S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

背水の陣

ケツに火が付かなきゃ動き出せない奴っていますよね。

私だよ!!(悲しい顔



ゴールデンカムイが初版じゃなくなったら悲しいので買い忘れていた8巻を買ってきた。
っても1巻は二版なんだけどね・・・・(悔

正直最近ダレてきていたのでどうかなぁと思ってたけど、恐らく人気が出たが故の引き伸ばしてこ入れがあったようで
(いや、知らないけどね)
色々と変化が増えてきた。けど、それが結構面白い具合に作用していると思う。そう言う意味では凄く嬉しい巻。

ヒロインがこんなに爽やかに放送禁止用語を口にする漫画はそうは無いだろう・・・。
ただひとつ言いたいのはありきたりな恋愛要素はやめてよね。
アシリパさんからの恋心はわかるけど、ちゃんと主人公はブレないでほしい。
クサいの大好きだけど、もしそうなったら色々となんか個人的にもやっとする。


◆間◆


008_2016090719291144f.jpg

リオグランデケツ。
非常に解りづらいですがはげ部分が黒くなってるので脱皮するようです。
少し前から餌食べないしあまり動かないので暑さにやられてるんじゃ・・・と不安になってたのでちょっとだけ安心です。

あまりサイズも見た目も変わってない感じを受けてましたが実際過去雨森で購入時の写真とか引っ張り出すと
案外見た目も成体っぽくなってるんだなと少し感動しました。

こいつほんと好きなので殖やしたいんだけどなー。ほんとハードル高すぎる。


◆間◆



って事で(?)電撃大賞4次落選(発表はまだだけど電話無いまま選考委員氏のところに原稿が行ってるので確実に落選)
の悲しみから復帰して今月末のガガガに向けて手元の原稿を本格的に弄りだしましましま(誤字にあらず

ケツに火がつかないとやる気でない症候群パワーを駆使しますよ。

燃え尽き症候群でしたけどね。
ガガガ大賞といえば去年唐突に「金が・・・いる!」とかテラフォの蚊の人みたいにひらめいて
何も解らん素人が小説みたいなキモイのを書き上げて応募して落選した奴がいるらしい。

私だよ!(再

まぁそんなワケである意味一年ぶり、そして因縁の相手なわけだす。

去年は6日しかなかったけど今年ならまだ20日以上あるし、そもそも今回はお話のコアはある。
アリスなんて名前の人物が最後まで出てこないアリスと、間に合えばもう一本。
アリスはぶっちゃけ一次さえ通れば勝てると思ってたのですがふつーに落ちたので今回はそいつを煮詰めてぶつける。
ほぼ未推敲の未完成ラストを完成させて、今回こそワイが賞金もろたるでー!
※落選後悲しみを背負うのでこういう事は言ってはいけない!笑


こほん。
現在のラノベ~業界の新人賞において最も懐の深いのが電撃大賞(と、言われている)。
そんで、次がガガガちゃうかという話で、そのほかのレーベルだとまず間違いなく門前払い喰らうと思う。


ガガガよ、私は帰ってきた!(例のごとく見たことは無い


関連記事

2 Comments

月童 says..."やんじゃん"
連載中のカムイも好きですが前作のスピナラマダの方がもっと好きだった自分・・・
最後はケツの方に行ってたんで人気無かったんでしょうね。

完結はしましたが最後がかなり急ぎ足だったのが残念です。

YJCですと嘘喰いやらキングダム、テラフォあたりが鉄板でしょうか

ジャンプが年々見るもん無くなってってもYJCは何かしら読むものが終わっても
代わりに面白いもの始まったりするんで読み続けてます。

タラの学習に暫定巣穴を嘗め回すように見てますが(ぉぃ
好きになったり欲しい系統が樹上種のヤバくて綺麗な連中ばっかになっていきますw(ボルネオブラックやらレガリス等

ポエキロ選ぶのに体型もと言われておりましたがレガリスがたまらなく素敵ですね
モノトーンに裏に強烈なイエロー、でっぷりした体型がツボです。

メタリカ飼ってるならレガリスも大差ないでしょうか?
それともポエキロ最大種だけあって別格なとこありますか?
2016.09.07 20:06 | URL | #MAhqcC3Q [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: やんじゃん"
>月童さん

スピナラマダは例のキャラ(濃)が前作にも出てたのかと妙な感動を覚えた記憶が・・・(遠い目
最近連載を追うことがなくなってしまったのですがヤンジャンは確かに結構バリエーション豊かで良い作品が集まってる
感じがします。

過去記事辺りでしょうか、そう言っていただけるとあり難いです。
ボルネオブラックもレガリスも凄く良い蜘蛛ですし少しでも良さが伝わったなら幸いです。
個人的にはミランダが一押しなのですが!

で。
ポエキロは大体同じ感覚で飼えるかなって思っています。
それでも個体差なのかよく解りませんがダントツでオルナータ(脚長いタイプのポエキロ)がきつかった記憶が。
私は走り回る系統の蜘蛛が苦手なので。

レガリスはうちの個体はつついても威嚇したり引きこもったりする感じでした。
樹上棲タランチュラは小さいうちは走り回りますが、大型化すると堂々としてあまり走ったりすることが
減ってくるのでどのポエキロも育て切ればある程度扱いやすくなるかなぁ、と。
(などといいながらポエキロ布教していくのでした・・・)
2016.09.08 22:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/651-5e5d1596
該当の記事は見つかりませんでした。