で。
電撃大賞締め切りまであと20日前後。
休日利用して最期の詰め完了して完成(仮)。
原稿用紙300枚が目標だったけど224枚から285枚まで増強して終了。
約120DP。

現時点で去年の応募&落選作より間違いなく面白いし出来も良いと思える物が出来たのでもう二作目はいらない。
新人賞に応募するにあたって目標は受賞しかないので本作の推敲に最期まで時間を使うつもり。
推敲回数だけは他の応募者に負けないつもりだったけど、推敲で修正するとサグラダファミリアみたいに各部にがたが出るから
可能なら一発でかいて綺麗な文章にしたいなとは思う。これは次回の課題。


以前吸血鬼物が鬼門と聞いたので面白そうだと思って天邪鬼精神丸出しで吸血鬼物書いたんですけど
鬼門とされる理由が「皆が好きな吸血鬼は名作が既にたくさんある」からだと思うんですよね。

確かにこのジャンルは名作も多い。

バンパイアハンターD

吸血鬼を狩る異形のハンター。その正体はかつての研究により産み出された唯一の成功体「ダンピール」だった。

ヘルシング
少佐。そして少佐。
……真面目に書くとヒラコー節全開の王道展開の最期で見せてくれる「こんなの倒しようが無い」って無敵主人公が意外な方法で敗北するシーンからの大団円。ヘルシングがあるから私のドリフへの評価が辛辣になるといっても良いレベルで名作。

月姫
王道へ加えたアレンジが上手い。良い意味で皆の好きな物のミクスチャー。


これらはどれも素晴らしいけど吸血鬼の系統図で行くと先端の方で分岐してると思われる。
カーミラやドラキュラの周辺ですね。
その激戦区で戦うと多分ぬっころされる。いや、それでもただで死ぬつもりはないけどインパクトが薄くなる。

だったら、それとは別の吸血鬼物を書けばいいじゃん!系統図の根元から分岐しちゃえ!てのが今回のテーマ。


ベースとなった自作ヒガンバナの難点。
※あ、一応全面改稿してるけどアマデウスの基本設定は流用しているので応募前に取り下げます。
ってことでせっかくなので最期ッ屁的に公開します。
ただ下記の通り色々きついと思われるので注意(震

・まず文章がへぼい。次にやっぱり文章がへぼい。アクション描写は特に酷い。
・初心者が陥る「目覚めのシーンから始まる」
・唐突に賞金貰おうと書き始めてすぐの時期ってのもあってぶっちゃけ一人称と三人称の使い分けが解ってなかったのもあり文章のマナー的にも色々おかしい箇所が多々。
・要所要所に「ラノベっぽさ」を添加してその無理矢理さでいびつな事に。
・視点人物をぐるぐる回すという奇手。しかもそれを理解して書いてるんじゃないのでなんか解りづらい。
・クトゥルフ要素の無理矢理ぶっこみ感。そして世にも奇妙な~におけるタモリみたいな存在の異物感。
・主人公がカカシ。
・SFっぽくしたかったくせに埋められない穴をファンタジーで埋めてる。なんだよ全世界の人間の遺伝子に施された処置って。無理無理。
・オチが強引(というより実はオチ部分が1作目なんですよね・・・【黒歴史感】)
・タイトルがただの学名。うかばんかったんや・・・
・くさい(これは仕様w)


アウトプットによる脳内整理のつもりで書き出してみたら思った以上に駄目でへこんできた。
勿論基本設定とかは気に入ってるから改稿したんですけどね。
ただそういった駄目な点を全部ぶっ潰したつもり。

気になるとすると若干説明多いんだけど、

★ここは異世界マルガリータ。あの山は珍ドラゴンの住むボンゴレ山だ。スキルが~料理なので~ロッソなのだ。云々

とかいう説明が続くと「どーでもいいわ」ってなるんだけど、例えばけものフレンズでもそうだけど

★カバはウンコを尻尾使ってばらまいて縄張りアピールするよ(※けもふれカバさんはそんなことしません)

って、こういう知識欲を満たしてくれる説明文というか、その説明や設定に魅力があれば問題無いと思う。
あくまでも私がそういうのが好きだっていうだけなんだけど。
世間一般で言われる説明的な文章が続くとNGってのはちょっと違うと思っている。


今まで新人賞に応募するにあたって

「自分が好きな物を凝縮してぶっぱなす」

以外はほとんど考えてなかった。
勿論それが原因で落ちたとは思わない。落ちたのは「単純につまんない」
ただのそれだけ。
けど、改善出来る部分があるなら可能な限り改善するし調整もする。
前回みたいに未推敲原稿ぎりぎりに応募してから「あそこはああするべきだった」とかうじうじ思い悩んでかかってこない電話を待ちたくない。

去年は6000作品でしたっけかね。
本当にここ数年で一番悔しい想いをした。
泣いてはいないけど若干泣きそうだった(笑
あれはもういらない。
あれは一度で良い。

書き始めて1年半くらい、多分今が色々試行錯誤して一番面白い時期なんじゃ無いかなって思う。
去年「これ以上かけねえ!」と思ってたアリスも今読んだらヘボいもん。
熱が入ってる内に受賞したい。する。

とりあえず

「後悔させてやるぞカドカワァ!」(自バフ


※とまぁ、自らの発破もかねて文字にしてみたけど同じように思ってる数千人の自信作同士がガチで殴り合いをするのが電撃大賞なんですけどね(遠い目
あとは推敲がんばるのみ。


応募タイトルはまだ決まってないけど

フォビドゥンブラッド -サブタイトル- 

になる予定。英語じゃ無くカタカナで行くぞい。
決まったら不退転のアレで載せる。背水の陣で自分を煽っていくスタイル(笑

関連記事

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.03.24 02:10 | | # [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: タイトル"
>冴さん
いえ、私も楽しく読ませて頂いたので、頂けちゃったので冴さんへの憎しみと嫉妬によってパワーアップしました(やめなさいw

ジャングル大帝って冷静に考えたら変なタイトル(サバンナじゃないのか的な)なのに何かパワーがあります。
タイトルは・・・難しいです・・・!

>かっこいい小説のタイトル古今東西
何その職場楽しそうすぎます(笑
うちはそもそも本を読む人が周りに居ないという。
ハインラインでしたっけ、未読なのですがタイトルかっこいいですね。
こういうシャレオツなタイトルが降って来ないものかと。

>膵臓
確かにインパクトありますよね。このタイトルで泣けるとか言われたらとりあえずあらすじは見ちゃうと思います。
個人的に膵臓は最期の展開に驚きました。それ以外だと(以下略)
僕は明日は基本的に全て(検閲削除)

正直1年半前の自分は、1年以上経過してるのに未だに四苦八苦して物語を書いてるとは思ってなかったと思います。
成長期……確かにちょっとあるかもしれません。こう「やっと人間になれた」的な意味で(笑
最近やっとそれらしいものが出来たかな、と思ってます。

7年も執筆しているという事実が個人的には凄いと思います。
お話を書き上げた後は毎回「これより面白いの書けるかな」と思っているので完成したことでの達成感と共に
割と不安も同時に抱えていたり。結局この不安を壊して次回作をひねり出し続ける事でしか執筆歴は伸びないのですね。

才能どうこうは結局そんなもんは多少の誤差レベルで、続けられるか否かというのが大部分を占める=それが才能なのだと何かで見たような。
たとえ拾って貰えない雨の日のワンコみたいになったとしても書き続けたいです。
カドカワへの怨念に母乳(出ない)を与えつつ、がんばるぞい・・・!怖

書き続けていたらいずれそういう機会も・・・来るなら楽しそうです。
是非私の憎しみと嫉妬を冴さんに物理で打ち込みたいと思います(だからやめなさいよw


で。forbiddenはかつてL'Arc-en-CielのForbidden Loverという曲が流行っていたので単語として市民権を
得てるだろうと思ってたのですが――調べたら20年弱前の曲でした。
・・・忘れていたのです、自分がオッサンであることを。ぎゃー。

そのままだとフォービドゥンなんですがタイトルにするとなんか間延びして変かな、と短くしてみたんですが
フォビドゥンで検索してみたら確かに「カメムシみたいなガンダム」とかdisられまくりのガンダムが出てきて呆然としました(笑
当時SEEDは見てたはずなんですがこんなカメムシ知らねえ・・・笑

ブラッド付けときゃ吸血鬼物だと解るだろうと安易に考えてたんですがまだ時間あるのでもっとぴったりなタイトルひねり出したいと思います、ぐぎぎ。

あと20日弱、お互い後悔の残らないようにベストを尽くしたいですね!ワオオオン(咆哮
2017.03.24 20:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/834-4005363f
該当の記事は見つかりませんでした。