S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

input/output ~最近のラノベと納豆とYシャツと私~

カルシウムくれ、カルシウム。


全然関係ないけど納豆は混ぜるほど美味しいとかいうけど
あんまり混ぜて白くなるの好きじゃない・・・
のでたれがなじむくらいが一番です。
あとカラシ入ってないと悲しい。

「お前の納豆の好みなどどうでもいい」


◆ほんとどうでもいい◆


004_201607171956014d3.jpg


レッドアイランドでも載せてみる。
本日以下タランチュラネタは出ませぬ。
なんか良く解らない独り言が続くであります。


◆間◆

タイトル:私とラノベ(適当) 五年三組 やまだたろう(仮)

ラノベを15年くらい前に友人に借りて読む。
タイトル忘れたけど酷いモンだった。まさに小説の皮を被ったゴミ。
それからラノベって小学生向けの文章力ゼロのエロ小説でしょ?端的に言えば再生紙の材料でしょ?
とずーっと思ってて、去年の9月末に唐突(多分インガノックの影響)に「宝くじ買うくらいならラノベ書いたほうが儲かるんじゃね」とか
まあぶっちゃけた話がよく言う
「ラノベなんかアホでも書ける」
って奴を真に受けて実行する。
まあそんな頭悪い事言い出して6日で書き上げて、応募。
「賞金楽しみだなw」と思ってたら問答無用の一次落ち(当たり前だw)
また次書いて応募、それも余裕の二次落ち。

で、その間も読んだ事もないラノベを書くとかいう狂人じみた行動をしつつもラノベとはなんぞや、と調べ出し
評判の良いイリヤとか読んで「あれ、俺の思ってたラノベってのとちょっと違う?」とちょこちょこつまみ出す。
文章酷かったりツマンナイのもたくさんあるけど、面白いのもたくさんある=ふつーの本と同じじゃないか説が私の中で芽生える。
その後やっぱりラノベとはなんぞや・・・!とか言いながら、色々漁ったりしつつ書くのが面白くなって書く。

結論「アホでは書けないし、受賞とかふざけてるの?」
ラノベ自体未だに10冊くらいしか読んでないかもしれないけど
「ラノベはアホでも書けるポルノ」だと思っていたわたしが「ラノベは小説の一種」
だと気付いただけだという話なのですが。

で、今に至る。
ラノベはゴミ^^とか15年ほど思ってた私に近しい人を見ると
「分母!分母大事!(母数を広げるのです的な意味で)」
思う。これなんでもそうだけどねー。
もやっとしたイメージで何かを語るのは良くない(語ってた人が語る)

何かを批判したりするとなんか「俺かしこくなったフヒヒ」的な何かがある・・・のかどうかは知らないが
何らかの快感を得るってのはありえる話だと思う。
だから、そういう批判とかしない人ってのは心に余裕の有る人だと思うし個人的には尊敬してしまう。
数年前にも同じ事思って「俺も批判とかしない人間になろう!」とか目ェきらきらさせて思ったけどすぐにぽしゃった。

CD何枚も買わせようとする奴らは滅びろ!(弱い)
音楽ランキング男物女物の違いはあれどアイドルばっかじゃねえか!(弱い)


目の前のものを自分で食って自分で判断するのならば良し。好き嫌いは有る。
ジョージオーウェルの1984年、おもしろくねえ!(ただし繰り返すが凄い内容では有る。エンタメ目線だとちょっとくどい)
でもきっと世間的には
「1984年最高だった、君もラノベなぞ読まずにオーウェル読もうよ、ビッグブラザー最高!」
とか言った方が良いのでしょうね。
世間的な評価が高いからってそれが自分にとって良い物かと言うとそうでもない。
その可能性が高くはあるのだろうけれど。

人の評価を自分の評価だと思ってしまうのは、いかんです。
自分の評価は独立してないと。




ここまで書いてなんだけど別に私はラノベが好きではない。
でも小説だと当然ある楽しみとして「あたりを引いたら嬉しいしキモチイイ」。
今までろくに知りもしないくせに最初に読んだのがアレだったからすべてがそうだと断定して馬鹿にして敬遠してた世界にも
そういうのがあるって解ったのでそういう意味でほぼ未知の作品だらけのラノベ界にちょびっとだけ期待してたりする。



以下今週の見たコーナー。



◆間◆



はい、なんかまただらだら書いてますよ。
そんなわけで、流行りってのも一応知っておこうと映像化された奴をちょいちょいつまむようにしてるんで
好きっぽい奴を適当にチョイスして試聴している。

・レガリア
ユリメカ物。うーん、現状よく解らない。なんか進行具合が良くなくて爽快感無い。
メカ戦闘自体は悪くないのに。

ただ主人公メカがボロ布のマントしてるんでもうそれだけで高評価あげちゃうぞ(ゲッター派)
内容はなんか現状良くわからんしあまり興味ない感じだけど。

それはそうとFSSのMHデザインって偉大なんだなってメカ物見るたびに思いマス。
遺伝子を感じる。いや、別にロボットデザインの歴史とかしらないんで他の要素なのかもしれないけど。

・クオリディアコード
ラノベ界の重鎮が集まって原作を作ったかなんかそんな奴。
特に現状語ること無し。若いファン向けっぽいのでそんなに刺さりはしない。
でも重鎮ズの作った世界設定の開示に興味があるのでしばらく見る。
何となくお兄ちゃんかマクロスヒロインの人が死ぬと思う。
あと主人公が重力操作なので時間止めると思う(お前それ自作のハチソン効果以下略)
※カバネリの親友これはカバネリ化して生きてますわ^^とか言ってた人の妄想です。


よーし真田丸開始までに書きあがった!(どうでもいい!
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/607-471f7bf9
該当の記事は見つかりませんでした。