S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

Aphonopelma moderatum(リオグランデゴールド)♯1



ちょいと前にキューバンパープルの名前で出回っていた

Phormictopus cochleasvorax(フォルミクトプス コクレアスヴォラクス?)


私が買った時はPhormictopus sp. purpleでしたが、まぁそんな蜘蛛。
カタツムリ食べる蜘蛛という触れ込み?

調べても良く解らず、販売店に聞いてみるとブリーダーはネットで検索したら紫の綺麗な蜘蛛が出るでしょ?って
言ってます・・・的な具合に言われるもその後一気に3分の1くらいの値段になってたんで色々
推して計るべしかしらん?と思って飼育していました。

3~40mmまで育てても茶色のフォルミクなので正直成長してもカタツムリ食うんだぜこいつ!というネタ要員
かなあ・・・と思って若干がっかりしていたのですけれど。

先日脱皮して気が付いたんですがなんかフォルミクっぽくないというか見た目が結構異質です。
スタウトレッグとはまた違いますが第四脚が太く見えたり、頭胸部の模様なんかはパンフォ的というか。

まだ脱皮後ちゃんと身体が固まってないようですからこちらは明日の記事にでも。

この蜘蛛、マイマイ捕食動画とかもUPされてますし、なんか興味出てきました。



◆間◆


先日ローンしていただき交接させてみたリオグランデゴールド。


RGG2.jpg


Aphonopelma moderatum(リオグランデゴールド)


大変に素晴しい。。。

成長は遅いし、食いも良くなく2~3ヶ月に一度捕食したらまぁ安心。
という程度だったんですが交接後フタホシ成虫を4匹もりもりと食べてくれて
なんだか色々と期待が膨らみます。

やはり好きな種を殖やして、その好きな個体を色んな人に好きになってもらいたいというのが
多分イベント出展の原点にあるような気がするので本種には是非殖えてもらいたいところ。
刺激毛も蹴りはしますが飛ばないしハゲないのもミソ(笑

そして脱皮直後は御覧のようなオレンジゴールドですがこの手の色身は脱皮後時間経過による
退色がそんなに気にならないのもミソです。

ソコトラなんかもそうですが。


写真の床材は適当に富士砂+ミズゴケですが産卵に期待してピートモスやヤシガラに変更してみようかな、と。

関連記事

2 Comments

きゃりこ says...""
確かにPhormictopus sp. purpleで検索してみると、なまら綺麗な画像でてきますね。これでカタツムリ食いなんて、どれだけキャラ立てしたら気が済むのって感じですよねヽ(`Д´)ノ
画像楽しみにしてます!
2014.06.03 08:15 | URL | #- [edit]
N says...""
>きゃりこさん
そうなんですよ・・・でもそれこいつではないんですよ・・・(虚w

カタツムリ喰うのはジミーな子っぽいですが、それはそれで面白いかな!と割り切りますw

今から頑張って撮ってきまーす!(笑
2014.06.03 18:55 | URL | #/GsX2g0M [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/5-e4c28bf4
該当の記事は見つかりませんでした。