S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

大いなる毛深き猫と日を纏う草

石田純一は一体何がしたかったのか・・・・(汗



◆間◆


005_20160711202500bec.jpg

あっつい、と表情で訴える猫の図。

老猫なので夏場が心配です。
ってもまだまだ元気には見えるんですけども。

なるべく毛をむしむししてやるようにしてますが、それでも夏場は暑そう。
しゃーないとはいえ。



夏場はアイスコーヒーがぶ飲みするとなんかカフェイン取りすぎになりそうなんで珈琲薄めて
豆茶的な飲み方してますが、お茶だこれ。

冬は着込めばいいけど夏は脱げないのでつらい。
はよ秋こい(早


◆間◆


タイトルで気付いた方も多いかもしれませんがウィリアムブレイクの詩集とか調べてましたけど
意味不明すぎてどうしたらいいの。
絵だけでいいなと思いました。

とりあえず気になったら調べまくるようにしてますが、うーむ。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/601-f837f131
該当の記事は見つかりませんでした。