S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

Death Sentence ~密林よりの使者~

B級映画っぽい!!!



はい、先日書いてましたがAmazonの本買取サービス。

自宅まで無料引き取り、査定額以下なら無料返送という運送業者圧迫待ったなし!な
内容ですから査定額しょぼいのかなと見てみると予想外にニッチ本は高い。

ってんでどんなもんか試して見たよレビュー。ちなみに別に何ももらってはいない(笑


買取依頼したのは

完結漫画セット9冊
フューチャーイズワイルド
タランチュラのからだ 7200円
Cowboy KATE 6500円
革工芸手縫いの真髄
ビバガ(ゆりかご) 3300円
ガッチャマンBD 5000円
Tokyo bunny girl
模型組み立ての本


以上、フューチャイズワイルドだけ買取不可で30000円近くに。ワオ。

査定は基本的に三段階あって、高額なのは最高評価のみ
じゃ、やっぱ買い取り価格釣りかよ!と思っちゃいますが査定が下がるならそのまま返却しろボタンがあるので
事前にそれをぽちっとなしておけば問題なし。

上の中でトーキョーバニーガールなんかは自己評価真ん中の200円買い取りでオーダーしてたんですが
上方修正されて最高評価700円になっておりましたんで結構正直に見てくれている模様。
その他は全て最高評価で出してましたが、すべてそのまま受け入れられました。

※フューチャーイズワイルドだけ古本購入でハードカバーなのにひん曲がっていた・・・

初回支払いは現金、次回以降はアマゾンポイントでの支払いとなるようです。


これはブックオフ完全に死の宣告(テラバトルではデスセンテンス!@宣伝)されとりますがな・・・


金額についてはオーダー時点での金額での買い取りになるので発送後がくっと下がるような事は
無いっぽい感じ。
で、オーダー出した後再度調べてみると一定比率金額が下がるようです。

つまりナンピン買いってことか。ナンピンは地獄への片道切符やで・・・(株とか為替の話です)


※これ出品価格からある程度自動で買い取り価格設定されているのか、結構狂った値段で買取してたりもしてた
 んですが、買い取り件数が増えるたびにナンピンってことで、どんどん落ち着いていく傾向にはなると思う。
 なので美味しい時期はもう終わりかけかもしれぬ。
 つまりプレミア価格でバカ高い値段設定された本とかねらい目。



事前に金額調べて、時間指定で引き取りに来てくれるというのはなかなかですね。

税金云々あるので微々たる物ですがヨドバシに移行しようと思ってましたがこういう事されると・・・はい・・・(心振動

ヨドバシへはお金持ちの人が移行してくれたらいいかなって・・・(他力本願


Kate.jpg

↑サムハスキンスのカウボーイケイト(ディレクターズカット版)

これとか5000円くらいで買ったけど、定価超えで買い取ってくれるとはおもわなんだ。
ビバガもタランチュラの体も同じく。。。

先述の通り、どんどん買い取りは下がるので最初に使った人には得してもらえるようにとりあえず一度使ってみて
ちょーだいという作戦だったのかもですね。
ニッチ本を売るなら、なかなか面白いなと思いました。



ちなみに状態が最高評価の本はガラス扉つきの本棚で保管してましたよっと。
IKEAのビリー×1980円投売りのガラス扉の組み合わせて、以前温室として使ってた奴!



◆間◆


何Blogだよ・・・(今に始まった事ではない)


sz.jpg


サジマイ。

脱皮してたのでぺたり。
見た感じ♀っぽいけど基本的に脱皮殻しか信じない+今回ぐちゃぐちゃだったのでこっちは保留。

写真に撮ると蒼いけど、実物はここまで蒼くない・・・

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/287-8c6b861a
該当の記事は見つかりませんでした。