S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

ぶりくら2015超視界狭いレポ

ぶりくら、閉幕。


なかなか好評だったようで終盤にはほぼ捌けておりました。
当ブースに来てくださった皆様有難うございましたー。

女性のお客さんもそこそこ多くて、今回は男女ともに若い方が多かった気がする。
レガリスは定番ですけどやはり知名度、人気高し。
ヒマラヤナはマニアックすぎて正直どうなんだろうと思っていましたがこんな珍蜘蛛が
この値段で手に入るのは多分限定的じゃないかなーとかいいつつ、

『どうしようかな……』
「それ秋山氏が殖やしt『ください』

このコンボの有用性たるや。ある程度知名度ある人が殖やす=血統的にも安心感あるのもあるでしょう。
今回フリーペーパーに全て繫殖された方のお名前とHP載せてますけど、取るの忘れてた!って
人が居ましたらお気軽にお声かけください。や、本来私が購入時に配るべきだったんですけど;


あとミニ四駆だのデビルマンフィギュアだの、メタリカ色のガンダムだのを無料配布してましたが
無事全部捌けました(笑 


◆間◆


で、今回イベントで一番気になっていたジョニーサンドボア。
以前成体(当時はそう思ってた)を見たことがありましたがフルサイズ近い95cmの個体を
レプレプさんが展示されていてものすごい迫力でした。

jj

ごんぶと!半端無いでかさ!
いつか欲しい。



cites.jpg

ペパーミントテセラ
ペパーミントだけでも綺麗なのにテッセラまで入ってどうなるのっと。
シンダーの頭が染まる傾向が凄く好きなのでこいつもそうなるのならとんでもない蛇になりおるで・・・・!


ct

シンダーテセラ(モトレー?)
もう一種、ドストライクだったのがこちら。桔梗屋さんのたくさん綺麗な蛇がいる中、地味だし大丈夫じゃろと
思ってたらいつの間にかいなくなってた。
あとからサーペンタインのまめしばさんにお聞きしたら瞬コロだったらしいです。。



以上、椅子のせいでカエマセンデシタ。
イヤー乱世乱世、腰の痛みに比べたら趣味の蛇くらい我慢するでござ……ござッ……(涙でなにも見えない

年末長期間家を空けるので小さい個体は控えましたが来年はアカマダラのアルビノを買うんだいとも思いました。
※アカマダラの飼育情報調べるとマウスだけだと痩せる、とか見かけたので聞いてみましたが
どうやらマウスのみで累代可能だそう。アルビノアカマダラはコーンのペパーミントみたいで可愛いです。


◆間◆


wp.jpg

Dr.Tが日本で始めて殖やしたというウォーターパイソン。ゴイスー。
以前これの親個体見せてもらいましたがこいつらもいずれあんな巨大になるのかと思うと、ほほー。


kusu.jpg

で、またしてもDr.Tの殖やしたクスシヘビ。アスクレピオスはCBでそこそこ流通しますが本物の
お医者さんの殖やしたアスクレピオスとか、好きな人は買うしか無いレベル。ネタ的にも最強。


kusudu.jpg

「黒化クスシ蛇の標本」
骨と、革で二重になってます。

「これいくらしたんですか、標本加工代」

「(ばきゅーん)円だよ、売れても儲けなんてないよ」

何も言えません(白目




以上、行動範囲せっま!という感じのぶりくらレポートでした・・・
ジョニーが想定どおりのお値段だったので買えず、何も買うまいとか思ってましたが

gus_201510181938306a5.jpg

ゾウヒョウグソクムシ 買いました。

嘘です、T-アルビノオカダンゴムシです。

アルビノ団子=オレンジっぽくていまいち可愛くない(個人の好み)と思ってたのに、白くて可愛いのがいたので
なんとなく買いましたが、イベント中も延々それどこにあった!とか可愛い!とか売り切れてたから分けて!とか
蜘蛛以上に突っ込みを入れられてました。

ちなみにこれ、桔梗屋さんブースで買いました。
てっきり相原さんの殖やした個体かと思いきや桔梗屋さんの殖やした団子。

白いアルビノ、珍しいですがもりもり殖えるらしく、もう一つの黄色っぽくなるアルビノ団子なんかは
五年くらい前に5~6匹から初めて、通産1万匹くらいまでは殖えたんじゃないかなーっという話。うへえ。
新しい血入れたほうがいいのか聞いてみましたが、特に入れなくても今のところは弊害は出てないよーとの
事なのでこのままじっくり飼育してみます。可愛い。

家かえってパックみたら20匹以上入ってるし、値段も安かったし、掘り出し物だったなとホクホクです。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/392-7723cd22
該当の記事は見つかりませんでした。