S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

Heteropoda boiei(グリーンハンツマン)♯1

本日はタランチュラとはまた違いますが魅力的なアシダカグモより


002.jpg

Heteropoda boiei(グリーンハンツマン)

のご紹介。



先日Aviculo-Maniaのmmmさん蟷螂軒の十朗さんに貰ったというグリーンハンツマンをおすそ分けしていただきました。
感激です。


というのも私がサークル的なものをやる前にTarantoさんでパープルハンツマンを購入して飼育していた時
ハンツマンも面白いなぁ、とその時見かけてとても悪そうでかっこいい蜘蛛だなぁ!とずっと飼ってみたい
蜘蛛リストに入っていた種だったのです。


ただ美しいバラにはとげがあるといいますが、こいつのダッシュは半端無いです。。。

脚が長めで、以前飼っていたパープルハンツマン(十分早い)と比べてもさらに俊足。

ベビーなんかはまだピンヘッドサイズ(一度脱皮しましたが)で半透明ボディも相まって
ダッシュしたら小さなケース内ですら消えたように錯覚するレベル。


この手の蜘蛛を飼育する時はとにかくケース内に隠れられる樹皮なりを入れないと悲惨です。。。

タランチュラなんかでもそうですけどね。
隠れてますよーモード時であれば霧吹きくらいなら出来ますから。

ただ本種は堪忍袋が極端に小さいという話もあり、いつ走り出すかはけっこうヒヤヒヤしたりもします。
撮影時も何度目かのフラッシュでダッシュしてしまいました。。。


007.jpg

あ、ついでにカラーも。

右第一脚が再生肢、第二脚は脱落しており頭胸部にも傷のようなはげが。。。

WCならではのなんとも歴戦の悪女(?)的な雰囲気を醸し出しております。。。



♂はもっとサイケデリックな緑になるようです。
♀も御覧のようにほんのり緑ですね。


飼育難易度というか、脱走面での難易度はとてつもなく高いですが
とてもかっこいい蜘蛛です。


関連記事

4 Comments

路人 says...""
カッコイイっすね。
再生脚が義足みたいで、まさに歴戦の戦士的な凄みが♪

ハチュでも完品がもてはやされるけど、WCの傷は個性として魅力に感じます。

でも おっかねぇ〜(^^;;
2014.06.05 21:33 | URL | #r1y2oiqA [edit]
きゃりこ says...""
アシダカ軍曹はかっこいいです\(//∇//)\ でもグリーンハンツマンはねこさんが言うように軍曹と言うよりも悪女(笑)?
以前アシダカ(だと思われるクモ)のベビーを飼育してたとき狂ったようにケースの中走り回るの見て愕然とした記憶があります(;´д`)
2014.06.05 23:08 | URL | #- [edit]
冬毛警報発令中 says...""
義足みたいといわれて日記のネタが浮かびました←w

健康でさえあれば確かにある程度の傷はそこまで気にしなくとも
まさに味かもしれませんね^^

もう少し大きくなったら扱いやすいはずなので多分最初が1番つらいタイプです・・・w
逃がさぬようガンバリマスw
2014.06.06 20:40 | URL | #AISjJu/A [edit]
冬毛警報発令中 says...""
おっと、返信先入力し忘れておる・・・

>きゃりこさん

軍曹かっこいいですね・・・!萌え~(違
グリーンはなんかとんがっててかっこいい悪女でしょうかw
個人的に日本のアシダカ、ベナトリア(かっこいい!)も恐ろしく扱いづらい部類のような・・・
飼った事ありませんが、脚も長いし見かけても一瞬で消えてしまいます(笑
2014.06.06 20:44 | URL | #AISjJu/A [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/8-4e264aee
該当の記事は見つかりませんでした。