S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

ぶりくらって何やねん

ブリクラッテ・ナンヤネン(ロシア)



◆華麗にスルー◆


さて、来月に迫るぶりくら。
11月6日、神戸サンボーホールにて開催されますんよ。


この手の生き物イベントには色々ありますがぶりくらとHBMは他とは毛色が違います。

その理由はずばり、ブリーダー自らが出展している事。
そして繁殖個体だけが出展されている。
で、この国内CBってのは海外のCBより状態が良かったり、育てやすい・・・とまでは断言しませんが
飼い易いのは国内CBだと思う。

タランチュラだとワイルドは暑さに弱くてもCBだと平気だったりもありますからね。
他の生き物で該当するパターンは少なくないかと。

※あ、出展者はブリーダー!みたいに書いたけど勿論シャイなブリーダーは出てないかも。


JRSとかだと業者が海外から仕入れた生体が多々あって色んな生体をたくさん見れるのが利点ですが
このぶりくらとかHBMは「飼育」に重きを置いている・・・というか、まぁそんな具合(説明放棄だ!


出展者はその種を飼育して、繁殖させた飼育者です。
飼育に関しての疑問とか、そういうのを質問するには本当に良い機会。

全く同じ種であっても血統とか餌とか飼育方法とか拘ってるブリーダーさんの生体は高かったとしてもクオリティも比例して高いことが多い。
(まぁ桔梗屋さんみたいにクオリティ高くて安いとかいうヘヴン状態!(画像省略)なとこもあるんだけど)

私もラフスケールサンドボアのベビーとか出してるトコあったらいろいろ話聞いてみたいのです(ボソ


マニアは普段できないマニアックな内容の質問をしたり、
すでに飼育してる人は繁殖の方法を聞いてみたり、
初心者の方は飼育の初歩の初歩なんかも質問できたり、

とりあえず生き物好きで珍獣飼育してみたいなって人は遊びに来て損はしませぬ。

そして、来年は自分も繁殖させて出てやるんだ・・・!みたいな目標にするのも良し。

興味はあるけど飼育はなー・・・って人にもグッズとかありますし。
うちだと毎回タランチュラの脱皮殻とか売ってます。ロッキン&パンクな兄ちゃん姉ちゃん、はたまた
凄く普通のサラリーマンみたいな方まで買ってくれたりする・・・!笑


ってことで、お近くの人は是非お越しくださーい。
可愛いハリネズミだのも見れるはずです。

え?

うちは蜘蛛しかいませんよ!(逆ギレ



◆間◆


012_2016101121580800c.jpg


特に意味も無くミランダ。

ポエキロ最好種はサブフスカのハイランドですが
最お勧め種はこいつ。

メタリカは別に黙っててもスターなので置いておく。

関連記事

2 Comments

ザッハーク says...""
お近くではないですが今年も参加予定です。
スジオナメラとかアンゴラパイソンとかオバケトカゲモドキとか、
繁殖狙ってるんでブリーダーに直に話しを聞けるというのは利点ですよね。

反面器具狙いだと総合イベントの方が助かる場合もあるのですが。
九州だと春と秋に定期的に開かれるようになったんでその辺は助かります。
あとは一応繁殖狙いなので、
マダガスカル難民の種親とかお手頃価格で出ているとうれしいんですけど(棒
2016.10.14 08:19 | URL | #J9gPYW9c [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: タイトルなし"
>>ザッハークさん
未だにアンゴラパイソン触った事ありませぬ・・・!
仰るように難しい種のアドバイスとか聞けるのは美味しいです。

器具に関しては確かにこの手のイベントが弱い部分かもしれませんね。
これから寒いのである程度品揃えがあれば初心者の方も入手しやすそうですけど。

繁殖個体といっても持ち腹でのレアな奴とかもいたりするのでリストが楽しみでなりません、ふおおお。
2016.10.14 18:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/675-c1b5cc5c
該当の記事は見つかりませんでした。