S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

糸目キャラは全員複眼の刑

JRSもそろそろですが・・・

WF行けなかった=JRSも無理なのぉ状態。ちーん。


江頭&ブラックマンバ、どっちも見たかったなあ。
ブラックマンバはスネークセンターの奴でしょうか。
あれめちゃくちゃガリガリだったので立派なの見てみたいな。

※センターの方が元気一杯だったら世話大変!とか言ってた気がする。。そらそうかもなぁ。


◆間◆


楽蟲館さんのムカデの記事見るとムカデは、繁殖はいいや・・・ってなります・・・汗
海外の記事でも母親が食われたってのはちらほら見ますが、正直産卵&孵化後なにかアクシデント(脱皮のタイミングとか)で
喰われるもんだと思っていたんですけど南米の大型ムカデはそれが普通なのでしょうか。

お値段的にもパンピーにはちょっと恐ろしすぎて出来ませぬ。


秋山さんとこもそうだし、色々繁殖成功されてる方を見ると羨ましい。
うちはずっと失敗続き・・・よよよ。


手持ちの蜘蛛で、ある程度売る自信のある種だけに絞ってますがそうなると
婿も見つからんというジレンマ。

蜘蛛は♂になったらはずれだから・・・って♀にこだわるのも気持ちは解りますが
どっちかわからないのもまた蜘蛛CBから育てる楽しみの一部を担っているのデース(暗示




◆間◆


at.jpg


Grammostola actaeon


特に脱皮したとかじゃないけどアクティオン。
独特の蜘蛛です、凄い好き。

ただ成長速度からこいつはそんなに大型化はしないのかもしれない。
明らかにクルギーさんのほうが後から来たのに追い抜かれてるし。
まぁそういうサイズを気にせずとも見た目変だから良いです。


個人的に蜘蛛は70mmあればそこそこ満足感ある感じ。

そこから先は数字以上にインパクトうなぎのぼりなので大型個体は大型個体で素晴らしいのですけど。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/332-85498a37
該当の記事は見つかりませんでした。