S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

親切巨人

オフスプリングさんちの入荷すげー!と記事で見かけてどれどれと見てみたら
(というかHP開いてTOP画像更新無し=更新されてませんよだと思い込んでた)

ナニコレ珍百景。


流通する蜘蛛も「あれだな」ってわかる程度にはなったつもりでいましたが
全然まだまだだった(白目


珍蜘蛛の多いこと、多いこと。

円安もあってか一部値段が凄いことになってますが、まあそんな珍蜘蛛欲しい人は
一握りだろうからいいと思います。

とりあえず基本種や定番種がコスパにあふれる良い蜘蛛なのは理解してますが
それでも延々同じだとしょんぼりもしてしまうというもの。
珍蜘蛛の学名とか見ちゃうと心躍るので、見てるだけで眼福でした。


☆唐突にお勧め種をあげてみるコーナー!☆

いつもは欲しい蜘蛛は注文後にしか紹介しないという姑息っぷりを発揮していますが
今回は仕事関係でごたごたしてるので、割と本気でお勧め。別に宣伝費貰ったりはしていないw


Aphonopelma sp.malinche
マリンチェ・・・はて・・・?と思った人は良い勘をしております。≒フェアリーです。
・・・少なくとも当時はそうでした。まぁこれは普通の人にはびみょーな蜘蛛かもしれない・・・
個人的にこいつ好きな人だと刺さるであろうホワイトカラードずっと待ってるんですけどね。。。
ポカで落としちゃったので・・・

Cyriocosmus berate

キリオの中で何故こいつが推しメン()なのかといわれたら、うん。
キリオは小さくて派手可愛いけど、地味でも可愛いよという、うん。

Euathlus sp.red

はいびみょーなの2種紹介してからの本命。
可愛い、丈夫、チリ産、安価。これは乗るしかない!

Lasiodorides polycuspulatus

ジェントルジャイアントな属のスター。
個人的には眉無しマリヌスというカテゴライズ。非常に大人しく、丈夫で綺麗でそこそこ大きい。
なかなか好きな蜘蛛です。

Theraphosinae sp.Panama

久しぶりに見たなーと思ったら凄い出世(意味深)していた。
確かキリオサイズだっけか。これもいずれ見てみたい蜘蛛。


で、気になったのが
Grammostola actaeon/ブラジリアンレッドランプ
Grammostola iheringi/エントレリオスタランチュラ


どちらもちび時代はほぼ同じレッドランプな見た目。
アクティオン(≒アクタイオン、アクタエオン)は大型になり、レッドランプが消えていく(♂は残る)
イヘリンギは中型でレッドランプが残るっぽい。
なので♂の特徴がコモンネームに入っているものは少し気になるかもしれない。
まぁ自分が混同してただけで、蜘蛛界ではこの二種の区別は明確に行われているのかもしれないけれど。


pp.jpg

ってことで上のリストにもあげてる

Lasiodorides polycuspulatus

です。

こいつは♂で、最近脱皮してました。綺麗ですよー。




◆間◆


BT.jpg

Phormingochilus everetti【female】

わしの個体から少し遅れて脱皮したB個体。
※わしの≒「私の」の意味ではなく「わしの」で固有名詞的に使うのがおしゃれ(嘘

毎度かいてますが綺麗かといわれたら他にもっと解りやすくて綺麗な蜘蛛はいっぱいいるんですが
こいつはみょーな色気というか、雰囲気があります。
サブフスカのような妖艶な雰囲気。

・・・でも大きくなってきたのにちょー素早くて扱うの恐いです。。。
普通ある程度のサイズになったら落ち着いてくるんだけどなぁ・・・(震
こう、オルナータくらい突き出したくない。

このサイズで走り回るってことは大型化するって話は割と信用していいのかもしれない。。。
これ70mmとか80mmとかなったら凄いと思う。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/283-75df6aa7
該当の記事は見つかりませんでした。