S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

Bellows malice

ギルティギアのブリジットの存在が当時意味不明でしたが

今ならなんか、わからんでもないかな!←



◆間◆

先日うどん食べる時に巨大かきあげを入れて食べたら油回り過ぎて気持ち悪くなってお腹壊しました・・・

何事もほどほどが最適ですわ・・・


◆間◆




kg_2015090221525718d.jpg


バイーアスカーレット

ヨハンソン(挨拶

体格の良いバードイーターのこの自然なノーガード戦法みたいなポーズ、素敵ですね。
バードイーターは大型で体型が良いってのがかなり映えるのでラシオドラ属は基本三種選べば
大体幸せになれる感じがします。

ただ基本三種はよく売れるかつ大量に殖えることからインブリは進み易いと思うので
あえてのダークグレイとか飼育すると思いのほかぐんぐん成長して面白い!とかありえなくもないと思う。

たまに変なラシオドラも出回りますがサイズが10cm級であれば多少高価でも入手すると面白そう。
ただやつらがどのくらいになる種なのかは不明。調べてないので調べればわかるかも。


珍蜘蛛は価格安定まで待つとインブリ化の影響無視できないんじゃないか・・・という疑心暗鬼フィルターが
  かかった文章である事を理解されたし。


インブリに弱い&ニッチである事を考えれば気に入ったらなるべく速めに入手ってのは結構鉄則かもしれない。。

個人的に最近これもちょっとやばいんじゃないのと思ったのは飼育者間での♂個体使いまわし。
どちらも殖えた時になんらかの取り決めとかあれば良いと思うんですが何も考えてなければ
別飼育者が殖やしました~って出回るんだろうし、そんな血統のことを真面目に書いてくれる店なんて国内だと
数店舗(あえて1店舗とは言わないのがミソ)くらいじゃないのかしらん。
売り込むときにも言わないでしょう。
売れればよい!ってスタンスの業界っぽいし(ボソ

なのでローン時とか使った後の♂でよければ^^って親切で言ってくれててもなるべく断ってしまう。
希少種や難しい種であればそのメリットとのバランスを考える余地はあるので全てが全てとはいいませぬ。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/358-384c5588
該当の記事は見つかりませんでした。