S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

ラフスケールサンドボアの怪我 経過

今日も寒いデース!




さて、ラフスケールサンドボア。


rsbFace.jpg


先日書きましたが、飼育者のアホなミスで怪我してしまっていた個体です。


scar.jpg


このような具合でかなり痛々しい傷。。。めくれそうでしたがめくって血でも出たら
大変なのでそのまま放置していよう・・・と思ってほったらかしてましたが案外すぐとれたみたいで。

rsb2.jpg

ポロリ。
ケージの中に転がってました。



怪我の様子はというと

rsb1.jpg

ぺかー!痛そうな見た目ではありますが、へこみも無くなって新しい皮膚と肉がもりっと出てきて
なんとか治って来ているようです。嗚呼、本当に良かったです。

先日食べた餌の分の糞もぷりっと確認出来たのでここからまたじわじわ成長していってくれれば。

ここ半年成長ほぼストップでしたから。反省。




尾切れならともかく、こういう胴体への大きな怪我って蛇飼育においてあんまり無いのではないかなと
思ったので、一応参考まで。

怪我させたとき思い出すのではなく、活マウスは恐ろしいですよ・・・という初心者の方への警鐘だと思ってください(反省

関連記事

6 Comments

alulualulu says...""
ねこさんこんばんは

けっこう大きな傷だったんですね・・・にしても快方に向かっているとの事でなによりです。
ウロコ、再生できるといですね。
2014.12.08 22:56 | URL | #- [edit]
きゃりこ says...""
活マウス凶暴過ぎ(゚o゚;; マウスからの反撃ってやっぱりあるんですね……とにかく快方に向かってるようで何よりです。
2014.12.09 07:27 | URL | #- [edit]
おやぢ says...""
齧歯は全般的に♂が荒いですね。
ウチの仕事のウサギなんかは全て♀しか使いません。
♂ウサギは特定でいいだろ・・・

餌に活マウス使う時はニッパーで歯を切り落とすとよろし。
ただし自身が噛まれる腹は括ってくださいw
2014.12.09 19:50 | URL | #Kmz8k2OU [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: タイトルなし"
>alulualulu=サン
ドーモ、コンバンワ!(忍殺風)

砂で飼育していたので血止めにはなっていたものの、反面傷口を見つけるのが遅れて
気付いたときにはかなり深いクレーターが出来ていました(汗
洗浄して中の砂を取り出す作業時はさすがに涙目でした・・・

うろこまで再生するんでしょうか。
傷口は残りそうですがどこまで治っていくのか興味津々です。
2014.12.09 20:16 | URL | #- [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: タイトルなし"
>きゃりこ=サン
ドーモ、コンバンワ!(続)

おやぢさんのコメントによると♂マウスは気性が荒いそうな・・・
お店は基本♂を販売するので同じ事故をおこす人が増えない事を祈るばかりです;
いやほんと治ってきてくれてよかったです。気が気じゃなかったので・・!
2014.12.09 20:18 | URL | #- [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: タイトルなし"
>おやぢ=サン
ドーモ、コンバn(しつこいので以下略w)

嗚呼。。。ウサギで想像したら恐ろしい気持ちに・・・汗
いつもウサギは噛むから怖いな!と触るときもびびりながらでしたが
よりいっそうやつらが怖くなりました(笑

>にっぱ
Oh。。。
そこまでしないと駄目な個体に当たらぬことを祈るばかりです。。。!

2014.12.09 20:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/154-9777a58d
該当の記事は見つかりませんでした。