S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

フリフラ8話感想

移転してからアクセス数がくーん減ってるのであれなのですが
なんで今日こんなアクセス伸びてるんだろ(唐突に普段の3~4倍)
※このくらい別に普通じゃねとか言うと泣くからやめてね!

一太郎!?
まさか一太郎が大人気なの!?違



blog_import_4f5f1f32d370f.jpg

写真が無いので過去写真でお茶を濁すシリーズ(再

マレーシアンジュエル。
初回入荷時に「またこれ入りますよー」って言われてその後ほぼ見かけないという。
なんじゃそりゃああああ!なムカデ。

飼育はしづらいというか高温に弱いらしいのでCB出てたら面白かったんですけど。
残念ながら私の狭いアンテナ的にはそういった話は聞かない。




◆間◆



フリップフラッパーズ、これの面白さが解らないクールジャパンなど全然クールじゃないので滅べば良いー!

とか言ってましたが徐々に盛り上がってきているようでにやり。

ただエロアングルだの百合だのって言われてるのもまぁいろんな層を引きつけるためには必要だったのかね・・・
個人的に露骨なのはリビングで見づらいので勘弁願いたい!
別にこの作品にそれは求めてないんや・・・!



今回はロボ物のPIでしたが、昔の戦隊物のロボってこんなんだったよなーって(笑
最後意味不明な巨大な直方体になるとことか再現してて爆笑してました。
もっと若い人だったらあれ意味がわからないんじゃなかろうか。

逆マトリョーシカ式にじゃんじゃんロボがでかくださくなっていくやつ(笑

どうやら今回はヒダカさんとブーちゃん関連のPIだったのを結構わかりやすく描写してきました。
やはりPIってのは元になる何かが存在しているっぽい。



で、爆笑して終わった~って思ったら最後の数秒で一気に血の気が引くっていう。

今まで「ココナココナ-^^」だったのも、このためだったのかと疑ってしまうほどにびびる。

ユユがちっこいおっさんを強化アームで殺害しようと目のハイライト消して人工筋肉肥大化させるシーンも
相当うわーって感じでしたけども。


・ミミに関連するお話

ソルト「もう時間が無い」
→おそらくアスクレピオスの「もう幾ばくも無いぞ」に対して=アスクレピオスによるアモルファス回収がもうすぐ終わる。
 
→さらにそれによってアモルファスが輝きだし、7話ではミミの記憶がフラッシュバック。
 8話では「あのラスト」。

→ダイレクトドライブの片割れ=パピカってのが実はミミの半身?
 そしてもう片方の半身がココナ?
 だがそうなるとフラッシュバックでミミの名前を叫んでいたパピカ(仮)は?

・欠片を集めると願いが叶う
→これがミスリードで欠片とは万能の願望器ではなくあくまでもパピカ、もしくはソルト目線での「願いが叶う」では?
 つまり欠片が集める事でのミミの復活?再構築?

・アスクレピオスによるアモルファス回収
→「もう幾ばくも無いぞ」からのパピカの変調。ダイレクトドライブ=ミミ。
 ミミを再構築するためにアモルファスが必要だった?
 アスクレピオスによるパピカとココナの融合?

・ヤヤカ
→ココナのために動いてるっぽいのを「何も知らないんだな」でちょっと思ってたけど
 どうも最近それが露骨。
 トトユユによる監視があるにも関わらずリーダーはヤヤカ。いったいどういうことに?
 でも次回新しいリーダーってかついに水色頭が登場するようなので……
 どうなるんだってばよ!


今回のPIでの事件解決により実世界での人間関係に影響を与えていることから
徐々にPIと現実の境界が薄くなり始めているのだろうか。

理想世界の実現がアスクレピオスの目的ならば、やっぱ人類補完計画に・・・!
これ本当にちゃんと着地してくれたら絶対にすごい作品になるよ。

現時点で十分すごいけど、それだけじゃもったいない。
やっぱお話こそが大事です。
どうなるかまったく読めないけど是非ともきれいに決着してほしい。



◆間◆


お話が大事です!

とか言ってましたがFF15のネタバレが各所に投下されていてちらっと見ちゃった。
体験版もしてないし、購入予定も無かったけど、なんかひどい。
もちろん実際にやれば違うんだろうけど。
君の名はだってあらすじを最後まで聞いてもたぶん面白そうには思えないし。

ただ。

それでもFFで、そんなお粗末なお話はどうなんだろうね。
どれだけ時間かけたんだよっていう。

10とかはシンプルでわかりやすかったから人気出たんだしもっとそういうわかりやすいのにすればよかったのに
変にこねくり回しすぎてどうしようもなくなっちゃったんだろうか。

おにぎりのCG頑張ってる場合じゃ無いだろって話です。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/722-1bab5491
該当の記事は見つかりませんでした。