S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

Violent colors

ヒプトノキシンってなんだよ、ヒプノトキシンだよ・・・(恥
尻殿鬼神だよ・・・(謎

……と、びびりながら原稿チェックしたらそっちは間違ってなかった。ほっ。


◆間◆

さて選挙権の年齢引き下げされましたがどーなるんかね。
イギリスで適当に投票したらEU離脱どないすねん!という事件もあったし投票率UP間違いなし!
とか思ってたけど途中経過では例年以下とか。

な、なんだってー!!(AA略

色々思うところあるんですが、まぁいいや。


◆間◆

002_20160710094309bcc.jpg

Cyriopagopus sp. hatihati CB2016 BL:atlach;nacha

クララが立った!
一晩でもっさー!脱皮してたのでちょこちょこ分離してます。

CB2013年×CB2015年・・・のはず!
一応他でも今年ハチハチ出ているようなので血統にサークル名入れて販売する事にしまする。


蜘蛛=キモイ!って人が世間の大多数を占めているのは理解出来る。
アラクノフィリアとかあるわけだし。
※アラクノフォビアだったので訂正、フィリアじゃ大好きっ子じゃないの・・・笑
自分も掃除中、不意にユウレイグモとか出てきたらびっくりする。
ただ、タランチュラ、ようはオオツチグモの場合ころっとしてなんか人形みたいで可愛いんですよ。
フチコマみたいな感覚。
これが10cmとかなったら楽しいに決まっておるわけですよ。
(咬まれたら大変なことになりますが!当たり前なので書いてませんでしたが咬まれても死ぬような毒性はないですんよ。たまには書いておこう)

015_20160615201116912.jpg

※参考レッドアイランドの脱皮殻


尻毛発射装置の連中とだけは相容れませんがね・・・(尻の毛を撒き散らす種類が居て、触れるとかゆい)
奴らの最大の問題点は尻毛に耐える事を考慮しようか悩むほど魅力的な種がたっくさんいるとこなんですけどね・・・


ああ、ハチハチの話だった。
調べてみると2013年の7月頃に購入した個体が今回の母親なので3年ものってことですね。

hh_20160710100432427.jpg

随分昔?の写真を引っ張り出してみましたが、成体ってか母親個体。
実物もこういった感じで真っ青!ってんじゃなく青みがかった灰~黒に明るい頭胸部というコンビ。
個人的にシンプルなカラーリングの蜘蛛が好きなのもあって(例外もあるけど)アースタイガーではトップクラスに好きな蜘蛛。
極彩色の蜘蛛でも好みのもいるんであくまでも傾向ですけども。

ま、やっぱ好きな蜘蛛殖やすのが一番楽しいです、イェィ。

関連記事

2 Comments

黒猫 says...""
ハチハチおめでとうございます。ここまで来たら安心感がありますよね。それとラベルにBL名入れるのいいかもしれません。
うちでも2カ月前くらいに交接させたオオクロケブカジョウゴがつい最近抱卵したのでしばらくはドキドキしつつ放置プレイです。
タラにもいろいろ居ますが、尻毛軍団が一番扱いが難しく感じます。ブラキやパンフォなどでやたら蹴るの居ますからね。
2016.07.10 21:50 | URL | #- [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: タイトルなし"
>黒猫さん
ありがとうございます、確かにここまで来たら有る程度安心できますね。
カニパンはやや怖いです;
放置するだけとわかっていても、やっぱり難しいですね。
ついつい気になってしまいますし。ムカデなんかは電気つけるだけでアウトな個体もいるらしいですが(汗
私もあまり肌が強くないので刺激毛撒き散らす部類は苦手です。
大型地表棲だと何もしなくてもまいてますからね・・・難儀です。
2016.07.11 20:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/600-c25d22d4
該当の記事は見つかりませんでした。