S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

【罠B】電撃大賞 大賞受賞作「86 -エイティシックス-」 感想とか

去年電撃で落選した時、大賞作品は絶対買って読むと決めていた。

中でも本作はあらすじを見ただけで似たものを感じる。
いや落選作と大賞作品比べるなよってのは置いておくとしても。

人間じゃ無いから死んで良い存在
肉親の死に対する葛藤
魂の所存
偽造し模倣するもの
その他いろいろ。


だから楽しみにしてたんですがネットで公開された試し読みが本当にきつかった。
くどい!くどすぎる!

自分自身が「13階段」とか「容疑者X」みたいなさくさくと読みやすく、展開の早い作品が好きで
情景描写とかに重きを置いていないのもあり、苦手な文体だった。
私に言わせれば超名作SFの金字塔「1984年」ですらくどかったので、実際は自分で読んで確かめてみてくだされ。

とにかく固有名詞やルビがてんこもりで読み進めるのが厳しい。
だから買っても読むのは後回しになるかも、と思ってたんだけど・・・


結論、面白かった。

以下読むときに楽しみを奪うようなネタバレはしてないと思うけど一応注意。



繰り返すけど文章はやはりくどい。個性でもあるのだろうけど、それをさっぴいても序盤は厳しいと思う。
雛罌粟(ひなげし)、帝国軍無人機(ドローン)、自律無人戦闘機械(ジャガーノート)、白銀種(セレナ)、白銀色の双眸から微笑を消すだの、繻子の輝きの白銀の髪だのもうほんとにごってごて。装飾過剰気味。

だが、これは通過儀礼でもあった。
デスメタル、勿論ご存じですね。
「いや、知らな――」
はい、ご存知!みんな大好きデスメタルです!

あれと同じだよ、最初の導入さえ飲み込めばあら不思議気にならなくなってさくさく進める。

最初の装飾過多華美華美ゾーンさえ抜ければ、面白くなってくる。
実際冒頭が本作において駄目な部分だと思う。その先は固有名詞も少なくなる。

文章が独特なのは。
つまりはこういうことなのだ。(こういう感じ)

92ページ引用
「傾いた太陽の光線が、戦車型(レーヴェ)の残骸の中に立つアンダーテイカーの輪郭に散っている。
 振りかざした古刀の切っ先に閃く月光のような、それは美しさだった」

とかね。「ん?」となる。自分なら絶対そうは書かないから興味深い。

以下ぶつ切り感想いっくよー!

主人公(ヒロイン)が嫌いでした。
良い子ぶりっこしやがってっていう。
でもね、それもわざとだった。中盤のイベントでしっかり回収。素晴らしい。
そこからちょっとずつ主人公が好きになっていく。

シンについては良くあるクール有能ちゃんと思わせておいて、読んでて応援したくなる不思議な魅力がありますわな。
悔しいけど、良いキャラだ。

そして「黒羊」の存在。
シンの能力に関しては最初は「何でだ?」と思うけど集合「的」無意識の設定を上手く使ってるなと。
そこからの「羊飼い」
この設定が出た時点で、いや出なくてもラスボスが何かは解るんだけどそれもしんみりして良いね。

そして、ややぼかした書き方になるけどシンにみんなが「連れて行ってくれるんだよな」って言うんだけど
これもね、ネタはすごくしょーもないの。でもそれが逆に凄く凄く、良い。
86達にとってはそれくらいしか出来ない。でも、それにみんな想いを馳せてるのがたまらない。

色々気になるところはあるんですけど、それを面白さでごまかしてる感じ。勿論良い意味で。
国民が宗教のように86を豚呼ばわりして嫌悪しているのがなんともやり過ぎ感あってそこはちょっとリアリティ気になった。
いやむしろ本当のリアリティとしてはこういうものなのかもしれない。何とは言わないけれど。


設定の穴はたくさんあったよ。でもそれはファンタジー要素で埋めてある。
物語を展開するために多少そういったガジェットを使って穴埋めしつつ。
これは自分の好きな文系SFに近しい物だった。


ま、とにかく。

貴方がワナビなら、改稿する時間を十分にとって読むべき。ぎりぎりに読んだら死ねる。
貴方がただの読者なら、今すぐ読めば良い。

私は、これを締め切り一月半前に読んで良かったと思った。
試し読みしたときは色々心配していたけど、これは紛れもなく大賞だった。

個人的にAmazonのレビュー全てじゃ無いけどワナビの嫉妬も相当混じってると思うよ。

とりあえず畜生見ていろ、と思いました。
負けない。

関連記事

4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.14 19:54 | | # [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: 前回は"
>【非公開】さん
あんまりあたたかい事は言った気がしませんが効果があったならば良かったです。。。!
プラセボ最高ヒャッホー!(悪
なんだかんだ言って経験は地力に繋がりますもんね、私も色々出して経験してみたいものです。

86はほんとにこれ試し読みさせなきゃ良かったのに・・・って心の底から思いました。
是非落ち着いたら目を通してみてください。珍しくおすすめです。

・・・と言いつつも正直斜に構えていたのに途中からは普通に「読者」になってたので応募作が完全に負けた気がして結構ショックでもあったんですけどね;
同じようなストーリーラインで最後の展開も同じなのでもうこれ完全に電撃じゃ使い回すの無理じゃんって絶望もあったりort

うーむ、締め切りぎりぎりに慌てるのは学生時代のテストの時もそうでした・・・(遠い目
多分結構な人数が同じ事やってる気がします(笑
そして賞金の使い道とかまだ甘いです。私なんか「もうこれ受賞したな!よし!じゃあもう買おう!」とかいって椅子買いましたから。
今にして思えば完全にアホでした!うわあああ!恥ずかしござる!(本当に恥ずかしい話だった件

新作って今進めてる物とは別ですよね?なんかものすごい速筆なのですね・・・。
うちは最近迷いに迷ってスピードが全然出せなくて駄目です。

軽めのSFってのは君の名は。もそうですけどちょっと興味持ってる人が増えつつあるのかなと思うのでそういう内容やギミックで楽しめる作品が増えてくれたら嬉しいなと思います。パンツ(お色気物)は・・・パンツはあってもいいけどメインストリームにはいらんねや・・・!

>尼
なんだかああいう嫉妬みたいなのはあまり気分が良いものではないです。
スポーツもそうですが全力でぶん殴り合っても試合後は握手する!みたいなのは大事だなと。
勿論本当に駄目なら全力でけちょんけちょんに書くんですけどね、私も。
自分が落選した賞の大賞がつまんなくて売れなければ目指す意味が無いというのはまさにその通りで。
逆に良作だったら(悔しいですけども)モチベーションもぼーぼー燃えさかるというものです。

見とれよカドカワ・・・!ポプテピの竹書房みたいにしちゃるけえの・・・!こうですねわかります!
道は違えど目指す地点は同じ(復讐=受賞)と言うことで。
私も負けないように頑張ります。めらめら。
2017.02.14 21:05 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.14 22:38 | | # [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: 新作って"
>【非公開】さん
びっくりしました、どんだけ早いんだと戦いていました。
年に2作でもちゃんと推敲して仕上げるなら大変な話に感じます。
新作書かないと自分の執筆ペースすらつかめなくなって駄目デス・・・。
プロットさえ綺麗に完成したらあとは作業のようにざー!っと書けてしまう人もいるようですし
案外そっちなのでしょうか。とにもかくにも死なない程度に死ぬ気で是非是非!

>類似
王道ネタだから、というのもあるんですけど実は結構ショックだったり。
というのも異種格闘技で負けるなら仕方ないんですけど、そこまで似通ったものが落とされたと言う事は
完全に自分の土俵で完敗したってことなので。
これで総合評価Aクラスだったら「惜しかった」ってなるんですけど、それが無い以上純粋に力不足だよお前はって
言われたのと同義ですから。(総合Aを羨ましそうな目で見ている!笑)
そうですね、面白いは正義なのです。くっそー。

洗濯機どんだけ欲しいんですか!笑
とにもかくにも書くのみですね。今日も一日頑張るぞい!(見てないしもう終わる)

2017.02.14 23:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/796-fdd5c720
該当の記事は見つかりませんでした。