S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

電子の妖精

~ハイレゾウォークマンのCM~

「ハイレゾって、何?」

『・・・音のフルハイビジョンみたいな奴』

「???」

『絵でいうとモザイクアートってあるやん?それが普通の音楽で、写真がハイレゾ』

「???」

『・・・ラジカセの中には妖精さんが居ます』

「!?」

『通常10人の妖精さんがラジカセの中で合唱しますが、ハイレゾの場合妖精さんは20人居るからより楽譜に忠実な合唱が出来ます』 ←やけくそ

「ああ、なるほどー」

『!!??』


◆本◆

宝石の国:ファティマ会話的。
ゴールデンカムイ:勃起。 ←そういう決め台詞があるよ笑
ヒナまつり:4週目。

番外ブラボン:ゴースの遺子とかこんなん無理やん・・・


◆間◆


シュタゲゼロもうすぐ終わるよーな、終わらんよーな!
SERNが敵なんじゃなく、都市伝説好きにはたまらん新しい敵が出てきてちょっと楽しい。
アレです、流行り神とか好きな人は刺さる。

ただ全体的に立ち絵とかCGに違和感。前作の立ち絵も出るけどあきらかにそっちのが良い。
・・・って書くとディスってるみたいですが多分前作の方がhuke氏の絵に近いってだけな気がしなくもない。
つまり私がhuke氏の絵好きなだけ説。(深海棲艦は違う人なの!

お話としては、元祖シュタゲもそうだったけど、サイドストーリーが微妙なのもありますが
それでも今のところ順調。
開始早々の「実は燃料まだある」含めた「実は何々だった」的後付設定がちょいと気になる部分もありますが。
あとよく考えたらまゆりの人質云々のお話に全く共感できないなあと思いました(外道

※まゆりの存在があるからこれ実写化とかしたら死ぬなと思いましたがトリックの関係で実写化無理じゃろと
 思っていたすべてがFになるが既に実写化されてたあたりありえなくも無いのかと思ってちょっと寒い。寒いよ。

が、基本は面白いし音楽も良い仕事してるので落ち楽しみ。
どうやら正当続編というよりは元祖の真エンドに至る為の補完物語という事っぽい。


◆間◆


018_201512192144494a0.jpg


特に意味も無くソコトラ。
こいつがここまで値段下がる意味が解らんけど、別に、まぁ良いや。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/434-972f39fe
該当の記事は見つかりませんでした。