S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

011_20170226205848c81.jpg

『蜘蛛挫十字固(せきしどめいかいは)!』

デスマスクさーん!


※意味は無い


◆間◆

クラークの幼年期の終わりが到着したので読み始めた。
冒頭の前書きが既におちゃめでSF書いてる作家=石頭のわからずやという謎のイメージを粉砕してくれた。
おおまかなあらすじは知った上でチョイスしたので驚きは無いかもしれないけど楽しみ。


◆間◆


以下ワナビ記事。


今回応募予定一号。
書き上げたとき原稿用紙250枚だったけど今のところ300枚を目指して改稿中。
あとエピローグと描写強化して終わり。

前回のアリスと同じく死ぬほど推敲ばかりしているし、アリスと比べてもこっちのが面白いし
とある理由で注目もして貰えると思う。
完全にこれは勝ったな!と思っている。

・主人公活躍しない&置物

ってのを5作目?(2作目のネタを流用した新作)にして初めてクリアしたった。
そもそも電撃とガガガで100作前後に残れたのは4作目のアリスだけなのでそいつが偶然上手く出来ただけなんじゃね
という自分の中でもやっとした想いをぶっつぶす為にも頑張って貰わねば。

控えめに言って受賞だな・・・とか(毎度のごとく)想っている訳ですが(※ちなみにそうやって一次落ちたりしているので笑えない)、ここで電撃大賞の応募ページ見に行く。
どうも前回の受賞作の総評とか更新されてるので見てみた。



・・・やっぱ駄目かもしんない(アルミ針金製の自信)

なんだよー、「キラプリ先輩」なる作品は未完成原稿で受賞とかへこみすぎるわ。
電撃はやっぱりバケモノワナビが集う魔境であることを再認識した。


結局自分の場合どんだけ推敲して研磨出来るかにかかっているのであと一ヶ月慢心せずにつめていかねばなーと思う。
とりあえず去年は「改稿前提なら受賞するだろう」みたいなナメ腐った考えでぎりぎり原稿を出していたので
今回は言い訳の余地を完全に殺してから応募する。ニーアの呼び声を断ち切るために宣言しておくとする(震


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/809-0bf3de78
該当の記事は見つかりませんでした。