S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

やる夫がタランチュラの飼育をはじめるらしいです

ちょこちょこ目にするやる夫シリーズ。

この手の文章系タイトルがあまり好きではないので見たこと多分無かったんですけど
その中で名作といわれる

「やる夫が徳川家康になるようです」

というのを見てみた。凄い、これ面白いなぁ。
私は世界史選んだから日本史ってテスト勉強で無理矢理暗記した程度であんま好きじゃなかったけど
歴史上の人物もやっぱり人間なんだなってわかると面白いですね。
(当たり前だろって話ですが、教科書だとそういうユニットが動いているみたいで心の動きが追えないしね)
諸説あるようですが鳥居 忠吉が人質になってた家康が必ず戻ると信じて、貧乏ながらも切り詰めて
準備をしていた逸話とか、凄い好き。
あと秀吉って猿と草履のイメージしかなかったけど、かっこいいじゃないのさ。
ちなみにこれ面白おかしく家康の生涯を紹介しているものなんだけど、読んでる間数回泣いた
主に夏目吉信、浅井長政、鳥居強右衛門、その後の謀反・・・・。
こういうの弱いわ、涙腺クリティカルヒットだわ・・・。


で、話変わってラノベ界隈で人気?の文章系タイトルですけどその走りといわれるのが
「俺の妹がこんなに可愛いわけが無い」
という作品だそうで、これは私でも名前は聞いた事あるレベル。

これ、気になって調べたら共に2008年に世に出たらしく。
もしやる夫シリーズ面白いなって参考に生み出されたのだとしたら凄い面白い事だなぁとか妄想して楽しむのでした。
(いや多分違うんだろうけどね。でもタイトル見ただけで内容がわかるしこれはいいなって取り入れたのだとしたら凄いなって)


◆間◆


毎度毎度何書いてんだ、このBlog(驚愕


014_201607042136068a3.jpg


なんか気をつけていたつもりでしたがケース内でフタホシベビー発生・・・
こうなると、餌食わない個体とか出るので難儀です。。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/594-58f77f2e
該当の記事は見つかりませんでした。