S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

こじらせ日記

自らの善性を確認して安心したいが為に行われる善行は果たして真なる意味で善性を帯びているのか否か。


例えば募金。
寄付する事で自分は良い事した、とある種の満足感が得られる。多くの方はそのお金がどう使われているかは興味が無い。

ちなみに批判しているわけでもない。私だってするけど追跡調査など当然しない。

整形外科クリニックの高須院長なんかはそれを恐らくわかった上で自分の為にやってるように見える。
そして自分の為に行った事が、誰かの為になるならそれは素晴らしい。

けれど、逆にそれを理解せず自分の為に行った行為を誰かの為に行った行為だと思ってるってのは
傍から見ていて醜悪。
そりゃ言い過ぎか。あくまで私の主観の話。

某長時間TVに感じる違和感というのはこれなんじゃないのかな。


私はそれがいつやってるのかも知らないし見る予定も無いけど、記事なんか見るに障害者の方に
ダンス教えて、それを放送するとかしないとか。
デリケートな問題なので思ってる事は書きませんけど(え?)、どうなんだろうね。

そんなことより障害者の現実とか・・・いやいいけどね。
身の回りで実際に目にした障害持った人ってのは「障害保険あるし仕事しなくていい」とか言って
AVばかり買い集めてパチンコに通いつめて、「自分は障害ウン級だからこのくらいもらえる」とか
まるで自慢でもするように言ってるような人。これが特殊な例なのか、そうかは知らない。

けれど、もしこれをTVで放送したら「権利がー人権がー」で謝罪させられた上で消されるでしょう。
逆に素晴らしい作品を生み出すのだーとかだと放映できる。
先日のゴルスタなる奴とやってる事が同じじゃな以下略。

オトタケ氏の問題もあり、そう言う視点が存在する事を知る事の出来る土台ってのは出来たような気がするし
もちっと現実を放映できないのかなぁ。
障害者を貶めろって話ではないですよ。先日の大量殺人事件だって本当に痛ましいし、ほとんどの
障害者の人は自分の障害等級?のようなものを自慢げに語ったりはしないだろうし。


脱線した、毎度のことながら。
善悪の話に戻ると、やはりある意味悪人の方が自分を持ってるし、欲望そのものに純粋だしこっちのが正しい存在に見えてくる。

悪行はダメですけどね。(この時点で私も善に毒されているわけだけど)
人間っていうのは、動物であるけどニンゲンだから色々面倒くさいんでしょうね。

ここらへん考えてくると、何だかやっぱり善悪は後付けにしか過ぎず、本来の人間は悪性生物なんだなぁという
最近のマイブーム説を補強していっちゃうのでした。

そこらへん考慮してみると魅力的な悪役とか出来るのかなー。
ダースベイダーとか、ハリポタのおかん好きだった先生?とかみたいなのいいなー。


・・・いや、なんかあまりに悔しくて燃え尽き症候群を経て色々こじらせてきましたよ。フフフ。


◆間◆


002_20160128205234b4e.jpg


特に意味も無く脱皮前のクルギーさん。
かゆい。



◆間◆



金、土と激務で半分死亡していましたがちょびっと回復。
さらば繁忙期!もう帰ってくるんじゃないぞ!


てな具合で昼から外出もせず延々とプロット練り練り資料集め集め読み読みしてました。

アリスなる人物が1人も出てこないのにタイトルにアリスが入ってる電撃落選作はホラー大賞に出そうかちょっとお悩み中。
電撃以外に出すなら少女をコンクリで摩り下ろし林檎とか絶対ダメだろうし(遠い目
星海社も下読みさんが居ないってのもなかなか面白そうなんだけどな。

とりあえず何が原因で落ちたか予想は付くけど予想は予想でしか無いのではよ講評が欲しい。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/642-655eefb3
該当の記事は見つかりませんでした。