S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

Pterinopelma sazimai

さて。

サジマイのコモンネームが学名由来であることは見れば解るのですが

イワン・サジマ博士が発見したからサジマズタランチュラっていうのがどうなのだろう・・・

とかふと思い立って色々調べてみる。
(サジマって佐島って漢字が脳裏に浮かびましたが日系の博士なのかしらん。いや全然知りませんけど)


念の為成体参考写真。
思ったより脚がひょろっとした印象かも?


生息地はバイーア周辺のテーブルマウンテンの極一部で、既に乱獲?によって生息数が激減しているとか。
まぁこれだけ綺麗で大きな蜘蛛ですから意識して守っていかねばどんどん減っていってしまうのでしょう。
許されることではないですが、なるほどのその図式は理解できます。

どうも割と独特な環境に生息しているそうですけど、飼育自体は特に問題ないのでしょうか。うーむ。
ここら辺もちっと調べないとですね。


最初に思ったのがバイーアスカーレットと対になる名前にならんかなと
バイーア(青っぽい単語)で検討してみるも・・・いまいち語感が悪い・・・


その後他の蟲の名称を見ているとモルフォ蝶なんかはギリシャ神話の神様の名称が
入っている様子。
ほうこれいけるんじゃないか!とブラジル土着信仰の神様で青とか赤とかにまつわる奴探して見よう!と。
(せっかくなら地元の神様のが現地の人からしたら嬉しいんじゃないのかね、ということで)

ブラジルの土着信仰、カンドンブレの神々(オリシャ)の中にそれっぽいのが・・・!

・オグン(思ったよりメジャーなの出た。。。笑)
対応する色:濃い青


・・・でもいまいち語感悪いや・・・(ぁw


じゃあ宝石とか鉱石で!とか思うもアイオライトとかやっぱり使いづらい。

青と赤だからサファイアとルビー関係だとコランダムとか使いやすそうですが、蜘蛛の名前っぽくならない・・・


ってことで色々考えると
ブラジリアン(マウンテン)ブルー、バイーア(マウンテン)ブルー、ブラジリアンブルー&レッド・・・

なーんか汎用機みたいな名前にしかならん・・・こう、ワンオフ感が欲しいんや・・・
なんとなくサジマズタランチュラと未だに呼ばれているあたりそういうことなのかもしれませぬ(違


ただまぁ、気になって調べてみたら予想外にオグンがどこの神様か解ったり
色々面白い発見があったのでたまにはこういうのも面白いなと思いました。




015_20141207192412f26.jpg


・・・ピント合ってにゃー・・・・
というわけで現在のサジマイ。

よくもまぁほんとこのサイズで無事到着してくれたもんです。。。



余談ですがプテリノペルマ サジマイ、初めての属で覚えづらそうとか思ったのもつかの間、
そのまんまほぼローマ字打ちで行けるので覚えやすい学名ですね。
ポエキロとかもそうですが。

キンバやGBBとかはスペルみてもいまいち・・・笑

関連記事

2 Comments

おやぢ says...""
ヘラクレスにタカクワイとモリシマイってのが居ますが、こっちは確か日本人だったはず。

ブラジルって日系人多いみたいですし・・・ってサジマ博士がブラジル人かも知りませんがw

GBB→ヒマラヤナだから覚えやすいですね!!
(定着するまで諦めない
2014.12.08 15:29 | URL | #Kmz8k2OU [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: タイトルなし"
>おやぢさん
おお~、日本人が名づけた海外のクワガタもいるんですね・・・
モリシマイはファンなのか、本当に森さんちの姉妹(別人のw)が見つけたのか・・・笑

>GBB
今なんであいつもGBBだったのか冷静に悩みました(笑
定着は・・・長い戦いになりそうです・・・笑
2014.12.08 21:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/153-41579d34
該当の記事は見つかりませんでした。