S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

赤い鷹

ええと、この記事はあくまでもSF脳として興味があったので書いてます。

特定の誰かを貶めたりそう言うものではないです。

実際私の親戚も不妊治療で子供授かりましたし。




不妊治療によって次世代にも問題がある「傾向」があると判明したそうな。

通常の生殖
→元気な精子が卵子まで到着、受精

人工授精(顕微授精)
→ランダムに抽出した精子を卵子に注入、受精


ようは、大学入試の試験結果を考慮せず、適当に選んだ人間を入学させるみたいなもん。

試験では落ちるけど実際は凄い才能もってる人かもしれないし
試験はクソだし才能も無い人かもしれない
普通の人かもしれない
エトセトラ、エトセトラ。


そう書くと通常の生殖と大差ないと思えなくも無いけど、ブレは絶対に大きくなる。
通常の生殖から競争の部分をカットしてるのですから大なり小なりなにかはあるでしょう。

昔、何かのSF映画でVRによる性交渉ってシーンがあったけど本当にそういうものが主流になって
人工授精が多くを占める事になったら何かそういった問題点が浮き彫りになってくる可能性が無きにしも非ず。

人口爆発的にもVRによる性交渉って割と馬鹿に出来ない部分がある気もするし。
※ただやっぱり人口が爆発的に殖えてるのは非先進国だろうから難しいのかな。


人口爆発が原因で人工授精が主流になり、そのブレによって本来淘汰されるべき遺伝情報が受精し、
そこから新人類が発生したのだー的な設定が使えるかなとも思ったけど実際そういう手法で生まれた人が目にしたら
落ち込むだろうし、やっぱ使えないやってことでアイデア供養がてら記事にする。
大御所さんとかならそういった配慮も出来るんだろうけど、ぺーぺーにすらなれないその他大勢としては扱うの重すぎる。


この手の科学ニュースから色々膨らませてネタ帳にがしがし書き込んでるのが結構楽しい作業だなと思う。

◆間◆


見たシリーズ。

・三月のライオン
再現っぷりが凄い。
でもこれ原作知らない人が見たら前半の桐山くんの感じ悪さ半端無い気がする。
そしてウミノ先生の独特の口が歌舞伎っぽく見えちゃうのでそこはある程度ゆるくしても良かったんじゃないかな。
どうでもいいけどうちの近所にもあかりさんが欲しい。あかりさんが欲しい。くれ。今すぐ。
お話として恐らく最初のプロットの枠を超えて原作は展開してる。
でもそれが上手い具合にリアルで良い気がする(2つのカップリング的な意味で)

・オカルティックナイン
猟奇的な空気があるのとシュタゲとか出してるトコの作品なので視聴。
カオチャ、シュタゲは良かったけど他は肌に合わなかったので期待半分って感じのスタンスで見た。
現状、煩い。あとでかすぎてなー。これどうなの、受け入れられるの。俺はきつい。
巨乳に幻想抱きすぎ。

カオスへッドでは猟奇殺人の方法に必然性が無くてがっかりしたのでその辺どう調理されてるか興味はある。
ただすでに悪魔とかいうほんとにオカルト丸出しな存在が示唆されてるのがなー。
やっぱり人を殺すのは人じゃなきゃ怖くない気がするんだよな。あくまで個人的な意見だけれど。



フリフラはとにかく買うからはよ予約させてくれ(若干中毒


◆間◆


004_20161009193032917.jpg

ウェブ張りなおしてからの三度目の交接、無事生還・・・!

なんかこう、手ごたえがあります。
やはりでかいオスは上手いです。安定感があるね!

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/674-7d064e97
該当の記事は見つかりませんでした。