S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

Technological Singularity

サムイ。


映画見たシリーズ。

・チャッピー

予備知識無しで、ロボ可愛いと思って借りてみたんですが滅茶苦茶良かったです。。。
AI開発者が人間と同じように思考できる特殊なAIを作成し、それを廃棄される警察ロボにインストールするって
お話なんですが、その後ギャングにロボを奪われギャングに育てられる事になるというちょっと変わったお話。

途中見てて「キツイ」シーンもありましたが、全体的に凄く面白かった。

意識、命、魂って一体何なんだろうという。
先日やったシュタインズゲートゼロでも意識を電子データに置き換えて
「脳を全てシュミレートできればそれは魂なのでは?」みたいなアマデウスという存在が描かれていましたが
ちょっと似たテーマで興味深かった。

※これ前にも書いたネタなので見るの二度目なら申し訳ないんですが・・・
 今の科学でクローンは作成可能。厳密には細胞レベルで見ても色々違うとは思うんですが。
 ここから更に精度を上げて分子、原子、と進んで素粒子レベルで立体プリンターみたいにコピーできるようになれば
 その意識や記憶もコピーされるわけですよね。でもそのコピーは自分とは違う。
 自分ってのは主観の事だから。それってどういう事なんだろう。それこそが唯一無二のヒトの魂たるものではないのかなと
 思うんですけど、考えてもちんぷんかんぷんです。
 こうくるとこっちも先日書いてたディメンションW内での「命の奥行きは三次元を超越している」ってのは割とイメージし易い
 んだなぁと色々悔しさを感じてみたり。


はい、脱線。
正直ベイマックスみたいに誰が見ても気分良く見れる映画ではないですが、個人的にこういう映画大好き。
チャッピー可愛いよ、チャッピー。

当然一部気になる点もあったんですが、最近の映画の中ではダレずに見れただけでも稀有。
(※あの女に堕胎経験描写とかあったほうが良解り易いんじゃないの、とか。ニンジャの愛の深さが前半わからんかったので後半ちょっと驚いた)

とりあえずアメリカ人忍者大好きだなぁ。
バリツー!


◆間◆


001_20160102195958579.jpg

さて、ウデムシ。
出産から約一週間で初回脱皮が完了したようです。
ピンクの塊は脱皮殻。


005_20160102200000acf.jpg

かかか、可愛いじゃないか・・・・!

ウデムシってカッコイイ!ってイメージでしたが小さいとなんか、こう。和む。可愛い。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/447-485baf09
該当の記事は見つかりませんでした。