S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

申年来る年

本屋の科学書コーナーで初心者向けの本色々読み漁って
ネタ収集してたんですが、量子力学の入門書が面白くて購入。

ある程度ネットで調べればわかるっちゃ解るんですが、入門書は解りやすく書いてくれてるし
なんかやっぱ本って良いなとか思ったとかなんとか。

量子力学って、なんか中二心を煽ってくるので好きです。
哲学なんかも割と好き。あれただの屁理屈じゃねーかとか言う人はでこぴんです。
まぁ屁理屈だけど。


◆間◆


セラチェア用にヌメ皮革で座布団作ろうか思案。

だが大抵思案だけして終わるパティーン。

◆間◆


004_201512172151062bc.jpg


アクティオン2号。腹部見るに♂の雰囲気は感じます。
ただまぁ脱皮殻以外の私の雌雄判別はヘナチョコなので思い込みとも言う。
お猿さん的と書かれていたので来年申年だし皆も飼えばよいと思います(適当
多少高級ですが、飼育してて安定感(あー、順調に飼育できてるなぁという感覚)あるのでお勧め。
鬼ヒトデみたいなもじゃっとした見た目が凄い好きです。
さすが地表棲四天王の一角。


地表棲タランチュラって入門向けってされますが個人的に長期飼育となると
むしろ難しいような気がする。

ベビーは割とどんな種でも飼い易いですが(キリオ、お前はそこになおれ)
大型、かつ珍蜘蛛になるとハードル凄い高い気がします。

・・・これ前にも書いたネタな気がしますが、まぁいいや。

地中棲、樹上棲なんかはたしかに動きが早いし、通気にうるさいですが
ケース大きくして床材深くしておけば割りと勝手に好きな場所に陣取ってるから
あんまりぽっくり死んだりしません。(あくまで主観)

大型個体がうちで死亡した原因って脱皮不全、恐らく温度(サブハイ)くらいだと思いますが
たまによく解らん死に方したりします。

パンフォ(アンティノ、二グリコ)とかSericopelma melanotarsumとかがそれ。

個人的にやっぱり珍地表棲蜘蛛は苦手意識あります。

っていっても、これはうちが大体25~30度、床材湿り気味って環境に統一しちゃっているからで
難しい爬虫類とか飼育している人みたいに生息域を調べて可能な限り条件を合わせたりしてる人であれば
普通に飼えてるのかもしれない。

基本丈夫な生き物だからなんとなく飼ってても飼えるけど、そこから先に踏み込まないとちゃんとは飼えないなって
なんとなくへこんだのでした。繫殖なんかもそうですね。うん。


オチとしては、そんな我が家においてもすくすく健康に過ごしてくれているグラモ、ブラキ、フォルミクは
丈夫で素敵だなぁという話なのでした。

ただチャコジャイ最近餌食べないんですけども。うーむ。



◆アレ◆



はい、アレコーナー(ローテンション)

萌えって、なんやねん・・・(またドツボに入りだしたらしい)

今月新人賞応募予定の三作目、ネコとムカデとクトゥルフ大好き物語(仮)がですね、ネタは面白いと思うんだけどなんかつまんない。
血界戦線のテーマもそうでしたが必殺技を叫んで殴る、これだ!
これで戦闘シーン書きやすくなるはずだ!とか思ってたけどなんか読んでみると凄い馬鹿っぽい。
ティーン向けだと理解していてもなんか凄くしょぼいしつまんない。

なんぞこれ・・・と駄目なドツボにハマってしまったので気分転換にプロット書き出したりして
某アイドルへのヘイトがそうさせたわけじゃないですが
某アイドルへのヘイトがそうさせたわけじゃないですが
(大事な事なので二度略)
握手会の会場でアイドルのDNA入手してそれでクローニングして生抱き枕作る変態の話
とか書いてたら既に「猟奇殺害用クローニング女の子」って設定のある小説があると知って
この世には変態しかいないのかぁ!と絶望したりしました(長

クローンって倫理的な問題さえなければ割と真面目につくれるっぽいのが面白いなーと思います。
クローン百人作って違う教育したらどうなるんだろ。

はあ、締め切り間に合うのかしらん。がんばろ。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/432-0bc3af7d
該当の記事は見つかりませんでした。