S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

人造の神

ちらと見かけただけですがEU圏で孤児院の跡地から500ちかい子供の遺体が出てきたとか。

しかも、その孤児院半世紀ほどまえまで稼働していたそうな。



で。
ここで興味深いのがカトリック圏であると言うこと。

中絶は禁止なのです。神様の教えだから。

・・・ちょっとグロテスクなので直接的には言いませんが

「中絶は禁止です」

「子供は望んでいない」

「ならどうすればいい?」


そして孤児院。

何かこれだけで嫌なストーリーが出来てしまいますね。

神様が中絶してはいけないといいましたが、けれど産まれた子供を「どう」していいかは言及していない。

うーん、このあたりを見ちゃうとやっぱり神様っていうのは人造なんだなって思ってしまう多神教の国の人間なのでした。やっぱ人間ってクズな生き物だ。

辺獄のシュヴェスタでも宗教に対する近しい描写があった気がするぞい。
※読んでない人は全力で読みましょうぞ。



地の底の天上書いた作者さんの作品ね。


地の底の天上はここで見れます。
まだ見たこと無いよーって人は黙って読むべし!
絵はあらあらしいけど、うまいよー。この短さでこれだけの内容を良く入れたなぁって。
泣いても知らんぞ!



◆間◆


pp_20170304200815c6a.jpg

また飼いたいなシリーズ。

パープレア。







関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/815-ccc3a17e
該当の記事は見つかりませんでした。