S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

なんか癖になるアレ

超個体について。

ざっとwikiで調べるとその線引きも割と曖昧。

※たくさんの集合体がまるで一つの生物のように振舞う状態。
 超ざっくりいうと調和が取れてるなら地球も一個の生命よねというたまにゲームなんかで見るアレ。
 「これが星の意志なのかー!」的な。

ある意味腸内フローラとか持ってるし人間もそうだろうとか、まぁ色々あるようですが
人間も社会性の動物なので似たようなもん。
ただ、この「絆」とでもいうべきか、個体間での共通認識とかをもっと煮詰めればさらにそれらしくなると思う。
ディストピア構想とか、わかりやすいですね。

まぁ何がいいたいかというと、うまくひねればなんか面白そうだなとおもったけど、ひねれないから悶々として吐き出してるだけなのでした。


……とかだらだら書いてたら伊藤暢達氏がついったで




とか書いてて結構こういった色々な妄想の余地ってあるのだなと思いました。
そしてこの発想っぷりが悔しい。

全然関係ないけど(なくもないけど)サイレントヒル2の▲様、海外で再生産するっぽい。
うちはあるのでいいけど、これでプレミア価格じゃなくなって手に入る人が増えればよいですな。
大分値段は上がっちゃうだろうケド。

あれ12000円は安かった・・・塗装おかしいもん。。。
(再販は2万前後になるとかならないとか。あるかどうか含めて謎ですが)


◆間◆


002_20160604202936d96.jpg

PCKさんの画集を入手・・・!
通販しているようなので気になる人はBlogとか見ると良いのではないか!

この手の画集、自分は好きなのしか買わないし二桁行くくらいしか持ってないけどページ見開きのイラストとかあると
少々良く見れなくて残念になるんですけど(分厚いのだとどうしても見えない。新聞スタイルなら全部広げて見れるけど)
これ1ページ1イラストなので見やすいです。シンプルだけど、かっこええ。

あと、分厚い!夏に第二弾も出るらしいので買いに行こっと。
最近定期変わってなかなか大阪に行くことなくなってしまったから行動範囲がちょー狭くなった気がする。


◆間◆



007_20160604202938fb3.jpg

ミクモさんの良い意味でダサさが気になる例のハンドサインをする図。


0077.jpg

ぺかー!特に意味は無い!



以下、見たものシリーズ。

・カバネリ
相手がゾンビなのは正直長期的にみたらつまらんぞな、とか言ってましたがちゃんとVS人間になって
面白そうになってきた。イイゾー。
やはり復讐物っていいな。
無名との絆が深くなったと思ったらいきなりこれかー、ワンクッションくれよ!とか思わなくも無いけど
12話で終わらせるには多少仕方が無いのかもしれない。
とにもかくにも宮野氏が何してるのかとかはよ情報開示カムカム。

・クロムクロ
なんかナノマシンの唐突な説明から「姫様取り込まれてて再出演する。つーかOPの骸骨仮面怪しい」とか
例のごとく当たらない予想をしていましたが、なんか姫様じゃないけど親父はそれっぽい、かもしれない。
当たってたら嬉しいんだけど、この前電撃大賞に出した魂の複製を作る為には云々のお話と思い切り被ってるので若干冷や汗。

お話自体は、ヒロインが可愛い。ロボが悪役っぽくてかっこいい。見るたびに評価うなぎ上りですよ、コレ。
シリアスな話なのにびみょーにはずして硬くなりすぎない感じが凄く好みです。


・マクロス
モヒカン死なんといて・・・!←
モヒカンと前のセンターの人との関係性が出てきてモヒカンを応援したくなる感じ。
そして相変わらずバルキリーの戦闘はかっこいい。

そもそもマクロスの歌で戦うって設定が凄いんだよなあ。何考えてこんな設定出せたんだ。
関連記事

2 Comments

黒猫 says...""
ワルキューレとトトさんのコラボですね。W。
たしかに昭和臭がしそうなポージングだと思います。でもコラボだとにゃんとも可愛いいし、トトさんの手のポーズがまたツボです。 
モヒカンの人には生きてて欲しいですね。
最近リンゴを見るとなんだかED曲が頭の中へ流れてしまいます。
2016.06.04 22:09 | URL | #- [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: タイトルなし"
>黒猫さん
たしかに昭和臭といわれればみょーに納得してしまうような・・・!
ノスタルジーとでも言えばよいのか、そう言うものを感じさせてくれるああいう緩さは好みです。
管野さんがいなくなったのに曲も良い物揃ってて印象に残るものが多いですね。
2016.06.05 20:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/566-234be062
該当の記事は見つかりませんでした。