S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

リリウムの庭(フリフラ感想&考察につき)

なんかフリフラ最速放送が見れる日だったらしいので金曜じゃなく今週は今日来ましたよ!←


物語を作るにおいて最近の流行とは何ぞや?ってのがきっかけで
色々放送中のTVアニメーションを見るようになって幾星霜。
けれどフリフラはその中でも別格に凄いかもしれない。

どうしてこれが全然話題にならないのか意味が解らない。
未見の人は是非見てもらいたい。

なんか4話から風呂だの百合だの言う人も増えてるようだけど、そういうの抜きで十分にぶっ飛んでるので。

変身バンクがちょっと異物感あったけど、それ以外でケチを無理矢理つけようとしても無理なレベル。
1話だけ出来がよくて徐々に駄目になっていくんじゃ・・・を見事にぶっ壊して5話まで来てる。スゴイ。


ってことで5話(再

今回は4話終盤に開いたPIでの内容・・・かと思いきやまさかのあれは既に終わっていた!
そこから更にジャックと豆の樹PIやらなんやらでアスクレピオスにアモルファスを奪われている様子。
気合を入れてトマソンから送り込まれたPIはホラー空間!ってなお話。

今回わかったのは

・アモルファスには防衛機能がある。それを破壊する事でPIは崩壊する?
・屋上に出た時一瞬実世界が映る事からやはりPIとは別世界ではなく現実世界の認識によるもの?
→アモルファスは現実を侵食している?
→更にアモルファスは人を取り込む可能性(ココナパピカをループ空間に幽閉する理由は?)

ヤヤカ曰くPIに入るのは覚悟を決めるほど危険な事であり、アモルファスも「お前らが思うようなものじゃない」

願いを叶えるアモルファスとは、やはり何かやばいもの。それは猿の手のように広義では願いを叶えるけど・・・
というものなのだろうか。恐らくパピカの認識するアモルファスは現実と乖離している可能性。
そうなるとソルトが怪しくなるんだけど、うーん?どうするつもりか未だに解らん。

・双子はヤヤカが赤い腕に飲まれそうになっても見捨てて脱出しようとした。
→こういったチームは複数いて使い捨ての存在である可能性。


てな感じかな。
来週もかっこいい感じの映像がちらっと見えたので楽しみです。

とんがったものが好きな人は絶対見るべき。


◆間◆


008_201611032149095ea.jpg


相変わらずこいつらの脱皮殻のクオリティやべえシリーズ。
腕蟲は奇蟲の中ではやっぱダントツかっこいいな。
ブエルっぽいし。

original_20161103215013a80.jpg
うdtumblr_lz037hVwBh1qk931ho1_1280


前にも貼った奴。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/699-1395b87e
該当の記事は見つかりませんでした。