S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

君の名は。

014_201609012134394d1.jpg

フチコマさん。今日もぼんやりしていた・・・



◆間◆



映画の日的な奴、かつお休みだったので見てきた。


新海監督作品って

言の葉の庭がめちゃんこ良くて、ぼろ泣きしたので代表作の
秒速5cmメートル見たら放心状態に(汗

いやー前半の流れからさ、もっと、こう爽やかな話だと思うじゃない!
でもなんかじわじわアレで最後アレですやない!

いやー物語の中くらい幸せな夢を見させてよ(餡子)という事で好みじゃなかった。凄かったけど。
この点1984方式。

なのでどっち路線なのかなぁと。
事前情報ほとんど無しで見に行ったのですが・・・

結論から言うと、BD出たら買うわ(真顔
日記とか一時停止して読みたいんだよ・・・!

勿論ケチは付く部分もあるんだけど凄く勉強になる部分と、すごいなーって部分がほとんどで面白かった。


以下例のごとくネタバレの嵐なのでまだ見てない人は見てはいけない。

「別に見ないからいいや」って人にもお勧めしたいのでここから下は見てはいけない。一応。



ネタバレゾーンに入る前に。

誤解を恐れず言えば日本において漫画やアニメってなんか「恥ずかしいもの」です。
でもワンピースだのジブリみたいに「恥ずかしくない」と多くの人に感じてもらって市民権を得たら
「恥ずかしいもの」というレッテルははがしてもらえる。
同じものなのに変な話。
つまりはお前ら本質的にはアニメや漫画好きなんだろ?おおん?おおん?
という事なのではないのか。
いや、実際私がそうだったからってのもあるんだけど。


人に薦められるか否かってのは、爆発的な人気を得る為に必要な要素だと思う。





言いましたよ、じゃあ以下ネタバレあり。


なんじゃこりゃー。

CGとイラストがむちゃくちゃ自然に合体してて正直気付いてない部分とかもあると思うほど。
(いや勘違いかも知れないけど巫女さん?の舞とかそうよな?え?違ったらはずい!)
カメラの動きも三次元でぐりぐり動くし、なんじゃこりゃ。
光の表現とかも凄く綺麗でなんかねー、モネっぽい。
…いや、いいんですよ絵画素人のたわごとだと思ってもらっても。あくまでニュアンスで。

口噛みの酒からの回想シーンとかもそうだけど、とにかく映像面でダントツに綺麗。
ただ、正直綺麗さに関しては個人的には「すごいな」って思うだけで評価に直結しない。

構成。

入れ替わりを通じて二人が仲良くなっていくシーンを超早送りで表現してるんだけど、これが凄く上手い。
個人的にメリハリ付ける為に前日譚を超濃厚かつ簡潔にざーっと書くってのが好きなのですが
これってやってもいいのかなって若干びくびくしてたので「見せ方次第では大変魅力的」ってのを凄くわかりやすく
提示してもらえてなんかこれだけでも見に行ってよかった。

設定。

これはガルパンと同じで「この話ではこうなんです!」という設定が先にあるので整合性とかそう言うのは目を瞑るべき。
ボーイミーツガールの少し不思議な話。
入れ替わって困惑しつつも黙ってそのまま生活したり、時間のずれを認識してなかったり(彗星の件はやや不自然かな?)
そういうしょーもないどーでもいいツッコミどころはある。
メインの時間と結びについてもぼんやりとしか提示されてないし。
ただそんなのどうでもいいです、良かったもの。

このお話でも奇跡でハッピーエンドに向かうけど、それでも「奇跡い?」とはならなかった。
物語の展開に置いてタブーはやっぱり、無い。うまく見せればどんな展開でもやれる。よし。


描写。

「あんたの描いた糸守、ありゃ良かった」
この台詞センスいいなぁ。
これだけで見てる側の疑問にあっさり、自然に答えてくれる。

最後の作戦中、メインであるみつはが父親を説得するシーン。
ここばっさりカットしてるのはなんか説得力無いなーと思ったけどあの時親父が「お前は誰だ?」って。
で、婆ちゃんがそういう夢に入り込む経験がある、と。
親父はだからあの時信じたのかと。おお~。こういう小ネタ多いっぽい。

みつはが傷心で髪を切ってるのもなんでだ?と思わせて「それでか!」とか。
ああー、もう一度みたい。絶対色々見落としてるよー。

おっぱい

泣きながらおっぱい揉むシーンで劇場で笑いが(笑
※字面最低w
序盤からみょーにその手のシーンがあったけど、サービスだけで終わらなかったのはすごいなぁ。
ただパンチラはやめてほしかった・・・いやこれただの好みじゃけどね・・・

音響

衝突時のキーン!ってのあれよかったぁ。
地表到達時の音も凄く迫力あるし映画館で見れて良かった。

音楽

RADWINPS、私余り好きじゃない。
バンプのフォロワーにしても、芸風と、わざとじゃないだろうけど声質も似てる感じするし・・・
と思ってたけど、今作は良い仕事しているなと思いましたよっと。
こーゆーのはアンチを引きこんでこそ、だと思うとまんまとやられたのかもしれない。

ラスト
瀧はみつはの掌にxxxって書いてましたけど、瀧の掌に書かれていたのは一本線。
三葉の三を書きかけたから一かなとおもったけど、前半では「みつは」とひらがなで書いてる。
何か意味がある?

個人的にはあのままラスト一歩手前で終わっても良かったとは思う。
あえて大衆にわかりやすく8年後が描かれてるんだろうから蛇足だとは思わないけど
そこは匂わせるだけでよかったんじゃないかなー。
こう、最後の階段のシーンでもろに描くんじゃなくて瀧くんの隣の家にみつはが引っ越してくるのをあっさり描写しておしまい、みたいな。

秒速で私みたいに「ああ~」ってなった人の意見を取り入れてああなったのだとしたら、まあ仕方ないのかもしれない。
ただの邪推かもしれない。
と、そことあの刺繍だけが「ん?」と思っただけでほんとに全部良かった。

小説はまぁ良いとして外伝小説と漫画もあるようなのでそっちも近々手に入れたい。

こう、ラストオブアスだのダクソ3だのもそうですが
「良かった!だから課金させてくれ!」
という気持ちになるのも珍しい。

良い物にはお金は惜しまぬ。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/645-b636bddd
該当の記事は見つかりませんでした。