S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

新人賞の話(写真無し)罠B

興味ない人にうだうだ書いてる記事クリックして貰うの申し訳ないので「罠B」とタイトルに入れることで
見なくてもすむシステムを搭載しました。

ただ次回まで覚えてるかどうかが謎なのじゃ・・・!(アカン




ハヤカワSF出すぜー!とか言ってましたけどSFってモンをよくよく調べてみる。

去年、「最初にして最後のアイドル」というラブライブ!というアニメ作品の二次創作作品が
特別賞を受賞していたのでそんなにヘヴィじゃなかろう・・・と思ってたけどとんでもない。
この作品もごりっごりのSFだった。


どうもストーリーとか、心情とかより設定と世界観こそがSFだという話もちらほら。
そうなると全然駄目な気がする。
自分のはあくまで文系が書きましたー!ってSF(すこしふしぎ)だもの。

応募要項には「広義のSF」ってあるけど、案外狭いんじゃないかな!(震


ちょっともう一回色々新人賞調べてみた。

・小説すばる新人賞(三月末)
・新潮ミステリ新人賞(三月末)
・このミステリーがすごい(五月末)
・星海社フィクションズ(四月中旬)
・日本ホラー小説大賞(十一月末)

すばるは、なんか受賞作見るにちょっと違う。
新潮ミステリはまだ新しい新人賞で傾向が解らない。でも貴志さん好きだし軽いSFっぽいのは受賞してる、
このミスは・・・うーん。よくわからない。
星海社は、メフィストの編集者が云々の賞だけど詳細不明。座談会見ると面白そうなんだけれど。
ホラー小説大賞は、今年は絶対出す。やっぱ貴志祐介先生好きだもの。


こう考えたら電撃大賞って守備範囲広いってだけでもやっぱ魅力的だな。悩まなくて良いし。あと賞金な!

どこに応募するかなーって悩んでる時間も楽しいけど、悩む。

今年はライトノベルだけじゃなく一般も出してみようと思う。
以前書いたボツもライト成分ぶっこぬいて再構築してみようかな。
時間があれば。時間があれば(迫真

今の職場長期休暇が無く分散してるのがちょっとつらい。
長い休みが欲しい・・・!



なんでもそうだろうけど、本気で何かをやるってのは面白いです。


関連記事

4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.08 03:07 | | # [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: 積極的に"
>非公開さん
AじゃなくBにかかるとは・・・(訳:こんばんは)

SFも未だにジャンル内であーだこーだ混沌としているようなのですけど
ハヤカワはやっぱり設定とかそういったものが重要視されるハード路線に見えてしまってびびっているところです;
先日頑張って読んだ1984年とか、面白いし凄いけどエンタメとしてはどうなの!と思ったりもしたので、ううむ。悩ましい。

このミスについて真面目に書かなかったのは実は運悪く読んだ作品どれもいまいちぱっとしないなという感じで。
いいんです、これは読者目線の発言なのでワナビの見苦しい嫉妬などでは無いのです(震
大衆向け=解りやすさ=王道というのであれば私はそういった物が好きであるはず・・・なのですが最近のなろうだの某100万部の
昨日のキミに恋する話だのタイトルとほんの小さなネタ以外は中身をあさってもピーナツしか出てこない柿の種みたいなものばかり
・・という超個人的な意見があったりしてどーにも好きになれません。売れるんだろうけど、うーん。

選考委員は大事です!だってやっぱり好きな物を書いた人だと嗜好も似てそう=評価してくれるかも!というやらしい部分を除いても
好きな作家さんに自作を見られるというのは多分、凄く興奮すると思います。今のところそんな経験ないのでアレですが
最初は自作が編集部に届いただけでも小躍りしていましたから(笑
貴志さんに関しては私は学生の頃読んだ黒い家が怖くて怖くて、天使の囀りだの青い炎だの新世界よりだのクリムゾンだの
みんな面白くて好きな作家さんです。多分生き物お好きなんだろうなっていう部分も関係しているのかもしれませんが(笑

>電撃受賞作
お、私もカレイドの文章好みでした。さくさくして読みやすいけど癖がある感じが。
86も癖という意味では強いんですけど、ちょっとくどく感じてしまって。

連作短編って書いたことないのですが、難しそうです。
ネタを毎回消費して、続けていくって相当苦しそうな。
好きなイラストレーターさんを当てられているとよりいっそう悔しさが増すという(86のメカデザI-Ⅳ先生が好きだったのでw)

ペルソナ5は長すぎて一週しかしてませんが久しぶりに夢中でプレイしたゲームです。
個人的には真3派です(ボソ

最近ムーガチャという珍妙なアプリでモスマン引きましたが、本来のモスマンは凄く仮面ライダーの怪人でした・・・
あの可愛い奴でいいんや・・・!という。

コメント有り難う御座いました!
2017.02.08 21:36 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.11 01:26 | | # [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: ホラー大賞"
>【非公開】さん
実はそろそろらしいてのを聞いたのでホラ大HPをF5して見ておりました。。。
一次からこんなに一気に絞られるとはホラー大賞、別の意味で怖い・・・;

ちなみに私は先月ぐにゃあ~を体験したのであれですが、文字に書き起こして自分の中の悶々とした気持ちを
アウトプットすると若干すっきりしますよね、若干。
私自身Blogの「後悔させてやるぞカドカワァ!」系の記事はそれなので、もし同じような理由であればじゃんじゃん
コメント欄をお使いください(笑

個人的には落選は確かにショックではありますが怨念ポイントが増幅して「見とれよ・・・へへへ・・・ぶっ○す!(訳:受賞したる!)」という気持ちになるので糧にはなってるんだと割り切っています。
※ただし一週間くらい経過しないとその状態になりませんけどね!涙


>分厚すぎるファンレター
あああ、なんて的確な・・・!それです、まさに。
賞金と作家の肩書きも欲しいですが、そういった「読んで貰える」というご褒美も良いものな気がします。

>読んで貰ったぞ
ほげえ。凄い。どんな内容であろうと自作を読んだ感想を貰えるのは嬉しいですけど、作家先生に読んで貰えるとか
こう、なんていうか、へへへ・・・!(謎
そんな催しがあるんですね。近所でやってたら是非足を運んでみたいのですけど。
うちはお好み焼きとかたこ焼きの更にちょっと西っていうか兵庫県民なので流石に遠いのですけど覚えておこうと思います。
実際そんな催しがあったら毎月行っちゃうかもしれませんね(ミーハー

一人で黙々と書いてると詰まったときにモチベーションが保てず他の遊びにうつつを抜かしてしまって
気がつくと締め切り前!やばい!と言うことも多いので作家志望の人が集まる場所というのは興味深いです。

では、電撃は決勝戦で会いましょう(真顔でw
私も新作まで頑張って終わらせたいデス!
2017.02.11 19:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/791-702b6eb3
該当の記事は見つかりませんでした。