S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

電撃大賞講評の話(4次審査落ち分)

※本日生き物記事にあらず、申し訳ない。




フリフラを見直す為に仕事を乗り切り、帰宅し視聴。

涙目になりつつ見終えると同時にメールがチーン。

「電撃大賞の講評送ったから見とけオラァ! Byカドカワ」



ええええ!10日じゃないから来週だと思ってたんだが!


ってことで電撃大賞応募して落選した

・二重螺旋のアリス -The replication of the Soul-

の講評。

この手の情報は多いに越した事は無いと思うのでワナビの人のお悩み解決に繋がれば。
自分はラノベ知らずにラノベ書き出したクチなので同じような人なら多少参考になるかも。
※一応今はいくつか名作と呼ばれるのを読んでみたぞい。

あと自分用アウトプットで心の整理しましょう的な記事です。

ちなみに普段はタランチュラメインの飼育Blogなのでワナビさんはこの記事から他に行ってはいけない(警告w

フリフラ感想は別途!







5人の編集者による5項目5段階評価形式で

・オリジナリティ
・ストーリー
・設定
・キャラクター
・文章力

をA、B+、B、B-、Cで評価される。

結果は

A:1
B+:14
B:9
B-:1
C:0

総合評価がB++:1個、B+:3個、B:1個。
総合でAがほしかったな・・・・
大賞には届かなかったのは落選と同時に知ってたんだけど思ったより距離があると知って更にぐぬぬ。


どちらかと言うと1人くらいAいっぱい付けてくれて、全部Cの人が2人くらいいるイメージだったんだけど。

一番駄目だったB-が付いたのはやっぱり文章力。
「他はともかくアクション駄目すぎ」との事。うおおおお、知ってたけど、うおおおおお!!
でもこれ書いてた人が一番押してくれてたっぽくてストーリー構成申し分無しとまで書いてくれててなんか凄く嬉しい。


今回のはサガフロ2みたいなの書きたい!から始まったので親世代、子世代を無理矢理物語としてぶっこんだのですが
そこの構成については「親の部で終われよと思ったけど最後まで読んだら良かったよ」的にそこそこ高評価だったっぽい。
変な構成だよなーと思ってたので一安心。

生き物ネタをベースにしてる部分とかちらほら入れてたんだけどそこもちゃんと読んでくれていて非常にむずむずする。
でもクトゥルフネタに関しては誰も突っ込んでくれなかった!悲しい!笑

萌えについて1人だけ言及してくれていて、「萌えた」ってかかれてたのはちょっとびびった。
以前萌えとはなんぞや、がんばって萌え書くゾイ!って書いた奴は自分で読み返して吐きそうになるレベルでオエーだったので
今回そういうの無視したんだけどなー。
やはり狙ったあざとい萌え等は邪道・・・!(※書き方の問題です


更に。
今作では読了までに「3回泣かす」ってのが隠れ目標でもあったんだけどお1人にはそこそこ刺さってくれていたようなのでそこも良し。


友達とかに見せても「面白かった」しか言われなかったりしてもにょっとしたものが残るので
やっぱり駄目な部分は駄目だボケとちゃんと言ってもらえるこういう講評って凄く頼りになるし有難いです。


巷には色々な「こう書かなきゃ落ちる!」みたいなセオリーありますけどあんなのはさらっと「そんなもんかー」って思ってりゃ良いのだと思いました。


・例えばヒロインは20ページまでに出せって奴。

→余裕の100ページ越えでの登場だってばよ!


・冒頭は印象的なシーンで可愛い女の子を……

→おっさんしか出てこない!


自分が面白いと思ったものをとりあえず形にすればいいんだと思います。
この辺はほんと自分でも経験した。
流行に迎合しようとして上手く出来る人は才能ある人です。
私はそれで気持ち悪いもの書いちゃったのでそこらへんは今後無視する。


ま、そんなわけですがダクソのせいで(自分の意志のせいでw)最終日ぎりぎりに書き上げて投稿するハメになった「アリスなる名前の女の子が1人も出てこないアリス」は
自分で可能な限り手直しして改稿したものをガガガに送ってるのでそっちで大賞とります200万何に使おうかなー(虚脱
※ガガガもそろそろ発表なので落ちてたら憤死する自信がある←

冗談はさておき自分で駄目だろこれって思ってた部分の指摘が多く、そこは既に改善してるので
ガガガでも健闘してくれるといいな。
健闘ってか、勿論大賞取るつもりで毎度送るわけですけども。

お話を書き上げるたびにこれより面白い話書けるかなって思ってたけど(てか毎回思う)割と何とかなると思う。
今書いてる奴でカドカワにリベンジしちゃるけえのと思ってますよっと。


てなわけで!
これでようやく電撃大賞の呪縛から逃れられます。
何だかんだいって落選ショックだし落ち込んで引きずってたからね!笑
見てろよカドカワァ!笑


また2連休で原稿進めるぞー。

関連記事

4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.11.12 18:49 | | # [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: 電撃の評価シート"
>(非表示)さん
こんにちは、初めまして。
スルーをとの事でしたがそれも失礼だし、いきなりメールもどうかなぁと思ったので無記名コメントをば返させて貰います。
※三次通過リストでHN文字検索してこの人なのかしらん、と思いつつ勝手にそう思い込ませていただきます(笑

新人賞チャレンジネタは正直自己満足というか、アウトプットして落ち着く為に記事にしていたので
「これ読んでる人絶対いねーな!」と毎回思っていただけにコメント大変嬉しく思います、有難う御座います。

よく見るのが初心者のラッキーパンチで高次落ちしてそのままずるずる一次落ちが続く・・・というパターンなので
そう陥らないようにがんばるつもりです・・・(震
長い年月書き続けることが出来るのかというのは正直現状では不安もあるので、先輩の新人賞挑戦者の方が
高次に残られているというのはある意味励みになります。そしてA+評価・・・!ぐぬぬ、私もそれ欲しいです!笑

>ガガガ
勿論心意気としてはそのつもりで毎回出してますがそこ突っ込まれるとはずかしさで憤死するので勘弁してください(笑

ホラー大賞に関しては選考に好きな作家である貴志さんがおられるのでいずれは出してみたいなと思っています。
ただ、ホラーっぽい要素はあるものの「ホラーだ!」と胸をはれないものばかりなのでやるならごりごりのものを書いてからかなとも思いつつ。

コメント有難う御座いました、先に書きましたがこのシリーズ読んでくれている人が居た事に再度驚きつつ感謝です!
2016.11.12 19:22 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.11.12 22:19 | | # [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: お返事ありがとうございます!"
>(非公開)さん
私もコメント忘れしてないか見直してみましたがお初で間違いありませんでした(一安心w
お気になさらず、こちらこそよろしくお願いします。

お名前、やはりそうでしたか!
外れてたら恥ずかしいなと・・・笑
確かになろう系とは違って自作が一体どう読まれるのかというのは講評もらえないと解りませんし
結果が出るまでも長く、ひたすら推敲して「面白い!……はずだ……涙」と悶々としなくちゃならないので
孤独なイキモノと言うのはまさにその通りかもしれません。

>貴志さん
おおっ、そうなのですか!貴志作品の生き物ネタをホラーに落とし込んでリアリティのある恐怖を描いてるのが本当にツボなので
いつか貴志さんの目に触れたいなぁというのが執筆モチベの一部を担っております。。笑
新潮ミステリも選考委員やってるなんてとか言っちゃう程度のぺーぺーなのですけれど(汗

こちらこそコメント有難う御座いました。
がんばってる人が他にもいるんだと思うとやる気も湧きました。
他の強豪に負けぬよう精進したいと思いマス。。!
2016.11.13 12:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/707-3b03a089
該当の記事は見つかりませんでした。