S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

お薬出しておきますね

星海社への応募は間に合わず。

っていうかプリンタが間に合いませんでした。

コンビニ印刷サービスあるけどみょーに高級で2000円くらいかかりそうなので断念。
ちゃんとモノクロレーザプリンタ買おう。

って事で今年の応募はこれで終了!

次は電撃かハヤカワSF、星海社に応募するぞい。

ネタはあるからまとまった時間くれ時間。
1~2日の休みじゃなんかいまいち乗り切る前に終わる。
むむん。


◆間◆


何がきっかけとは言わないけどコカインだのヘロインだのの副作用っていうかどういう物か
延々調べてました。

何が正しいか、自分ではやったこと無いので解りませんし素人的には覚醒剤と言われたら
なんかもうマリファナなんかも一緒くたにしてダウナー系(落ち着く)だのアッパー系(テンション上がる)だのも区別せず
「とりあえず駄目なドラッグ」=「覚醒剤」という認識で書いてます。
色々誤解や間違いもあるかもしれませんから詳しく知りたい人は自分で調べましょう。

①覚醒剤をやると脳みそが破壊されてしまう説
 これが主流?前に見たのは黒質が破壊されてドーパミン放出のコントロールが上手くいかなくなるって物だったはず。

②実際は用法用量を守れば依存もしなけりゃ耐性もつかない。だが耐性が形成される頻度で使うと一発で廃人コース。
 こちらの説は初めて見た。だいたい3日ほどの間隔を開ければ常用出来て気分さわやかに仕事とかできる。
 ただし、少しでもミスるとやばい事になる説。

後者の話を聞くと「もしかしてだから長期使用してる人が逮捕されることがあるのか」って。
①なら使った人間は自動的にぶっ壊れてあへあへ言い出して逮捕されるけど②だと一般人に溶け込めるわけで。
そうなると結構怖いなって。
 社会の成功者がそういうもので自分を装ってるって可能性も割と無い話じゃないんだろうな。
 逮捕される人とか見てるとなるほど確かに②も十分あり得るなぁと思います。高知容疑者とか。

やべー、①を既に小説のネタに使ってしまった・・・(汗

とりあえず、どっちが正しいのかよくわかりませんけど脳みそをなにやらよくわからん成分でかき混ぜるってのはまぁそうなんでしょう。
薬ってやっぱ怖いなと再確認するのでした。

最近知らないことを知らないままにしている人が多いと思う。
飼育とか、趣味だってそう。
なんでも気になったことは能動的に調べて(まぁネットだとそれも真偽不明だからなるべく足で)いくというのは
大事だなーと思います。

「生きることとは、知ることなのだ・・・」 By草加少佐

ジパングで出てくるこの台詞は割と真理なんじゃないのかなー。


◆間◆



074_20161211225804603.jpg


上層部の糞を除去してまたせっせと殖えるように育成中・・・

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/738-ea0e3101
該当の記事は見つかりませんでした。