S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

ラノベ新人賞で進化論の否定をやってみるはずが無い

あ、やっぱこういうタイトル違和感だわ・・・(人事



内容がちょー意味不明!なのは毎度の事ですが
自分は色々ぐぐった上で書いてる=主観なので第三者目線を忘れる事が多々ありますよっと。

学名とかもそうですね。略称とか通称で書いてしまうこと多々。
以前はせっせとコピペしていたのに(コピペかよ!

で。
昨日の遺伝子水平伝播について簡単に書くと繫殖による母子間の遺伝情報のやりとりではなく
個体間で行われる遺伝子のやり取りだと思ってもらえると分かり易いです。

もっと簡単に言うならドラゴンボールのセル。

別個体を食って、その遺伝情報(作中でどういう扱いかまでは知らない。単にエネルギーかも)を獲得し、自らを進化させるっての。

畜産業界等ではごにょごにょあったり、人間に置いてもつまり粘膜の接触から他者の遺伝情報を
獲得してる可能性が示唆されてたりありますけど、ここではその真偽までは言及しないです。
だって私文系だもん!わからんよ!ニュアンスでなんとなくネタになりそうだなって思っただけだよ!

Wikiによるとダニの遺伝子からそういった他生物から獲得した遺伝子の痕跡が見つかったとか。
つまり、吸血した相手の情報を血と共に獲得してるって事。これ結構面白いなと思うんですよね。
漫画とかだと割とこういう敵って出てくるんですけど、

例:「フハハ!貴様の能力を頂いたのだ~!」みたいな奴。大抵雑魚。

それを真面目に見てみるとそういった設定おっかぶせる事も出来るんだなーと。

ここから更に派生して寄り道して、進化論の否定ってのは結構面白そうかなと最近お悩み中。
実際進化論だけじゃお猿から人間への移行が完全に説明できないらしいってのも面白い。
(あくまでそういう説があるよって話ね)
ただ二番手の説が宗教がらみ(創造論)になってしまうんですよね。
そこまでぶっ飛ばなくてももうワンクッション置いて何か面白そうなネタが無いものか。うーむ。


よく言われる「気になったら調べろ」ってのは別に勉強だけじゃなくても生きるっす。
別に生きる上で必要無いっちゃないんだけど、そうなると喰って寝て排泄するだけになっちゃうし
面白いほうが良いデス、人生は。
メメントモリ。(意訳:食べ、飲め、そして陽気になろう。我々は明日死ぬのだから)


◆間◆


gr2.jpg

ギガンテアロブスタ。
ダニの付着が気になるところ。
以前プラケで乾燥気味に飼育していた時はいなかったので湿度を徐々に下げていってます。
調子よく飼えていても、ダニが一度付くと次回脱皮まで悶々としなくてはならんので気が抜けません。



以下アレこーなー。

◆アレ◆



さて、色々今期の放映作品群を見て傾向と対策を練りませうという企画。
ちなみに企画はぽしゃりました。
もちろん物書いて飯食うために読者層に土下座して印税生活をねだる事も必要だとは思うのですが。
それは自分とは別の世界なので、はい。
てなわけで一話で「無理ッス!」となるものが続きつつもブブキブランキがちょっと面白いですよっと。

世界観が良くわからない&説明されてないってのが好みなだけですが2話とか最終回レベルでした。
CGじゃなければなぁとかいうのは野暮。

それはそうと神戸アニメストリート?かなんかいう地元のスポットのロゴが自作と酷似してるから
使うの止めろ!とか言った村上隆氏が、この作品の武器関係にも同じ事言わないか気が気でなりません。
ちなみにその神戸アニメストリートはおろかUSJすら行った事が、無い。わーお。


・ブブキブランキ 舞武器舞乱伎なる当て字がOPで当てられてますが。
OP、今西氏なんだってさ。なんか、良い意味で古いというか、熱血ロボ的な感じです。私は嫌いじゃないんよ。

これ、色々ミスリードが多い気がする。
主人公が海外にいたから日本?の事ワカリマセーンと言うにはちょっと厳しすぎるあたり何かあるのか。
そしてあからさまに敵として登場するレオ子様&四天王(むしろこの表現に新鮮さを感じる・・・!)
ED見るに、多分悪者じゃないんだろうな。それにしてはあの取り上げっぷりはおかしい。
1話で出てたのに意図的?なのかスルーされてる妹あたりが胡散臭い。

前回も書いたけど、頭身が低いのにシリアスやるから凄く違和感あるし、巨大ロボのパーツを担当する
仲間がコンバトラーヨロシク存在するのにウデに乗ってるだけで戦闘時はバリアあるから平気!ってのもシリアスやるなら
もちっとなんとかならんかったんか。

色々ツッコミどころはあるけど、どういうネタやオチを用意してるのかは気になる。
ってのも428のライターさんがシナリオやってるそうですし。

あとEDのMYTH&ROIDが死ぬほど良い仕事してるのでその補正もある。イイヨー。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/465-1598440e
該当の記事は見つかりませんでした。