S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

ニンニン!影分身の術!の巻

発音的にには「のまっきっ!」である。


◆間◆

暑過ぎて食欲無いので昼抜いたら
結局仕事でお腹減って帰宅後メガ盛カレー食べる

→お腹苦しい(自業自得という

→そうだ、ビオフェッメェン(良発音)飲もう

→なんか胃液薄まって気持ち悪い



◆間◆

002_201607122039090a2.jpg


ほとんど二齢になりました。
三齢になるとうごうごするのでめんどいですが二齢はよちよちなので楽チン。
まぁ黒くなったら小分けする感じで対応予定。

3齢になったらローン先に半分お返しするので、今週末小分け祭りですわ・・・


004_20160712203911ce2.jpg


ダメ卵を隔離。まだ望みがありそうなのは別のケースで保管して、かぴかぴのは廃棄。
もったいない・・・


◆間◆


とある本を借りたんですけど。
冒頭抜き出し。

「学校の中に、素敵な新居を見つけてから、半年が経つ。」

そっ閉じ。。。

ううん、これ人の振り見て我が振りなおせじゃないけど自分のだとふつーに読めても
いざフラットな気持ちで見ると句読点のリズムがなんか気持ち悪い。
あまり句読点意識してなかったけど大事だなって思いました(今更!

関連記事

6 Comments

月童 says...""
こんにちは。
7日に名無しで書き込みさせてもらった者です。

青系統の色味のタランチュラを探しており、飼ってみたいと検討しているのですが、

1.スラウェシパープルアースタイガー(C.sp.HatiHati)
2.シンガポールブルー(Lampropelma violaceopes)
3.ソコトラアイランドバブーン(Monocentropus balfouri)
4.サジマズタランチュラ(Pterinopelma sazimai)
5.グーティー(略 (Poecilotheria metallica)

上記のどれかを飼いたいと考えているのですが
飼育の難易度を聞かせて頂けないでしょうか?

ブラジリアンブラックを飼い始めたばかりの初心者なので
飼育に慣れてからの当分先にはなりそうなのですが宜しければ教えて下さい。
2016.07.14 20:31 | URL | #MAhqcC3Q [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: タイトルなし"
>月童さん
飼育者が増えるのは歓迎すべき事なので是非是非手元の子を飼育して
面白いなと思ってもらえればと思います。

で、お勧めの蒼蜘蛛ですがこれ一概にこれ!とはいえません。
それぞれ写真で見て綺麗なだけでなくクセもあるので。
ということで長くなりそうなので7/14の記事でそこらへんのことをざらっと纏めてみるので
お暇なら覗いて頂ければ。
2016.07.14 21:20 | URL | #- [edit]
月童 says...""
>>猫★atlach;nachaさん

返信ありがとうございます。

調べてみても綺麗なやつほどヤバい感じですんで
初心者向けのブラックでまずは慣れていく感じです。

イエコ与えた時に襲い掛かる瞬間とか見てホクホクしてます。

何が原因か分からないんですが餌追っかけてる時以外は
プラケの壁にずっと張り付いてるのが現状の悩みです。

室温26度前後、プラケ内に貼り付けてる湿度計が75%くらいになってます。

ビジュアルガイド買って参考にしたいけど中古7千円弱・・・タラちゃん買って懐が・・・
2016.07.14 21:37 | URL | #MAhqcC3Q [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: タイトルなし"
>月童さん

私も最初のタランチュラはグラモストラでした。
色々勉強出来るので凄く良いチョイスだと思います。

壁にくっついてるのは恐らく床材湿りすぎて嫌がってるのだと思います。
まだ小さいならある程度湿度を高めてもいいんですけどさすがに75%になると高すぎかも。
50もあればそうそう死にはしません。床材が全く濡れて無くても週に一度水入れを入れるだけで
死なない程度に奴らは頑丈です。脱皮前だけは多少高めたほうが良いですけれど。

良くわからなければ大きなプラケで通気を良くして水入れを設置し、ある程度タランチュラに好きな場所を
選ばせてあげるようにして観察、乾燥気味の場所に長く居るならそういった環境に近づけてやったり
濡れた床材から逃げられるように植木鉢の破片とか(とがってないもの)コルクバーグなんかをいれてやると
良いんじゃないかなと思います。
2016.07.14 22:12 | URL | #- [edit]
月童 says...""
>猫★atlach;nachaさん

湿度高すぎの可能性ですか・・・分かりました。

小さい頃にカブクワ飼育でコバエにキレてたせいもあって
プラケをコバエシャッタータイニーを空気穴を5mm穴に拡大して
不織布の変わりに網戸の切れ端を替わりに挟み込んで使ってます。

床材は某倶楽部のタラ土を霧吹きせずに使って
ペットボトルのフタを水入にしてます。

普通のプラケ買ってきて試してみます。

青タランチュラの記事ありがとうございます!!

チートなメタリカ目指して飼育の腕磨いてこうと思いますw
2016.07.14 22:43 | URL | #MAhqcC3Q [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: タイトルなし"
>月童さん

サイズとかにもよるんであまり安易にはいえませんけどもうちょい湿度は落としても問題ないと思います。
書かれているケースと床材ならそう失敗はしないんじゃないかなぁとは思うんですけど
通気に関しては良すぎるという事が無い(メンテ頻度は上がる)のでもし不安であれば通常のプラケを試すのも良いかなと。
調子よく育ってくれると良いですね、がんばってください。
2016.07.15 19:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/602-c7c56186
該当の記事は見つかりませんでした。