S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

Justice squared

ブブキブランキは死んだのだろうかと思ってたけど、なんか息を吹き返したっぽい(私の中で


大体メイン登場人物の思惑が解ってきて面白くなった気がしなくも無いけど
どうしてこんな見せ方になったんだろ。

前回とか最悪だったし、一部明らかにいらん話がぽつぽつと。

四天王戦でグダったキルラキルを彷彿とさせる。

以下ネタバレ自分用整理メモ。

何らかのオーパーツっぽいブランキ(≒核)を抑止力として使用していた世界で
主人公の母がオーパーツの産地(?)である宝島を占拠、封印し全てのブランキの使用を停止。
同時に野良ブランキが地上に落ちるのを食い止める。

野良のブランキが空から落ちてくるも、人類の扱うブランキはミギワ(母)により停止されている為
どうあっても対処できない。
そこでレオコが自分の心臓を犠牲に炎帝を機動、野良ブランキを屠る。(ミギワ戦はどこに入るか不明)
それゆえにレオコはブランキとの戦闘により徐々に命を削るも、メガネ以外はこのことを知らない。
更に、世界唯一のブランキ(≒核)保有者(国)となった為、レオコは世界中の野良ブランキを破壊していたにも
関わらず世界中からの憎悪を一身に受ける。

→メガネ医者はレオコを救いたい(役目から解き放つ為に世界中のブランキの開放を進める≒全世界核武装)
→その他メンバーもレオコを救いたい(レオコのサポートをして野良ブランキ破壊しつつ、宝島の封印を解く)
→ロシアお兄様(解り易い悪役。痛い)
→その他(祖国の為を信じて抑止力ブランキを入手したい)

書き出すと結構面白そうなんだけど。
ブブキ戦だのあそこらへんのぐだぐだをもっとすっきりしてくれてたらなぁ。
ていうかブブキの設定いらなくね。ちびっこの戦闘いらない気がしなくも無い。

とにもかくにもどうオチをつけるかは楽しみです。

なんでしょ、自分の持つ信じたもの同士のぶつかり合いってやっぱり好きなんですよね。


話変わってフラジャイル。
母がドラマ面白かったとかいうので漫画で読んでますけどこれ凄く面白い。

自分が正義だと信じたものを押し通すために嘘を使ったり、そういう人間らしいトコ良いなぁ。
火箱、私は好きです。ニンゲンらしくて。
正直専門用語とか多くてさらっと読むには適さないんだけど、スルメな楽しみが出来る漫画デスー。


人間は月に行く事は出来ても一番深い海のそこにはたどり着けないってのは有名な話ですが
人間は、ニンゲン(体)の事、全然解ってないんだなーって、なるほどなーと感心してしまいます。

作中であった描写ですが市販の風邪薬に含まれる成分を採ると熱は下がる。
下がるけど、それが何故かは未だに解明されてないってのがあります。これびっくりした。

ブラックジャックによろしくも、あれは良い漫画だったし医者漫画、味わい深し。

やや漫画的な螺鈿迷宮なんかも、医療の罪深さを描写していたのを思い出した。


◆間◆


ホラッチョこと、ショーン氏の経歴詐称。
私は素直に面白いと思いました。純日本人で、多少いじっただけでハーフっぽい(やや鼻が胡散臭いが)顔になって
TVでコメンテーターとして活躍してたんでしょう?
嘘の才能というか、そういう意味ではすごく才能あったんだろーなと。
まぁインチキはインチキですが、これすっぱ抜かれる前に自分で公開してたらまた違ったんだろうなと思う。
その点では対応をミスったんだろうな。この人。


盲目のフリして、作曲能力も無い尊師っぽいのよりよっぽどマシだと思うけどね。
少なくとも彼はついてコメンテーターしてても、周りは気付かなかったんだし。

◆間◆


015_20160321230052c56.jpg


こういう糸を張り巡らす系の蜘蛛を撮影すると良い具合に光が回るので

レフ版ってきっとちゃんと使ったら効果覿面なんだろうなぁとか思います。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/508-b29663d2
該当の記事は見つかりませんでした。