S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

飼育ケースあれこれ

今日面接言ったら梅宮辰夫みたいな人が出てきてびびった。
あと履歴書に枯れ木も山の賑わいとばかりに大型二輪免許かいてたら食いつかれて8割方バイクの話して終わった・・・

断りの電話入れよう(白目


◆間◆


最近気付いたシリーズ

ボンズが好き

転職先決まったらUN-GO買おっと。


◆間◆



本日はうちで使ってる飼育ケースの紹介。

結構道具とか好きなので、需要が無くてもやるんどす。



SS_20150623194117d97.jpg

100均のPETボトル(左)とプリンカップ(右)
※サジマイ(20mm前後)に使用

スパイダリング~30mmくらい向け。
プリンカップは6個で280円とかなのでちびを一杯買った人とかに良い具合。
デリカップでいいじゃん。。。というのはとりあえずスルー。見た目ですよ、見た目!



これ本体がスチロール樹脂で蓋がPETなんです。
なのでカッターマットとか方眼刻まれた奴の上に載せて千枚通しでちくちくすれば簡単に
綺麗な穴のあいたケースが出来て便利。
まぁPETゆえに大きくなったら迅速に引越しが必要・・・といってもデリカップよかマシか。

左のPETボトルはネジ式で、かつ蓋がPPなので穴あけしやすくてお気に入りです。




cs_20150623194823d8f.jpg

クリアスライダー

~50mm程度までの丈夫な地表棲、地中棲向け。
※チリコモ親戚、ヒマラヤ、各種♂(謝罪)、さらにHarpactira pulchripesさんですらこれ。

我が家のメインウェポン。見た目が良くて280円くらい。
既に空いてる空気穴はかなりしょぼい(かぶくわ用につき仕方ない)のでドリルで穴あけ。
それでも通気性は劣るのである程度頑丈なタランチュラに使うのが良い感じだと思う。
別にコレ使ったから死ぬってことはないと思うけど、調子悪そうなら引越し推奨。
うちのケニアブルーなムカデ連中は全てこれで管理してました。※親は別
微妙な湿度のこもり具合がよいのか、そうでないのかは知りませんが基本的にそれで失敗皆無。
非常に良いので纏め買いして穴あけすると良いです。


M_20150623194058457.jpg

ニッソーのプラケ
(Mだっけ?)(知らんよ)
※ラシオドラ、エヴェレッティ等樹上アースタイガー

通気にうるさそうな~60mmくらいのタランチュラ向け。
最近アクティオンもクリアスライダーからこれに引越し。
要らないもち手が付いてる以外は良好なこちら。スライド扉も好きだしPPの蓋も開閉し易い。
もち手はずすならついてた穴マスキングしとかないとえさ虫出てくる恐れアリ。


DC.jpg

デジケースM

※リオグランデ、ソコトラ、ケニアブルー母、チャコジャイ、クラーシ等

我が家のメインウェポンその2。
嵩高タイプは、結局邪魔なのでノーマルタイプがお気に入り。
すっきりして綺麗で600円くらいなのでよい感じですが、穴あけは苦行。
乾燥タイプならズボラして写真のように交互でも良いかも。
ムカデとか湿度要る奴らはは全開けなので、うん、がんばってください・・・
水入れは乾燥タイプの種にだけ入れてます。
これの2000円くらいする嵩高タイプも凄く良いです。
ライノはそれで育てましたけど、成体ポエキロとかなら終の棲家になりそう。


P.jpg


ピクタの新型プラケS

※ティグリス畑

透明タイプのスライド。ニッソーの奴と似てるタイプ。
試しに買ったらよい感じなので3~4cmの樹上棲とか通気にうるさい奴に良い感じ?
ちなみに畑運営はきついと思うけど特殊な例なので、まぁいいや。
ピクタのスズキ別注クリアシリーズはどれも良いものですけど、スーパー特大クリアだけは
蓋がウンコなのでご注意。硬くて爪が割れる。
特大フラットは良いのになぁ。


PB_20150623194102316.jpg


プッシュボトル

※ディアマンテ

一時はまっていたプッシュボトル。シンプルで綺麗なのでよい感じ。



その他ティグリス成体とか、ウデムシとかは普通のプラケです。はい。

ある程度ケースはタランチュラのサイズごとに同じのを使いたいなというなんか良くわからん
理由のためちょこちょこ入れ替えして、使わないプラケがたまっていくという拷問。





mf.jpg

曇ってどうしようもない写真ですがココチップ+山苔の上に腐葉土載せてみたシリーズ。

蛇用に買ってたココチップですが以前交換時に干からびたマウスが出てきてからペットシーツ運用に切り替えて
在庫が邪魔なので消化しようと適当に軽石みたいな感じで通気に良いかなとやってみたんですが
水がたまって腐りそうなのでびみょーだなと思いました・・・長
やるなら完全に床材に混ぜ込まないとなぁ。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/299-1f278dff
該当の記事は見つかりませんでした。