S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

Harpactira pulchripes

本日は天気が良いので宝塚のCANDLEさんに。


tc1.jpg

毎度市役所駐輪場の野良猫が雰囲気あって良い・・・!笑




冬の間は寒いし二輪に長時間乗る気ナッシングなので半年振ぶりくらい。

Avi-Maniさんちでローン組んでもらったティグリスを持ち込んで下取りしてもらったりして
割と現実的な差額で気になってた個体をゲッツ。

1221.jpg

Harpactira pulchripes


ああ、ミラで良くね?とか禁止ですよ(笑


最初見た時海外で1000ドルだかユーロだかだった気がします。。。
高級でもいらん見た目のくもはいらんのですが、こいつは結構気になっていた蜘蛛です。

Harpactira属というと売れ残り常連な「輸入のついでに入れてみたよ」的な蜘蛛という
イメージしかないんですが、なんともすごい見た目です。。。

ちなみに脱皮殻はぐっちゃぐちゃで脱皮後ずいぶん経過してこの色みたいですから
バブーン連中=金色連中=退色に強い!という強みも発揮する様子。


現地では赤玉土つぶした土みたいなところに巣穴ほって生活しているようです。
店長さんのご好意で突き出して腹部を見比べてみたのですが脱皮殻判別がメインの
私にはこのサイズ(30mm前後)のバブーン見比べる眼力はなかった・・・笑

バードイーターなら横から、ポエキロなら腹部裏側を正面から見て結構わかり易いんですが
バブーンはいまいち見てきた数が少ないのでワッカラーン!

※このへん繁殖した種とかは数見れるから強くなる。・・・ので好きな人はやはり繁殖やるべき。

外雌器全然膨らんでないのにおちょぼつむじも無いし、どっちかわからん。
でもなんとなく体型とかは♂っぽいんじゃないのかなって思っています。
ミラ♂がこんなんだったし。。。

・・・精神衛生上の予防線的な意味かもしれません(笑

まぁこのサイズなら一度脱皮すれば結果が出るので・・・がんばって世話しよう・・・

・・・見るのこわいなぁ・・・笑


それはそうとコモンネーム。

ゴールデンブルーレッグバブーン
とかが主流っぽい。

でもバブーンは大抵ゴールデンなので、そのうちもちっと良いのが出るんじゃなかろうか。
タンバブーン「あの」



余談ですが今回見に行った目的に

・ベーレンパイソン
初志貫徹、やはりパイソンに手を出すならベーレン。。。とか思ったり思わなかったり。
店頭の大型個体(っても多分まだ小さい)みていずれは・・・と鼻息フンフンさせてました。
成体の頭部の造形、うろこの質感、やっぱこいつすごい蛇ですわ。

・かへる
マダラとコバルトの卵が展示?されてて
「これ一個諭吉が2人とかなんだなぁ」
とか下種い事を考えつつ見てきました。

店長さんにコツとか聞いたら2月前にセッティングして霧吹きしてるだけで
何か産んでますわハハハとか言ってた・・・笑
どーも♂が駄目だと駄目卵になるから♂を入れ替えたりはしているようですけど。
かへるも可愛いなー。


・サシガメ
売り切れ!売り切れです!まぁ来週BOに期待。






◆艦◆


Lv65で慢心していたムラクモがようやっと改二に。

なんかすっごい失礼な話ですが天龍&龍田の担当絵描きさんは
艦これ白書の書下ろしがバタ臭い感じの絵だったのでうーむ・・・と
思っていたんですが(本当に失礼だな!)

いざ蓋を開けてみればなんということでしょう。

例のチョコ限定、わらわ改二といい化けておりますなぁ。
あと謎武装を現実的に(あくまで今までと比べての話w)アレンジしつつも
ちゃんと耳を残したあたりがとっても良いと思いました。


※追記機能こうやって使えばいいなw
関連記事

2 Comments

きゃりこ says...""
Harpactira pulchripes!いるとこにはいたんですね(^_^;) 海外のサイトで見て気になってました!
2015.04.14 08:02 | URL | #- [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: タイトルなし"
>きゃりこさん
最近は独自色というか、なんか色々入れようとする動きもあるようなので
面白いですね^^
2015.04.14 19:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/247-df217b03
該当の記事は見つかりませんでした。