S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

塩への回帰

仕事中一人称は「私」なのですが、年配の人だと男が私って言うとなんていうか色々勘違いされる。

個人的に仕事中は敬語全開なので私、私(わたくし)以外使わないんだけど身の回りの会話とか聞いてると
結構な人が俺、僕なんですよね。
これ接客やってたからその名残なのだろうか、今更仕事中に俺とか言えないわぁ。

仕事相手にうすーい壁作ってプライベート入ってくるなオーラ全開にするには「私」がお勧めなのですけれど(黒


◆間◆



食後猛烈にポテチ食べたくなって食べる。

→なんか猛烈に食べた事を後悔する(お腹重い)



ポテチ、昔は新味とか出ると買ってみようかなとチャレンジしてましたが
結局塩味が一番美味いと気付いてしまって、つまらない男になりました・・・(遠い目

現状最強ポテチは堅揚げの塩です。うまうま。


◆間◆

005_20160905202401ada.jpg

ワンダと巨像。

あの動きに合わせてしがみつくゲームシステム結構面白かった。トリコではどうなるんだろ。


◆間◆


今年も残すは4分の1かぁなどと思っていたらば今月末あれです。
私にとってある意味よく解らん趣味へと走る切欠になったガガガ大賞の締め切りだー。

特にガガガ向けに書いてるのないけど、なんか最初に出した新人賞だし、一年ぶりに
出してみるのも面白いかなーとか想いつつ。

この手のジャンルだと

・ユウレイ物
→恋愛描写を混ぜても結局はどっちか死んでるので後味良くするのが難しく鬼門とされる。

・吸血鬼物
→大人気ジャンルだけど面白い既存作品がたくさんあるのでそいつらぶっ潰すレベルじゃないとお話にならない。

とかそういうタブーとされるジャンルがあるそうな。うん、面白そうだな、これ!(天邪鬼!




話変わって今年のネコデミー賞(私が個人的に好きな作品を勝手に賞賛するだけの企画である)は
君の名は。が最有力なのですけれど、これを覆すような凄いものに出会えたら嬉しいです。

面白いものに、死ぬまでにたくさん出会いたいすな。

物語だと不老不死の悲哀とかあるけど、図書館に閉じ込めてくれるなら読みきるまでは割と楽しんでそう、私は。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/649-bc67f7bb
該当の記事は見つかりませんでした。