S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

ドジョー/ドジャー/ドジェスト

チャームでドジョー(忍殺風)を注文すると万年筆サイズだったり爪楊枝に毛が生えたレベルだったり
まったくもってサイズがばらばらでどーしよーもないので加藤商店で初めて注文してみました。


dj.jpg

ドジョーン。

150匹で送料梱包料含めても一匹あたり20円(本来10円なので引数をあげれば更に割安)
サイズも丁度良いし、かなり満足度高いです。

・・・まぁちょっと生臭いんですが。

今までばたばたして金魚ばかり食べていたミロスは体重減少により

36g→65g→55g

と変遷していましたが、ドジョウ祭りでぐいぐい大きくなってもらいたいところ。


ただドジョウに関しては過密飼育に余り強くなく、アンモニア中毒になり易いようなので
プラケをわけてマメに水交換しないと駄目でしょうね。

本日だけで7匹ぺろっと呑んでましたが、まぁ2~3匹/day程度で十分にも感じます。

1~2ヶ月持つのであればミロスユウダも結構飼い易い部類になる・・・かもしれない!
(先にも単価書いてるけど送料込みで150匹=3000円)

ドジョウは栄養面で優れるようですし、ドジョウ専食でいければ嬉しいなーとか思いつつ。



◆掬◆

あまづんが本の買取はじめたらしく、ブッコフで10円で買われるくらいなら家に保管しておこう・・・
とおもってた本とかをちょちょいと買い取り依頼見積もりだしたら3万くらいになってびびりました。
タランチュラの体って例の模型つきのあれ。2000円くらいでかったのに7000円買い取りだし
一部ビバガも3000円買い取りだし、どうなってんだ。


◆間◆


099.jpg


Aphonopelma moderatum【female】

なんぞ一時期そこそこサイズがそこらじゅうで販売されてましたが聞いた感じ
♂率がものすごかったんですが、あれはいったいなんだったのか・・・

ちなみに自分で2頭買ったらどちらも♂で、知り合いや記事やらで見るにも大抵♂。
これ選別して流通させてるんだったらちょっとプンプン丸ですよ。
まぁそんな事は無いと信じたいですが、実際そういう事してる飼育者もいるのはいる(確認済)ので
手持ちの蜘蛛の外見判別の特訓はするに越したことはないデス。

基本的に私は性悪説支持者なので(笑

※善悪自体が人間の作った基準であること、基本的にみんな自分が生き残る為にプログラムされてることを
 考えたらどー考えたって基本は「悪」でしょうから。・・・あ、特に深く考えた上での話ではないので
 そんなに真面目に考えてはいけませんw


はい、脱線しましたがリオグランデゴールドのこのびみょ~な淡い模様が個人的にはドツボ。
眼の周りのぼやっとしたメガネとか、縞とか。
あと必死に蹴るのにまったく毛が飛んでこないとか(笑

素敵蜘蛛です。。。個人的にこの手の乾燥レイアウトの蜘蛛にこそ水入れ必須なイメージ。
忘れて干からびそうなので・・・多湿はどうせマメに霧吹きするし。うん。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/285-bc3b76ea
該当の記事は見つかりませんでした。