S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

零ですらない

ちょいと買い物に行くとニラとねぎが安かったので購入。

鶏と豚のミンチも安くなってたので購入。

・・・ちーん!ひらめいたー!

ってことでねぎは保留してニラとミンチを炒めまくってウドンに乗せたら美味しかった。。。
、、、んですが、なんか見た目が・・・

問題はまだ大量に残ってるのでどうしようかというところ。


◆間◆


さて、シュタインズゲート・ゼロ終わりました。

結論から言います。

最初のバッドルートが一番面白かった!!!

何これ、酷い出来ですよ。ぶんなげですよ。終わって即効売りに行きましたよ。
正直終わったと思わなくてポカーンでした。

これが本編についててエンディングの一つとして組み込まれてたなら大いに褒めたけど
これが完全新作て、おまw ってなるわけです。

面白いところもあったんですけどね。
タイムマシンを巡る第三次世界大戦の開始を匂わせるところは凄く良かったんだけど、
本当に匂わせただけで中身はほぼ見せてくれないってのはどうなの。
かがりのキャラデザが助手すぎるのも何も説明ないし、偽○の存在もいまいち宙ぶらりん。
後付設定に関しても多少なら許せても最後の○○のコードネームが◆◆だった!とか。はぁん?
なんだかなー。
段階的な秘密の開示によるカタルシスとか皆無。
最初のバッドルート以上のものって、正直ほぼ想像の範疇。

真エンドのED流した後に、本編真エンドをちょっとアレンジして入れるだけで多分感じ方全然違ったと思う。

ただヒヤジョーさんが良いキャラだったのと本編のHD版ダウンロードコード付いてたから
コレくらいにしておいてやる(偉そう



次。

コメットルシファー。
どんでん返しとか意外性を狙いすぎて大いにこけて死んだ感じ。
最初のメカ戦闘が最大の見せ場。そのまま終了。
ゴリラみたいなメカデザインで殴りあうの最高だったのに人型になって、それでも背中のパーツかっこいいから
わくわくしてたけど、ぴゅんぴゅん飛んでビーム出して、ゴリラの最初の戦闘以上のものは何もなし。
敵が味方になるってのも魅力的なキャラクターじゃなければただ単にブレブレな意味不明なキャラに。
シャドームーンを見習え。。。

あの良くわからんサッカー選手みたいなオッサンとの戦闘とか適当に終わらせて最終決戦で
主人公はメカに乗り込めよ!という。それくらいシンプルでいいのに醤油だの味噌だのソースだの
ぶっかけまくった挙句の果てにゴミ箱にぶち込んだ料理的な感じでした(酷


◆間◆


074.jpg

いらっとしたらダンゴムシいじると幸せになれる。
というか和む。
ベビーもみるみる成長して行くし(それでもゴマくらいだが)楽しいです。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/437-dcb3b806
該当の記事は見つかりませんでした。