S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

ガガガ大賞一次審査発表の話

ガガガ大賞(※)の一次審査発表がありましたんよ。
※ライトノベルの新人賞ね


一次審査って響きから「そりゃ一次くらい通るだろ」と普通の人は思うかもしれないけど
基本的に下読みさんと呼ばれる応募作を読んで合否を下す役割の人、その人一人にゆだねられるので
自信作であっても落ちたりするらしい。

無題

(他の応募者の方のところモザイクかけようかと思ったけど別に公開されてるもんだし、いっか。)

一応今のところ一番出来が良いと思ってるアリスは通ってたけどいじくり回した2作目(うーぱー)の方は見事に落ちていた。
ま、まぁウーパー物は後半まるまる換装して再構成中だから落ちて良かったぜ(半泣で強がる図)



今更だけど猫文字隼人とかいう明らかに仮面ライダーのもじりPNを小学館に送りつけるとかいうプレイ。
※仮面ライダーはマガジン(講談社)にて掲載されていた・・・!

他の通過作を見ていて気になったのが……



三島千廣氏   『熊撃権左』



ま、


マ、

マタギ物だあああああああああああ!!!!!
←熊物好き


主人公と思わしき人物の名前が権左(ごんざ)。

ガガガも結構カオスですなァというお話なのでした。
マタギかぁ、マタギいいよマタギ。羆嵐の銀じいマジかっけえよ。
じじいガンナー大好物だよ。


次は二次審査っても10作まで絞られてそれらで最終選考になるっぽいので緊張するやね。
今回特別審査員がブラックラグーンの広江礼威先生なのでそこも味噌ですね。
フンフーン。


最後に、別に見られているとは思わないけど一次通してくれた下読みさんありがとうございました(土下座

※電撃の時も思ったけどこれ一次で落ちる可能性結構でかいと思ってたから特にそう思うのです


◆間◆


本日はフリフラ21時から見れるようなので膝がいつも以上にフリフラしていますよ。
9話にしてついに登場する水色頭、ニュニュ。
アモルファスの子供の設定にも触れそうで楽しみすぎる。


◆間◆



007_20161201193602407.jpg


先日雄を食ったB.klaasiの雌。

たしかレインフォレストさんが参加してたブラックアウト?で購入したのでうちとしてはずいぶん古株。
シンプルで大変よろしいカラーリングです。

ブラキペルマの場合やっぱり頑丈で育てやすいというのは強みです。
そういう意味で育てて楽しい属なんだけど、イベントだとその場でのサイズと美麗さに注目されちゃうので
タランチュラってそもそも不利なのかもしれない。

なのでBlogなりで「楽しいぜー」「かっこいいぜー」と啓蒙するのがきっと大事なんだ・・・!



◆間◆



NIKE-ACG-ZOOM-TALLAC-FLYKNIT-WHITE-GREY-4.jpg
b.png


珍靴珍靴連呼していたのはこちらでした。

エアズームタラックフライニット / ACG


この生理的にキモいなぁって感じのつま先と、階段降りるときに引っかかりそうなヒールがたまらんぜよ!

この手の靴で色は全然悩まない人なんですけど、今回は三色ともかっこよくてちょっと悩みました。

黒もかっこいいんだけど、合わせることとか、冬場に履く真っ黒靴といえば私には長靴(エンジニア)があるので
その辺を考えて白にした。

ルピネクの時は人工皮革がつま先にあしらわれていてびみょー!とか思ってたけど今回はふにふに人工皮革では無いのは
画像でも確認できたので、これで勝つる!はず。

いや血も涙も無いヒトなので実物へぼかったら容赦なく返品するけどさ(鬼

関連記事

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.12.02 18:55 | | # [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: ガガガ一次通過"
>(非公開)さん
あわわ、ありがとうございます…!
一次落ちだと評価シートすら貰えない出版社が多いのでもやっとしてしまいますね。
落ちてしまったお話もめげずにちゃんとした原稿にしてあげたいです…!


なんというか編集者の方にはある程度尖ったお話の方が刺さるのかなぁと思うのですが
一次の場合はやっぱり無難な物が通るんじゃ無いかと思ってしまいます。
で、どっち方面に頑張れば良いのか解らなくなって混乱してしまったり。
一度「ああ、自分はこのスタイルでいいんだ」って気づければ後はそれで頑張るだけですが
投稿したての頃は本当に悩んでました。
そういう物があるので二次でも三次でも自作を選んでくれた方には感謝でいっぱいですけど
一次の方にはより強く思ってしまいます。

ホラー小説大賞、私は今回はまだ大賞取るぞー!って物が出来なかったので見送りました。
大賞を取られた暁には
「例の作家さんにコメントもらったんぞ!」
って自慢させていただきますゆえ!笑

>マタギ
それが通過してるというのが非常に興味を引かれました。
実際は全然違う内容かも知れませんけれど(笑
2016.12.02 20:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/728-cfc78983
該当の記事は見つかりませんでした。