S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

カカポ

ついったで飛べない鳥、カカポなるものを紹介してる人がいたのですが
とにかくどうやって大自然の中で生きてきたんだよ!ってくらい捕食対象としてぴったりな
生き物っぽい。
案の定調べてみるとニュージーランドの生き物だったという。

ただ、今のニュージーランドって哺乳類なりが入ってきてそういった過度の生存競争に晒されていなかった
ほのぼの動物がどんどん絶滅して言ってるそう。
このカカポも木をゆすれば落ちてくるって言われるほどに大量の個体が生息していたにもかかわらず
現在150羽程度だとか。

なんとも寂しいですね。
たしか100頭とかだともうすでに絶望的だとか見た気がするけどソースは不明。

カカポwiki




◆間◆


012_20160519195630ffd.jpg

ご覧のとおりどうも腹部が膨れない。
元気っぽいのに、おかしい。

こういう症状の時はとりあえず床材交換すると良いです。
交換してすぐに捕食開始。
よくあるのがコオロギが産卵してベビーが孵化して、その影響か全然食べなくなったり。
(邪魔なのか落ち着かないのかは知らないけどとりあえず床材交換で解消はする)

最初は産卵管とかチョッキンチョッキンしてましたが、最近は・・・はい・・・


◆間◆


で。

朝起きたら京アニ大賞の結果がメールで来てた。

らくせん!

去年は全部門該当無し、今年も賞金ある奴は該当無しで急遽良かったのだけ賞金無しの特別賞。

うーん?
正直賞金も低いんだから奨励賞あげればいいのになーとか思いつつ。
金はやらん!だがアイデアは頂戴する!ということならちょっとどうなの。

京アニ大賞に関しては調べても規模も傾向もよく解らなくて、一次結果=最終結果になる事が多々。
そんで発表超遅くて、落ちても評価シート無し!ってわけである程度かける人じゃないと合わないかもしれん。
自分みたいに書き出してすぐの人の場合評価シート無いと何が悪いのか、良いのか方向が全然ワカラン。

こき下ろされる可能性が非常に高いけど、星海社なんかは下読み無しで辛辣な意見もらえるっぽいから
こっちとかのがスキルUPには良いのかもなぁ。
ただ座談会とか見てると箸にも棒にもかからん作品は本当に文字通り斬って捨てる感じなので
ある程度お話かけないとダメかもなぁ。

以下多少突っ込んだ話なので別枠。


◆間◆



で、応募作について。

※以下応募作についてぐだぐだ書いて脳内整理するお話なのでつまんないです。

って事で落選したのが三番目に書いた奴、ウルタールの騎士。
元ネタは当然ウルタールの猫。
今まで書いた中で一番自信が無かった奴とはいっても落ちるとやはりショボーン。

当時去年の年末に書いた奴でどう書けばいいのかウンウン悩んでた時期の奴。
なろうだのの人気を考慮してネットでの批評を気にして迷走して色々と、はい。

とりあえずヒネてない普通に解りやすくて頭すっからかんにして見れる少年ジャンプ的な勧善懲悪やろう、とか思って
ラブクラフト御大が生き物の学名を叫びながら殴る(笑)という今考えると俺は何やってんだとか思うようなお話。
リンカーンがゾンビぶっとばすあのノリ。
読み返してみたらまぁつまんなくは無いんだけど、基本的に作者は自分の好きなもの書くから自作は面白く感じやすい
らしく、見事にその法則にあてはまっとるやんけ・・・などと絶望。

ついでにクトゥルフ全開のコレを何故俺は京アニに出したんだろうと若干真顔になった。
(序文は有名なアレ、其は永久に横たわる死者にあらねど~の一節。マジで何考えて京アニさんに以下略)

途中で練習の為に人称切り替えて三人称に書き直したりしたから所々一人称になってて変なのでこのままだと
ネット掲載も正直はずい。
設定自体は結構気に入ってるんで書き直してみたいところ。けど、やっぱ新しいのひねり出さないと上達しないのはある。


例のごとく改稿して一度だけどこかに再投稿してみよっかなと。ダメならどっかに投げる。

前にも書いたけど、ネタみたいな感じで応募し始めたはずがムキになりつつあるのが面白い。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/550-9679801d
該当の記事は見つかりませんでした。